« 偽りの復活~復活の延期~ | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »

2006年10月26日 (木)

スケバン刑事4不振

 そーれ見たことか。
と、スケバン刑事三部作を知ってる方は皆そう思ったことでしょう。
もうね、やる前から既に結果は見えてたんですよ。
そもそも、なぜ今頃スケバン刑事なのか?
そしてなぜ、4代目にあややなのか?
それで「なぜ?の嵐」などと上手いこと言ったつもりか!って話ですよ。

 聞けば、あややを抜擢したのは単に監督の好みであり、
また、原作者が「あややがやるんならいいよ」とOKを出したそうですが、
一番大事なのは、我々観る側の人間がどう思うか、感じるか、でしょ?
それを内輪だけで勝手に盛り上がっちゃってどうすんの?

 大体、なんでこれをやろう!って踏み切ったわけ?
スケバン刑事のDVDが売れて第二次ブームが到来したから?
桜塚やっくんがブレイクしたから?

 でもね。第二次ブームと言ったって、日本の景気も上向いてきたねえって言う程度の
もので、直接肌で実感できる程のものでもなかったでしょ?
桜塚やっくんのブレイクも、これによってスケバンがブームになったわけでも、
認知されるようになったわけでもないでしょ?

 なのに、なぜ、これを踏み切ったのか?
私はそれを知りたいんですよ。

 だいたい、今の若い世代はスケバン刑事なんて知らないんだから、
スケバン刑事とはこんなもんでっせ~と、まずそこから宣伝すべきでしょ。

 しかし、実際は宣伝なんて全然してないに等しいじゃないですか。
正直、私なんてこの映画がいつ公開されたのかすら知りませんでしたよ。
こんなんでほんとにやる気あるのか?と。
スケバン刑事というブランドとあややの力で大ヒットするとでも本気で思っていた
のでしょうか?

 もうね、セルゲーム前の悟空よりひどいですよ。
「すまねえ、こんなはずじゃ」で済まされるものでもないですよ。
そりゃね、私としては、この作品がこけようがどうなろうが全く関係ないことだけど、
それでもやはり、過去の三部作を知ってる者の立場から言わせてもらうなら、
偉大なる3人の先代に謝れ!と言いたいです。
この作品がこけたことにより、過去の三部作までもが駄作扱いされるかもしれない
ことを考えると、わちはこの怒りこらえきれ~ん!
と、三代目の真似したくもなります。 

 まあ、観てない以上、文句言える立場でもないから、これ以上は言いませんが、
それでもやはり、あややスケバン刑事って言うのは、ミスキャスト以外のなにものでも
ないように思えてなりません。

 かと言って、では誰が適任なのか?と聞かれても困るのですが、
う~ん、そうですねえ。
ちょっくら考えて見ましょう。

 第一の候補
上戸彩ならそつなくこなしてくれたんじゃないでしょうか?
でも、なんか面白みに欠ける気がします。
まあ、悪くはないと思いますが。

 第二の候補
若いし人気もあるし可愛いし演技力もある、長澤まさみ
でも、今セーラー服と機関銃やってるから、ちょっとイメージの問題があるな。
まあ、やったらやったで、それなりにこなせるとは思いますが。

 第三の候補
安達祐実
あっ、でも、やたら説教臭くなりそうな気が(笑)。
人間は金に負けない!とか言い出しちゃったりなんかして。
まあ、アリかなあとは思うけど、これは賭けになるでしょうねえ。

 第四の候補
桜塚やっくん
ハイ、ネタ以外の何者でもありません。
でも、なんとなくではあるが、演技上手そうに思える(笑)。

 とまあ、妙なキャスティングでしたが、結局のところ、誰がやってもコケてたように
思えますね。
そもそも、先代のお三方にしろ、最初の方は視聴者から見て少なからず抵抗が
あったと思うんですよ。
初代(斉藤由貴)は原作ファンから、二代目(南野陽子)は初代のファンから、
そして三代目(浅香唯)は初代、二代目のファンから、といったように。
実際に、私も三代目(浅香唯)には当初かなり抵抗がありましたからね。

 しかし、それでもやっぱり観ていると、慣れてくるし、それなりに愛着が沸いてきたりも
するんですね。
だから、既に先代のお三方が今やレジェンド(伝説スケバン刑事)となってる今、
一回限りの映画で、あややが四代目のスケバン刑事4をヒットさせようとすること自体
無謀だったのでは?と思えますね。
これがもしテレビシリーズなら、回を重ねることで、あるいは受け入れられたかも
しれないと思えなくもないですが、それでもやはり、厳しいのではないでしょうか?

 まあ、なにはともあれ、4を観た人も観てない人も、今一度過去の三部作を観て
スケバン刑事のなんたるかを知っていただきたいと、そう願わずにはいられない
今日この頃です。

               ※ 参考までにこちらもご参照くださいませ。


88311  

|

« 偽りの復活~復活の延期~ | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »

真・復活際~レビュー地獄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12287842

この記事へのトラックバック一覧です: スケバン刑事4不振:

» 763483 Blog Verification [763483 Blog Verification]
763483 [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 19時00分

» 上戸 彩 アテンションプリーズ [上戸彩に首ったけ]
上戸 彩に大注目っす。演技が上手ですよね。どこまで演技が上手になることやら。でているCMをチェックしている人は多いでしょうね。上戸 彩の魅力の賜物ってところですか?上戸 彩のCMを見ています。上戸 彩の才能の虜になっちゃいますね。やってることを止めてでも、見なきゃですね。欠かさず見るべし、上戸 彩を。上戸 彩を知るために雑誌を隅々までみました。人気なのがよくわかります。だって上戸 彩のことが好きなんです。今日も読... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 17時41分

» 長澤まさみ 画像 掲示板 [長澤まさみに愛の歌を]
おちゃめ、長澤まさみの人気の秘密はそれだけではないです。オシャレなところ、そして演技が上手なところ。当然雑誌からのオファーがすごいでしょうね。魅力ナンバー1ですから。新しい長澤まさみのテレビ番組を見ました。恐ろしいほどの魅力です。言うまでもなく、って感じですかね。もっと長澤まさみのことを知りたいです。長澤まさみのDVDを見るためにレンタル屋をチェックしました。あっちにも、こっちに�... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 15時51分

» レコード 通販入荷情報 [レコード入荷情報]
ジャケット画像付きで販売してます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 05時11分

» 上戸彩の画像まとめました [上戸彩の画像をまとめてみました ]
私は上戸彩が大好きです。そこで、整理もかねて上戸彩についてまとめていきます。特に画像には気合を入れてつくっていきます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 00時54分

» 上戸彩、24時間ラジオのパーソナリティに決定。 [http://staridol.vividhoney.com/]
上戸彩が12月24・25日にかけて行われるニッポン放送の24時間放送のパーソナリティを務めることが発表された。上戸は学生時代にオール(徹夜)をしたことがないという。これが初めてのオールとなりそうである。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 14時31分

« 偽りの復活~復活の延期~ | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »