« 一ヶ月ぶりにカンコンの話でも | トップページ | 猫殺しの坂東 »

2006年10月19日 (木)

がんばれ、中田君

 なんか釈然としないんですよね。
なぜ彼は引退したのだろう?
そう考えた時に、W杯の時に他のメンバーがちっとも言うこと聞かなかったから、
拗ねて引退したんじゃないか?と、そう思えてしまうんですね。
確かに彼は理想も志も高く、それゆえに自分にも厳しい男でした。
しかし、同時に他人にも厳しかったわけで、これが他のメンバーとの溝を深めて
いったのではないかなあと思えてなりません。

 って言うか、理由はもっと単純なんだと思います。
それはやはり、年上でも呼び捨てしていたところでしょう。

 なんとも小さい理由ではありますが、決して馬鹿にできるものではありません。
と言うのも、この呼び捨てと言うのが日本の風土になじむにはまだまだ時間が
かかるように思えるからです。
実際に、私も年下からはもちろんのこと、同い年の人でも目上の人であっても
呼び捨てされるのが大っ嫌いですから、もし私がサッカー選手で、中田とプレーする
ことがあったとしたら、絶対に殴っていたと思います。

 それに、なんだかんだ言って彼らの世代って「キャプテン翼」に多大な影響を
受けてるじゃないですか。
そして翼君と言えば、「岬君!」、「日向君!」ってな風に、仲間を君付けて呼んでた
じゃないですか(格下相手には呼び捨てしてたけど。井沢とか森崎とか)。
だから、呼び捨てされる方はかなり抵抗があったんだと思います。

 もし、中田が呼び捨てせず、「パスだ、中村君」、「小野君、上がって」、
「ナイスセーブ、川口君」とか、そんな風に言ってたら‥‥‥‥。
ひょっとしたら、うまくいってたのかもしれません。

 とまあ、例によってアホなことを散々言ってきましたが、
やはり、キャプテン翼世代なら、もっとキャプ翼チックにサッカーをして欲しいですね。

 ボールを取られたり、ドリブルで抜かれたりすれば、すかさず「なにぃ!」と
大げさに驚いたり、「うおおおおおお」とか言いながらドリブルしたりとか、
シュートの際は「くらえ!メガロゾーンシュートぉ~!」とか一々叫びながら
打つとか、それくらいやってくれれば、観てる方ももっと楽しめると思うのですが、
いかがでしょうか?

 まあ、いずれにせよ、まだまだ時間はたっぷりあるので、中田君はゆっくり今後の事
を考えればよろしいかと思いますが、一度、タカアンドトシを呼び捨てし、「欧米か!」
とツッコマれて欲しいと切に願う次第であります。

88311   $B%V%m%0%i%s%-%s%0(B $B%I%C%H(B $B%M%C%H(B

|

« 一ヶ月ぶりにカンコンの話でも | トップページ | 猫殺しの坂東 »

エセ復活祭~レビューラッシュ~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12334733

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ、中田君:

« 一ヶ月ぶりにカンコンの話でも | トップページ | 猫殺しの坂東 »