« ジャンプ25号の感想 | トップページ | ジャンプ26号の感想 »

2006年5月30日 (火)

とりあえず、何か書こう

 えー、現在更新が行き詰ってます。
しかも悪いことに、この状況はもうしばらく続きそうなのです。
そこで今回、何も書かないくらいなら、なんか書いちゃえ!
倒れる時は前のめりだ!
という趣旨で書き始めた次第なのですが、
ここで勘の鋭い方は、既に私が次に書くモノがなんとなく見えてきたことと思います。
そうです、「倒れる時は前のめり」という言葉、そして前回の感想が無限のリヴァイアス
であったことを考えれば、次に来るのは『スクライド』以外あり得ません。
そしてさらにネタをばらしますが、その次は『Dr.リンにきいてみて!』に決めています。

 しかし、この2作品は私にとって色々と思い入れの深い作品なんですね。
それゆえに、書きたいことがたくさんあり、それが中々まとまらず、
書けない状況が続いているというわけなのです。
なんという皮肉でしょう。
思い入れが強すぎるが故に、逆に感想が書けないのです。

 こう言うと、「じゃあ、今までの感想は特に何も思い入れがないの?」
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実はその通りです(笑)。
だって、ウルトラマンゾフィーとか、そんなの何の思い入れもないですよ。
森高千里だって特にファンと言う訳でもないし、ライオンキングなんて観てすらいないし
逆に、思い入れがそんなにないからこそ、あれだけ冷静な感想を書けたのです。

 と言っても、全部が全部そうというわけではありませんよ。
尾崎の歌が好きなのは本当だし、ザ・グレートデンキは、せめて死ぬまでにもう一度
見てみたいし、デーモン小暮閣下に対しては敬意を払わずにはいられません。

 まっ、そういうわけで、散々訳のわからん言い訳をして参りましたが、
分かりやすく言うなら、見ず知らずの女の子をナンパすることは出来ても、
本当に好きな娘には中々告白出来ないようなもの…といったところでしょうか。

 いや、全然違うような気がするのは私も薄々感づいてはいるのですが、
当たらずとも遠からず…ってヤツです。はい。

 ってなわけで、次回の『スクライド』の感想まで、もうしばらく時間がかかることを
ご報告申し上げると共に深くお詫びいたします。

 でも、ひょっとしたらそれよりジャンプ26号の感想の方が先になるかも……。
なんせ、今回書きたいことが珍しくたくさんあるからねえ。
特にテニスとか………。

  
 ブログランキングranQ

|

« ジャンプ25号の感想 | トップページ | ジャンプ26号の感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10314728

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、何か書こう:

« ジャンプ25号の感想 | トップページ | ジャンプ26号の感想 »