« 桑島法子 | トップページ | 騙される方も悪い? »

2006年2月14日 (火)

恋心

 B’Zの曲の中でも未だに根強い人気を誇る「恋心」。
何を隠そう、私も時折カラオケで歌っちゃったりするのですが、
前々からこの歌の歌詞について腑に落ちない所があるのです。
それは、「どうしよう 授業の内容は こんなとき ぜんぜん使えません」
というフレーズ。
これは一体どのような意図で歌われているのでしょうか?
この「恋心」に限らず、これと似たようなケースでよくありがちな歌詞に、
「方程式じゃ恋は解けない」
とかなんとか、そういうのがありますが、もうバカか、アホかと。

誰が方程式をそんなことに使え言うた?

もう、スタート時点で根本的に間違ってるんですよ。
例えるなら、濡れた猫を電子レンジで乾かすくらい、致命的な間違いです。
こんな奴が恋愛においてうまくいくはずがありません。
それに、「方程式や授業の内容が恋愛において使えない」と言うのなら、
一体どうしろと言うのでしょうか?
学校に対して、授業で「恋愛」という科目を取り扱えとでも?
本当にそんなことになっていいの?

 先生:「では、里子さんに対してどのようなアプローチをしたらいいでしょうか?」
     「田中君、答えて下さい」

 田中:「ええっと…そうですねえ~ボクならやはり正攻法で……」
     「『里子さん、好きです。ボクと付き合ってください』と直球で行きます」

 先生:「田中君、ちゃんと予習してきましたか?それだと部分点もあげられませんよ」
     「もっとよく里子さんの性格を踏まえ、田中君自身のレベルにおいて考えなさい」

 な~んて事を義務教育において大真面目にされた日にゃあ、
私は速攻で引き篭もりますよ(笑)。
こんなことになってもいいと本気でお思いですか?

 とまあ、そんなわけで、話がちょっと逸れましたが、
B’Zのお二方は一体どのような思惑で歌ってるんでしょうねえ?
「なんだよ、学校の授業で習ったこと全然使えないじゃないかよ、こんちくしょ~」
という、学校への愚痴?

それとも、「学校で習ったことなんて、実社会じゃ使えねえんだから、適当に流しとけ」
「そしてもっと遊んで恋しろ」 と言った若者へのメッセージ?

あるいは、「学校ももっとさぁ~実社会で使えるようなこと教えろよ」
という、学校への要望もしくは提案?

 まあ、おそらくは2番目のが近いんでしょうけどね。

 …と、とりとめもないない事をグダグダ言ってしまいましたが、
なんだかんだ言って、私はこの歌結構好きなんですよね。
特に、「先生」という所(コーラスも含む)なんか一番好きだし、
一番熱唱する所でもあります。
と、こんなこと書いてたら無性に歌いたくなってきました。
最近久しく歌ってないから、今度歌ってみようかなあ。
そう思える今日この頃です。

     PS:B’Zのシングルって、何気にカップリングの曲の方がいいよね?

|

« 桑島法子 | トップページ | 騙される方も悪い? »

感想リレー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/8649204

この記事へのトラックバック一覧です: 恋心:

« 桑島法子 | トップページ | 騙される方も悪い? »