« 鉄人28号(第二作目) | トップページ | コケコーラ »

2006年2月25日 (土)

上原 多香子

 はっきり言って、SPEEDの頃の彼女は私にとって、目立たない存在でした。
歌やダンスが他のメンバーより特段上手いというわけでもなかったし、
なにより、当時の彼女らはまだまだ全然子供でしたから、
そういう風に思えたのも当然と言えば当然だったのかもしれません。
しかし、それが今やどうでしょう。
あの頃のあどけなかった少女達は、すっかり大人の女性へと成長し、
それぞれの道を歩み続けています。
とりわけ、この上原多香子は元SPEEDで一番売れていると言っても過言では
ないでしょう。
以前、とある週刊誌においても、最後に物を言うのは「顔」。
と、身も蓋もないことが書かれていました。
しかし、これが現実なのです。
実際に、彼女はドラマ、CM、歌手、と幅広く仕事をこなし、
最近では花ブラ姿のセクシー写真集を出したりと、地味ながらもコンスタンツに
活躍しています。
この様子ではまだまだ当分の間は安泰だと言えるでしょう。

 とは言え、なんだか消え入りそうな気がするのはなんでだろ?
やっぱり、強烈な個性がないからだろうか?
本当のところ、私は未だに彼女がどんな人なのか、全然つかめまていません。
「綺麗になったなあ」と思うことはあっても、彼女に対する印象はそれだけなのです。

 しかし、逆に言えば、それだけ彼女は自分というものを見せていないとも言える
わけで、実は女優としての潜在能力が高いのかもしれません。
また、話に聞いたところ、彼女は天然ボケだそうで、SPEEDの頃、時折意味不明な
発言をしては、hiro(島袋寛子)に翻訳されていたそうですから、
やり様によっては、お笑いでもやっていける素質を持ってるのかもしれません。

 地味ながらも、バランスよく仕事をこなし、それでいて高い潜在能力を秘め、
掴みどころのないキャラクター性を持つ彼女。
ひょっとしたら、今後大化けするかもしれない!
……ような気がするものの、やっぱり気のせいかもしれない!
……とも思える、上原多香子の明日はどっちだ?

 まあ、いずれにせよ、私は上原多香子をこれからも応援します。

ブログランキングranQ

|

« 鉄人28号(第二作目) | トップページ | コケコーラ »

感想リレー」カテゴリの記事

芸能人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/8823057

この記事へのトラックバック一覧です: 上原 多香子:

« 鉄人28号(第二作目) | トップページ | コケコーラ »