« 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~夢の終わり…現実のつづき… »

2006年5月15日 (月)

東京幻想~J影虎東京編~最後のヤマ場

 どれくらい眠ったのだろうか?
気がつけば辺りはすっかり夜になっていた。
窓から外の景色を見てみるが、そこがどこなのか見当もつかない。
時計は22:00をまわっていた。
何時に着くんだっけ?
私は今の今までそんなことも知らないでいたことに気付き、
財布の中から切符を取り出した。
到着 11:58。
そこにはそう書かれている……。
私はサーッと血の気が引いていくのを感じた。
11:58………?

 しまった、やられた!
私は頭を抱えた。
そう、私は当初寝台車で帰るつもりだったのだ。
ところが、寝台車より新幹線が安いということで、よく考えもせず急遽変更したのだ。
つまり、博多に着くのは明日の朝という予定が、一日繰り上がってしまったのだ。
しかも、到着は夜の11:58……。
当然そんな時間に長崎行きの電車があろうはずもない。
それはすなわち、博多で夜を過ごさなければならないことを意味する。

 なんてこったい。
私はがっくりとうなだれた。
そう言えば……。
あの時の駅員、今思えば何やら意味ありげな笑みを浮かべていた気がする…。
オレは奴にハメられたのか……?
私は苦々しく表情を歪めた。

 しかし、今更こんな被害妄想を抱いていても何の解決にもならない。
私はそう気持ちを切り替えると、取りあえず宿を確保することにした。
ポケットの中から携帯電話を取り出し、iモードで博多の宿を検索した。
こういう時に携帯電話は使えるから便利だ。
私のPSPとは大違い……。
私はボソッと呟くと、博多周辺で値段が3,000円~5,000円の宿に該当するモノを
抽出した。

 こうして私は、博多駅から徒歩3分の3,150円のカプセルホテルを予約できた
わけだが、これでまた出費がかさんでしまったことに頭を痛めた。
結局、トータルで寝台車より高くなったじゃねえか、コンチョクショー!!
節約しようと決めた傍からこんなんじゃ、先が思いやられるぞ。
そう思いつつも、その時既にジュース代やら食事代やらで既に千円以上使ってる
ことについては特になんら反省することもないJ影虎であった。

                         つづく

 
 ブログランキングranQ

|

« 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~夢の終わり…現実のつづき… »

GW特別編」カテゴリの記事

コメント

どーもはじめまして。
…はじめましてなのに某所でJ影虎さんのことを失礼にもちょっとネタにしたりしていた修都です。
今回は「コメントすればいいじゃない」というお告げがあったのでやってまいりました。
いやぁしかしなかなか面白い旅行をされたみたいですね。
ダメ人間の私としてはなぜかシンパシーを感じてしまいます。
…ってこれじゃあJ影虎さんがダメ人間みたいですね。
なんかすみません。
それではこれからもがんばってくださいね。

投稿: 修都 | 2006年5月15日 (月) 22時48分

こちらこそ、はじめまして。

>…はじめましてなのに某所でJ影虎さんのことを失礼にもちょっとネタにしたりしていた修都です。

 知っていたよ(笑)。
そして、お待ちしておりました。

確かに、修都さんのおっしゃるように、色々な意味においても楽しい旅行でした。
欲を言えば、もっと金があれば面白かったかなあとも思えますが、なかったからこそ、あれだけの貴重な経験も出来たのです……。
とは思えんな、やっぱ(笑)。

まっ、なんにしろ、これからも頑張っていきますので、1つよろしく。
 

投稿: J影虎 | 2006年5月16日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10074004

この記事へのトラックバック一覧です: 東京幻想~J影虎東京編~最後のヤマ場:

« 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~夢の終わり…現実のつづき… »