« 東京幻想~J影虎東京編~寝台車には乗るべきじゃない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~J影虎、かがみ氏との邂逅 »

2006年5月 7日 (日)

東京幻想~J影虎東京編~J影虎、秋葉原に降り立つ

 悪夢のような夜を越え、私はついに東京へとたどり着いた。
まずは宿を確保しよう。
取りあえず駅の近くにはビジネスホテルやカプセルホテルがあるだろう。
私は安易にそう考え、駅の外に出てみた。
しかし、それらしいモノは近くに見当たらなかったので、後で探すことにした。
そんなことよりも、東京に着たのなら、まず行くべきところがある。
そう、聖地-秋葉原だ。
私は期待と不安で胸が一杯にならながらも、再度駅の中へと足を進めた。
そして、山手線に乗れば行けることが分かったので、早速切符を買い、
颯爽と電車に乗り込んだ。
途中、お年寄りに席を譲り、感謝されるというハートウォーミングなエピソードを踏まえ、
私はついに、聖地-秋葉原へと降り立った。

 取りあえず、まずは秋葉原という町を堪能しよう。
そう思い、秋葉原をひたすら歩き回る。
私は終始圧倒されっぱなしだった。
「うぉっ、すげ~」
「安っ!!」
な~んてあからさまに叫んだりビックリすることはなかったが、
それくらい驚いたのは事実である。

 ただ、悲しいことに、特に欲しいものはありませんでした。
電化製品もパソコンの部品もゲームも同人誌もアニメグッズも。
もちろん、ウインドウショッピングは好きだし、色々と見て回りはしたが、
それでも買いたいモノというのはなく、結局何も買わなかったのが、今となっては
ちょっと心残りかな?

 あっ、でも『ドルネ・ケバブ』は美味かった。
うん、アレは良かった。
味はもちろんのこと、ちゃんと紙袋を捨てるゴミ箱や口や手を拭くためのティッシュを
用意してあるところに好感が持てた。

 という訳で、私が聖地-秋葉原で一番目を引いたもの、
それは電化製品でもパソコンでも同人誌でもアニメグッズでもなく、
『ドルネ・ケバブ』でしたというお話。

 まあなんつーか、価値観と優先順位の問題ですよ。
その時私がただ単に腹が減ってたから、このような結果にたまたまなったというだけ
のことで、初めからパソコン買おうとか、そんなはっきりとした目的意識を持ってたら
結果はまた全然違ってたはずなんで、決して『ドルネ・ケバブ』が秋葉原で一番だとか、
最強だとか、電化製品やアニメグッズより優れているとかそんなんじゃなくて、
まあ、それらをひっくるめたところで、秋葉原万歳!
と、私は心からそう思う次第であります。

                         

                          つづく

 
 ブログランキングranQ

|

« 東京幻想~J影虎東京編~寝台車には乗るべきじゃない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~J影虎、かがみ氏との邂逅 »

GW特別編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/9948237

この記事へのトラックバック一覧です: 東京幻想~J影虎東京編~J影虎、秋葉原に降り立つ:

» 激安通販なんでもショッピング [激安通販なんでもショッピング]
激安通販 なんでもショッピングなら買いたい物がすぐ見つかります。 貴方のお買い物のお手伝いをさせて頂きます [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 07時25分

« 東京幻想~J影虎東京編~寝台車には乗るべきじゃない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~J影虎、かがみ氏との邂逅 »