« ツヨシしっかりしなさい | トップページ | ウルトラマン80 »

2006年3月15日 (水)

いちにのさんすう

 この当時のNHKの教育番組は今思えば凄かったですねえ。
特にこの『いちにのさんすう』なんて、イカれて……いや、とってもイカしてました。
なにしろ、オバケのタップと良い歳したヨシさんというおっさんという、
なんだかよく分からないコンビが毎回真剣に一桁台の計算で頭を悩ませるのですから、
それはひょっとしてギャグでやってんのか?
と思わずにはいられません。
特にヨシさんに至っては、深刻です。

りんご6つとみかん8つ。全部でいくつ?

と、この程度の問題に、「こんなの分からないよ~」と根をあげるのですから。

こんな問題も分からないなんて、彼は一体今までどんな生活してたんでしょうか?
義務教育受けてないのでしょうか?

なんともツッコミ所満載ではありますが、当然この疑問が解かれることはありません。
あくまで解かれるのは、しょーもない一桁台の算式のみなのです。

 しかも、先程の計算問題を例にとると、
バラバラに配置されていたりんごとみかんをそれぞれに分けることで、
「これで数えやすくなったぞ~」とか、さも大発見したかのようにはしゃぎ、
そしてようやく、りんごが6つでみかんが8つであることが分かるのです。

 当然、それを一部始終見ていたボクらが、
「一々そんなことしなくても、見れば分かるじゃん」と呆れ気味であったことは言うまでもありません。

 しかし、悲劇はなおも続きます。
この後にダメ押しと言わんばかりに、

6+8=14

と、算式がテレビ画面にデカデカと表示されるのです。

 小学生低学年ですら、暗算で出来るものを、わざわざこんなまどろっこしい方法を
用いてようやく解ける、ヨシさんというおっさんは本当になんなんでしょう?
ひょっとして、この番組は算数をしっかり勉強しないと、ヨシさんのようなダメな大人に
なりますよ、ということを説いていたのかもしれません。

 一桁の計算で真剣に悩む、タップとヨシさん。
願わくば、この珍妙で滑稽なコンビをもう一度観てみたいものです。

 ブログランキングranQ

|

« ツヨシしっかりしなさい | トップページ | ウルトラマン80 »

テレビ番組」カテゴリの記事

感想リレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/9096397

この記事へのトラックバック一覧です: いちにのさんすう:

« ツヨシしっかりしなさい | トップページ | ウルトラマン80 »