« 東京幻想~J影虎東京編~お金がない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~最後のヤマ場 »

2006年5月14日 (日)

東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで

 長かった東京での観光もいよいよ終わりの時が近づいていた。
今回の旅で私が得たモノは計り知れない。
聖地-秋葉原も堪能出来たし、『ドルネ・ケバブ』も美味かったし、
かがみさんのライブも見れたし、他のバンドの方々と色んな話も出来たし、
荊木さんに新宿、歌舞伎町を案内してもらったし、
東京の佐世保バーガーも食べれたし、初めて個室ビデオにも入ったし……etc。
本当に色んな経験が出来た。
これらはきっと、今後の私の人生において大いに役立つことだろう…多分…。

 しかし、その代わりと言ってはなんだが、私の足はその時既にボロボロであった。
そう、東京に来てからというもの、やたら歩いて回ることが多かったからだ。
おかげで足の裏にはしっかり豆ができているし、歩くとやたら痛む。
だが、そんなコンディションでありながらも、今日も個室ビデオを出るや否や
秋葉原や原宿を歩いて回っていたのだから、オレはひょっとしてM属性があるのかも。
と、一抹の不安を感じずにはいられなかった。

 まあ、そんなわけで、私は今18:50発博多行きの新幹線を待っている。
現在17:30。
まだ1時間以上もあるが、金もなく、行く所もなく、ましてややる事もない…。
その上ろくに歩けないのだから、駅の中で早くもスタンバってる方が良いと判断し、
こうして待合室に居座っているというわけだ。

 しかし、ここで私は1つ重大な見落としをしていたことに気付いた。
お土産はどうしよう?
そう、折角東京まで来たんだから、会社の同僚に土産の1つでも買っていくのが筋
というもの。
だが、そんな余裕は今の私にはない!

 さて、どうしたものか?
私は思いのほか悩み、葛藤した。
そして程なくして、ようやく結論を出した。

 よし、決めた!買わない!

我ながらなんともヒドイなぁ~とは思ったが、仕方ないではないか。
だって、お金ないんだから。

 幸い、オレは彼らにはこの連休をどう過ごすか教えていない。
もちろん、聞かれはしたが、「さぁ~どうしましょうかねえ。どこか行くにしてもせいぜい
福岡くらいですわ。まあ、それで行ったとしても2日くらいが限度ですかねえ」
とくらいにしか言っていない。

 ゆえに、もし仮に後で聞かれたとしても、
「いや~博多に行きましたけど、どんたくで全然動きが取れませんでしたよ~。
仕方ないんで、学生時代の友人と飲んだくれてましたわ~」
とでも言えば良い。
これで会社の同僚対策は完璧!!
ゆえに、土産も買う必要はナッシング!

だが、それ以前に忘れてもらっては困るのだ。

このボクは彼らにお土産を買う義理はあっても義務はない…ということを…

 …そんなわけで、唯一抱えていた問題も解決し、後は新幹線を待つだけとなった。
さすがに1時間以上も待つのは苦痛以外の何物でもなかったが、
小説、『涼宮ハルヒの憂鬱』を読んだり、音楽を聴くことでなんとか退屈だけは凌げた。
なぜかPSPが、いつの間にかバッテリー切れという事態に陥っていたのが、
ちょっと腑に落ちなかったが(って言うか、こいつ全然使えないなあ)、
今更取り立てて問題にすることでもなかった。

 こうして時は流れ、ようやくと言うか、ついに博多行きの新幹線が到着した。
待ちに待った帰りの新幹線……。
のはずなのだが、いざ帰るとなると、さすがに色々と名残惜しくなるから不思議だ。
しかし、それでも帰らなければならない。
私は色々と思うところがありながらも、ぎこちない足取りで新幹線に乗り込んだ。
連休もいよいよ明日で終わり。
それゆえ、乗客も多いだろうと思っていたが、意外に中は空いていたので、
ちょっと驚いたが、これは好都合とプラス思考に転換し、私はすぐさま眠ることにした。

 疲れが溜まっていたのか、私は新幹線が発車する前に浅い眠りにつき、
そして程なくして新幹線はゆっくりと走り出した。
さらば東京、また来る日まで……。
それがいつの日になるか皆目見当がつかないが、私はその日が来ることを信じて、
ウトウトとまどろむ中、東京に別れを告げていた。


                         つづく

 ブログランキングranQ

 

|

« 東京幻想~J影虎東京編~お金がない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~最後のヤマ場 »

GW特別編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10072012

この記事へのトラックバック一覧です: 東京幻想~J影虎東京編~さらば東京、また来る日まで:

« 東京幻想~J影虎東京編~お金がない | トップページ | 東京幻想~J影虎東京編~最後のヤマ場 »