« 東京幻想~J影虎東京編~初めての個室ビデオ | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで »

2006年5月14日 (日)

東京幻想~J影虎東京編~お金がない

 お金がない

そんなドラマがあったなあ~。
私は駅のベンチにもたれかかり、現実逃避していた。
しかし、現実とは夜空に浮かぶ月のようなもの。
どこへ行こうと、どう逃げようと、どこまでも追ってくるものである。

 …受け止めるしかないか…。
私はそう覚悟を決め、再度財布の中身を確認した。
1……2……3…枚……。
千円札が3枚……。
なに、これ?
もう一度よく中身を見てみる。
1……2……3…枚……。
千円札が3枚……。

 ………。
って、何をオレは『いちにのさんすう』みたいな事やってんだ!
私は自分にツッコミを入れつつも、どうあがいても現状、千円札が3枚しかないという
事実をようやく受け入れることにした。

 まいったなあ~。
オレそんなに使ったか?
これは何かの間違いじゃないか?
私はそう思い、東京に来てからのことを思い出してみた。
だが、悲しいことに、心当たりは泉のごとく次から次から浮かんでくる。
こうなると、もう認めるしかない。
私はふぅ~とため息をつくと、これからの事を考えることにした。

 困ったわね~。この余裕のない時に……。
正直、私は途方にくれていた。
所持金が3千円って………。
3枚の御札じゃあるまいし。
いざと言う時以外使うなってか……。
私はため息をついた。

 もちろん、3千円はしょせん3千円。
3枚の御札みたいなご加護があるわけでもないし、
それ以前に、ヤマンバに追いかけられるようなこともない。
3千円はどこまで行っても3千円でしかなく、それ以上でもそれ以下でもないのだ。

 仕方ない。
どうせ何か買う訳でもないんだから、節約するか。
私はそう思いかけたが、即座にその考えを振り払った。
ダメだ!生ぬるい!
節約?そんな考えだから、ズルズルと使ってしまうのだ。
それに、15日の給料日までまだまだ日数はある。
もちろん、口座にはまだ残金が幾らかは残っているが、
10日にクレジットカードの引き落としで2万5千円程消費する。
となれば、実質残金は約1万3千円くらいであろう。
確かにこれだけあれば、14日までしのぎきれないことはない。
と言うより、余計な出費さえしなければ十分過ぎる程の金額だ。
だが、それゆえ、出費は必要な食費以外は極力抑えなければならない。

そう、この先オレは一銭たりとも無駄にする訳にはいかんのだ~!!!

 しかし、私はそう決意した傍から、自販機で缶コーヒーを買っていた。
これくらいイイよね?というとことん自分に甘い考えの元に……。

 こりゃあ、14日まで結構大変だぞぉ~(風助 風に)。
自分の事でありながら、まるで他人事のように呆れ返るJ影虎であった。

                         つづく

 ブログランキングranQ

|

« 東京幻想~J影虎東京編~初めての個室ビデオ | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで »

GW特別編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10070041

この記事へのトラックバック一覧です: 東京幻想~J影虎東京編~お金がない:

« 東京幻想~J影虎東京編~初めての個室ビデオ | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで »