« 後のカーニバル | トップページ | あわや、スーパーサイヤ人? »

2006年7月 9日 (日)

世直しマン

Yonaosiman_1

 











※ 初めてその姿を露にした世直しマン

 まあ、なんつーか、可哀想な人でしたよね。
生い立ちとか境遇とかもそうなんですが、アニメで声を充てたのが茶風林だった
というのも、なんだかやり切れない話です。
こんなイカツイ姿した奴に茶風林はないだろ。
せめて麦人にしなさい、麦人に!
と、当時はそう思ったものです。

 しかし、そもそも、この世直しマンというキャラは当初は謎の宇宙人「よっちゃん」
して、シルエット姿しか描かれておらず、また言動もおっさんくさいものがあった為、
まさかその正体がこんなイカツイ奴でメチャメチャ強いとは、その当時のアニメスタッフ
は思いもしなかったのでしょう。

 そういう点ではアニメにおける声優のキャスティングというのは本当に難しい
ものだと思わせられました。
もっとも、アニメ化が早過ぎた気もするんですけどね。
実際、世直しマンがアニメで登場した当時は、ドラゴンボールみたく原作に追い付き
かけていましたから。

 まあ、そんな様々な諸事情に振り回されてしまった挙句、
全然イメージと合わない茶風林を声優に充てられた世直しマンではありますが、
彼にとって最大の不幸だったのは、やはりヒーロー協会の会長に選ばれなかった
ことでしょう。
そりゃあ、人生経験が豊富であるだけのあんな人が会長に選ばれたら、
ぐれたくもなりますよ。

 って言うかよくよく考えると、この2人よりも、努力・友情・勝利の三大理念を
兼ね備えた三本柱マンの方が会長として遥かに適任だったような気もするのですが、
なぜ彼ではダメだったのだろうか?
と、些細な疑問を抱きつつも、つくづく人事と言うのは難しいものだなあと思わせられた
一件でした。

 ブログランキングranQ

|

« 後のカーニバル | トップページ | あわや、スーパーサイヤ人? »

キャラクター」カテゴリの記事

感想リレー番外編 語尾が「ん」で終わるモノシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/10851644

この記事へのトラックバック一覧です: 世直しマン:

« 後のカーニバル | トップページ | あわや、スーパーサイヤ人? »