« 恋心 | トップページ | ロッド・スチュワート »

2006年2月14日 (火)

騙される方も悪い?

 一昨日、『行列のできる法律相談所』を観ていたら、
次のような事例が出てきました。

     4又かけていた男が実は既に結婚していた場合、
     慰謝料が一番高いのは4人の内、どの女性か?


      ① 4又かけていた男が初めての男だった
      ② 4又かけていた男と結婚するために、仕事を辞めた
      ③ 4又かけていた男と結婚するために、夫と別れた
      ④ 4又かけていた男と結婚するために、10年間待った

 これに対し、最強弁護士軍団の答えは見事なまでに4つに分かれたのですが、
この時に、丸山弁護士はあろうことか、④の10年間待った女性に対し、
「気の毒だけどバカだね」と言ったのです。
なんとも情け容赦ない酷い言い分ではありますが、
しかし、私はこの丸山弁護士の見解に、「一理あるな」と思ったのです。
確かに、この女性の立場に立てば、気の毒なことこの上ありません。
でも、やっぱりなんぼなんでも10年もの間騙され続けるってのは、
ありえねえだろ!と。
その間、「おかしい」とすら思わなかったのか?と。
一途だとか純粋だとかで擁護されるものでもないし、そんな歳でもないだろ!と。
いささか酷な意見かもしれませんが、それでもやっぱり10年間も騙され続ける
と言うのは極めて異常な事態と言えるわけで、気の毒だなあとは思うものの、
かと言って、私にとって同情する程には至らなかったのです。

 と、そんなことを考えていたら、とある漫画の一シーンを思い出しました。

damasare                  (聖闘士星矢 「その名はサガ!の巻」より)

 
 今の今までまったく気にも留めていなかった、このシーン。
しかし、冷静に考えると何気に凄すぎます。
揃いも揃って13年間も騙され続けるなんて、ありえませんよ。
これを分かりやすく例えるなら、お隣の田中さんがいつの間にか山田さんに
変わっていて、それに13年間も気付かなかったと言ったところでしょうか?
はっきり言って、アホです。
おまえらの目は節穴かい!と。
しかも、シャカの言い分がこれまた言い訳がましくてみっともなく思えます。
なんせ、一度「私が見た教皇は正義だ!」と言い切っちゃいましたから。
この一件は、聖闘士の中で最も神に近いと言われるシャカにとって、
唯一の汚点と言っても過言ではないでしょう。

 しかし、問題はそんなことよりも、この事実に気付いていながら黙ってた人達。
そう、ムウと老師です。
彼らは前教皇とは顔見知りだった為(ムウは弟子、老師は親友)、
サガが教皇になりすましていたことにもいち早く気付いていました。
が、彼らはそれをずっと黙認していたのです。
「これは天がアテナに与えた試練なのだ」という理由で。
しかし、そのために、この「サガの乱」にて聖闘士の半数近くを失うことに
なったのだから、彼らは何らかの責任を取らされてもいいと思うんですけどね~。
それに彼らの行いは、ジャガーさんが言う「余裕あんのに助けないのが悪かなあ~」
みたいなノリなので、未だに共感できません。

 話がそれまくりましたが、以上のように、騙す側と騙される側とでは、
確かに騙す側に非があります。それは間違いありません。
しかし、過度に騙されるというのも、ちょっと問題があるのではないでしょうか?
よく「騙される方も悪い」と言いますが、今回の一件でこの上なく、
「ほんとだよね~」と思った次第でございます。
では、騙されない為にはどうすれば良いのか?
考えてみようとしましたが、ちょっと長くなってきたし、なんかめんどいし、
これ以上続けていたら、グダグダになってしまいそうなので、
今回はこれにて終わりたいと思います。

|

« 恋心 | トップページ | ロッド・スチュワート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/8650423

この記事へのトラックバック一覧です: 騙される方も悪い?:

« 恋心 | トップページ | ロッド・スチュワート »