« ジャンプ29号の感想 | トップページ | ジャンプ感想サイトはW杯がお嫌い? »

2006年6月20日 (火)

タイトルと記事の内容は必ずしも合ってるとは限らない

 もう2度と言うまいと思ったが……。
と、キン肉マンと悪魔将軍の試合にレフェリーとして割って入ったモンゴルマンみたいな
心境になりましたので、今更ではありますが、日本VSクロアチア戦について
ちょっくらコメントしたいと思います。

 と言っても、今の私はちょっと酒を飲みすぎてるんで、
この先まともな文章を書けるかどうか定かではありませんので、
大雑把に箇条書きで述べたいと思います。

   日本VSクロアチアについての雑感

1.まあ、割と善戦したと思う。

2.けど、「勝てた試合だった」と言うのは、正直どうかなあと思う。
  そもそも、あの試合のどこに勝てる要素があったの?

3.川口の鬼のようなセービングは確かに凄かった。
  川口君、きみこそ、きみこそスーパーピンチクラッシャーだ~。
  (一回大チョンボもあったけどな)

4.ニュースサイトとか他のサイトの感想を読んでたら、物は言いようだなあと思った。
  その内の、ジーコが可愛そうと言うのはまったく共感出来なかったけど、
  外国人にはそう見えるのかな?
  また、「中田激怒」という見出しがあったんで、何事かと思って読んだら、
  単に試合後のインタビューの内容が書かれていただけだった。
  どこが激怒?

5.クロアチアは口ほどにもないなあと思った。
  ホンマにアルゼンチンに勝ったことがあるのか?
  って言うか、今のアルゼンチンには絶対勝てねえだろ(オランダ勝てるかなあ?)。
  一体彼らはどこのアルゼンチンに勝ったのやら。

 さて、次はいよいよ最強ブラジルとの試合。
前大会とは何もかも対照的ですねえ。
前大会は予選リーグ突破がほぼ確定的で、二位通過だったらブラジルとあたるから
一位通過を狙おうとしてたのに対し、今回はそのブラジルに勝たなければ
予選リーグを突破できない(厳密には勝っても突破出来るかどうかは分からない)。
数奇な運命と言うかなんと言うか……。

 しかし、今度ばかりは避けては通れないし、勝たなければ道も開けない。
可能性は極めて低い茨の道ではあるが、0と言う訳でもない。
そう、何が起こるか分からないのがW杯。
前々回のフランス大会でのノルウェーのように奇蹟を起こして欲しいものです。

  【個人的に要注目!オランダVSアルゼンチン】
多分、この試合こそが事実上の決勝戦と言っても過言ではないでしょう。
うん、そうだ。そうに違いない。
誰がなんと言おうと、私が決ーめった、っと。
しかし、まんざらでもないでしょう。
特にあのアルゼンチンの強さは異常です。
オランダもはたして勝てるかどうか……。
って言うか、正直勝てる気がしない。
だが、これも全く可能性がないわけでもない。
そう、何度も言う通り、何が起こるか分からないのがW杯なのだから。
そして、これは私の勘に過ぎないのだが、この試合の勝者こそが
今大会で優勝するんではなかろうか?
なんだかそんな気がしてならない、今日この頃です。

 ブログランキングranQ 

  

|

« ジャンプ29号の感想 | トップページ | ジャンプ感想サイトはW杯がお嫌い? »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10611102

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルと記事の内容は必ずしも合ってるとは限らない:

» 圧倒的なアクセス数を得たいなら [超必殺奥義!!アクセス百烈拳]
初心者でも簡単に出来ます!広告に頼らず、時間をかけず、お金をかけず、毎日2000アクセスゲット!! [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 22時05分

« ジャンプ29号の感想 | トップページ | ジャンプ感想サイトはW杯がお嫌い? »