« Dr.リンにきいてみて! | トップページ | テイルズオブファンタジア »

2006年6月 6日 (火)

ふと思ったこと

 昨日ぼんやりとネットウォッチをしていたところ、
眞鍋かをりさんのブログを目にしたので読んでみました。
するとどうでしょう?
大黒摩季さんの「夏が来る」を絶賛?されていたではありませんか!
この一件で私はつくづく、やっぱり人それぞれ、感じ方、受け取り方、考え方は
違うものだなあと思いました。
特に男と女とでは天と地程も違うことがあるんですね~。
以前私もここで述べたように、私にとって「夏が来る」は今まで
もてない女のひがみにしか思えなかったのです。
「なんじゃい、この歌は」
そんな風に思っていた時期がオレにもありました……。
しかし、女性の立場からすれば必ずしもそうではないんですよね。
眞鍋さん曰く、この歌は「周りの子が結婚し始めてなんかアセるけど、いろいろ理想とかも高くなるし出会いもない...だけどいつか幸せは来るよね!?」
ってな感じの歌だそうで、女性によっては「切ない歌」と言えるわけなのです。
私は今までこの歌を女性の立場から考えることなど全くなかったので、
ちょっとばかり反省しました。

 やはり、いつ何時においても相手の立場になって物事を考えたり、
色んな角度から物事を見るってのは大切なことなんですよね。
私は常日頃からそうしてると思っていましたが、単なる思い上がりだったようなので、
今回の一件を教訓に、以後、気をつけていこうと思います。

 ただ………。
これって当時では誰かに言われない限り絶対気付かなかったよな~。

……言い訳じゃないですよ。オレに言い訳させたら大したモンですよ。
いや、ほんとの話、当時も私は散々人に言ったんですよ。
「これってモテない女のひがみやんけ!」と。
しかし、眞鍋さんのような意見を言った人って誰一人いなかったんですよ。
女性も、それもファンの人も大勢いたのに。
これはなぜでしょう?

 1.みんな考えが浅はかだった。
 2.みんな私に気を使っていた。
 3.みんな私に対して怒りを感じていたが我慢していた。

さて、正解はどれでしょう?
答は…………。

該当なし。
正解は「みんな若過ぎたから」です。

 そうです、あの時はまだこの歌に込められた「切ない想い」を理解するには
みんな若過ぎたのです。

 つまり、月日が経つことで初めて気付くこともあるわけで、
一度シロだと思ったことであっても、後になってクロと思うこともあり得るかもしれない…

 そんな様々な可能性を常に考慮しながら生きていくことも必要なのではないか?
とも思ったのですが、一々そんなことしてたらちっとも前に進まないとも思えるので、
何事も程程に、かつ真剣に面白真面目に生きていければイイナ!
と思った次第でございます。

 以上のように、今回は真鍋さんのおかげで色々なことを考えさせられた上に
気付かされました。
やっぱりブログやサイトを続けていくに辺り、他の方のサイトにもたくさん触れる
事も大切ですね。
自分のブログやサイトの更新をおろそかにするのは確かに良くありませんが、
かと言って、それだけで終わっていては、自分の殻に閉じこもってしまい、
幅広い考え方が出来なくなってしまう恐れもありますからね。
私も今後は今まで以上に他のサイトを見て回ることに注力したいと思います。

 最後に、一応断っておきますが、更新をサボるための口実じゃないですよ。
あくまで見聞を広めるためにやることですよ(笑)。

 ブログランキングranQ

|

« Dr.リンにきいてみて! | トップページ | テイルズオブファンタジア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10419339

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思ったこと:

» 眞鍋かをりが「ポケモン」完成披露試写会 [skype マジコン 設定情報]
 水の民の末裔ヒロミ役を演じた眞鍋は「てっきりピカチュウの声をやると思っていて、練習してました」といい、「ピカ、ピカチュウ!」とまねてみせた。  ベッキー(22)や藤岡弘、(60)、主題歌を歌うSowelu(23)も登場した [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 13時57分

« Dr.リンにきいてみて! | トップページ | テイルズオブファンタジア »