« ジャンプ52号の感想 | トップページ | まつもっちゃん、言い過ぎだよ! »

2006年11月26日 (日)

いぬかみっ!

いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版
いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版 有沢まみず 草川啓造 堀江由衣

キングレコード 2006-08-09
売り上げランキング : 11890

おすすめ平均 star
star2人の絡みが絶妙
star男性声優陣は神クラス
star変態賛歌。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 最初にこのアニメを観た時、私は率直にこう思いました。
だ~ま~さ~れ~た~と。
と言うのも、以前、本屋のライトノベルのコーナーで原作を見かけた時、
表紙に可愛らしい女性キャラが描かれていたので、
私はてっきり萌え系の作品だとばかり思っていたのですが、
これがいざ蓋を開けると、出てくるのは変態男の裸ばっかなんですね、これが。

 私はこの手のシモネタが苦手……と言うよりは大っ嫌いなものですから、
あの時受けた精神的ダメージは計り知れません。

 とは言え、第一話で見限るのもあまりに早計だと思い、
恐る恐る第二話も観たのですが、案の定これもまたきっつい内容だったので、
とうとう私も我慢できなくなり、視聴を打ち切ることにしたのでした。

 ところが、最近Youtubeで何気に観てみると、
確かに、あの変態っぷりにはついていけないものがあるのですが、
ストーリーとしては意外に面白いんですね。
特に終盤になると、最強の魔道師、赤道斎の出現、
大妖狐の復活、両者の激しいバトル、謎の行動をとる薫、
そしてその背後に潜む邪悪な影………。
といったように、息もつかせぬスピーディーなストーリー展開に、
どんどん激しさを増し、ドラゴンボールチックなまでに発展するバトルは
見応え十分であり、存分に堪能させられました。

 それゆえに、「どーしてこれをフツーにやらないんだよ!」
と、私は憤慨しました。
フツーにやってれば、私もフツーに視聴してフツーに楽しめたと言うのに。
もし私が、もう一度このアニメを観ようという気まぐれを起こさなかったら、
下手すれば、私はこの作品の面白さを永久に知ることがなかったのかもしれません。

 しかし、よくよく考えると、私が愛してやまない『ぴちぴちピッチ』にも、
まったく同じことが言えるんですね。
以前、私は『ぴちぴちピッチの楽しみ方』において、
『ぴっち』を苦手とする人や嫌いな人達に、「とにかく観続けて慣れろ」
と言っておきながら、私は、この『いぬかみっ!』を視聴するに辺り、
そのような努力を怠っていたのです。

 まさに医者の不養生。
それゆえ、私はこの作品によって、食わず嫌いはもちろんのこと、
例え、それが嫌いなものであったとしても、それに向かい合う努力を
しなければいけないし、そうしないと物事の本質を知ることは出来ない
ということを改めて思い知らされました。

 確かに、このアニメは異常です。
次回予告で、原作者を名指しで変態呼ばわりするし、
18話のEDなんて、とても正気の沙汰とは思えないし、
主人公はやたらすっ裸になるし、主人公以外でも変態キャラが多数出てくるし……。

 しかし、それでも先程述べたように、ストーリー自体は面白いので、
私のように、この作品に対して拒絶反応を起こした方々も、
再チャレンジして、観てみてはいかがでしょうか?

 もっとも、私と同じように楽しめるとは限りませんが……。

====================================

 一押しキャラ
Nadesiko

 【なでしこ】
清楚で可憐で優しくて
家事万能で、独占欲が強くて腹黒くて、非戦闘要員と思いきや、実はメチャメチャ強く、けど、肝心な時に役に立たない……。
そんなヘタレななでしこさんが、私は好きです。


===================================

 執筆裏話

10/19の記事『偽りの復活~復活の延期~』にて
伏線を張っていたんだけど、みんな気づいたかなぁ~。
けど、当初は『犬夜叉』か『イーグルサム』かで迷ってました。

===================================

88311  

|

« ジャンプ52号の感想 | トップページ | まつもっちゃん、言い過ぎだよ! »

アニメ」カテゴリの記事

感想リレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12764040

この記事へのトラックバック一覧です: いぬかみっ!:

« ジャンプ52号の感想 | トップページ | まつもっちゃん、言い過ぎだよ! »