« 騙される方も悪い? | トップページ | 東京ミュウミュウ »

2006年2月14日 (火)

ロッド・スチュワート

 私がロッド・スチュワートを初めて聞いたのは、
高校の頃、先輩に「これ聞いてみろよ」と勧められたからだったのですが、
その時はさほど良いとも思えませんでした。
ところが、それから数年後、ある時「セイリング」を聞いたところ、
物凄く良い歌だと思えたんですね。
(もっとも、「セイリング」を聞く度に、私は『スカイライダー』の
セイリングジャンプを思い出してしまうのですが)。


 すると、あら不思議。
当初抵抗があった、彼の独特のしゃがれ声も、なんだか渋くてかっこよく
聞こえてきたのです。

 とまあ、そういう訳で、それ以来私はロッド・スチュワートをよく聞くように
なったのですが、彼を知れば知るほど、悪い評判も聞くようになりました。
数々のスキャンダル、女癖の悪さ、派手な生活………etc。
うーん、なんと言うんでしょう、これられのことを踏まえて彼を一言で表現するなら、
「ろくでなし」って感じ?
しかも、コンサートでサッカーボールを蹴るパフォーマンスをやったら、
ボールが当たった客が骨折してしまい、訴えられたとか、
そんな逸話も数多くあるらしいのです。

 まあ、これらのことは人から聞いたり、本で読んだりしたことなので、
あまり鵜呑みにするのもどうかと思うのですが、
仮にこれらのことが全て真実であったとしても、
彼特有のしゃがれ声、歌唱力等をひっくるめたところで、
ロッド・スチュワートは紛う事なき、生粋のロックンローラーだと言えるでしょう。
そう考えると、いささか不謹慎ではありますが、
彼の悪い評判は全て本当のことであって欲しいとすら思えます。

 このように、例によって私は、ロッド・スチュワートのことをさほど知ってるわけでは
ないのですが、例え真実がどうあれ、私は彼を今後も応援していきたいと思います。

|

« 騙される方も悪い? | トップページ | 東京ミュウミュウ »

ミュージシャン」カテゴリの記事

感想リレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/8664446

この記事へのトラックバック一覧です: ロッド・スチュワート:

« 騙される方も悪い? | トップページ | 東京ミュウミュウ »