« Youtubeは悪くない | トップページ | いぬかみっ! »

2006年11月25日 (土)

ジャンプ52号の感想

 ジャンプアルティメットスターズが発売され、
ハマッている方が多く見受けられる今日この頃ですが、
そんな状況の中、PSPのジャンヌダルをプレイしている私は
負け組のような気がして、やるせない日々を過ごしております。
そもそも、期待していたほど面白いとは思えないんですね。
なによりも、シミュレーションRPGなのに、キャラが5人しか使えないのは
不満だ~~~。

 ってなわけで、早速ジャンプ52号の感想に入りたいと思います。

 【ナルト】
デイダラと飛段の会話にツッコミを入れる角都さんが面白かった。
確かに、首斬られた奴が腕斬られた奴をつかまえて「弱輩もん」は
ねーよなぁ。
50歩100歩のような気がせんでもないが、
首と腕じゃ全然違いますからね。

 しかし、デイダラの腕や飛段の首をつなげてあげる角都さんは、
なんだかんだ言って「良い人」じゃないですか。
実はサクラやツナデのような医療忍者だとか?
と言っても、すぐキレて相棒を殺しちゃうような人に治療を
任せるというのも怖いものがありますね。

 そういう意味では、不死身の飛段さんはともかく、
デイダラ君も肝が据わってるなあと思いました。

 で、ご都合主義と言うかなんと言うか、
早くも、飛段・角都コンビがシカマル班と戦闘開始。
シカマルの頭脳プレーが炸裂し、いきなり優勢ですが、
このまますんなりとやられる飛段・角都でもないでしょうから、
これからどんな戦いになるのか、はたしてカカシは役に立つのか?
に大いに注目したいものです。

 でも、やたらと状況説明するのはやめた方がいいと思うよ。
うん。

=====================================================================

 【リボーン】
ツナとザンザスの勝負は明晩に持ち越し。
それまでツナは久々の学校生活に戻るのだが………。

 久々にほのぼのとした話だったんで、ちょっと和んでしまいました。
しかし、壊れた校舎を幻覚で修復したように見せるってのは、
根本的に何の解決にもなってないですよね。
それに、近くの住民が気づかないのも幻覚のせいだとか言ってますが、
そんなに万能なものか?幻覚って?
それに、それほどの幻覚を見せられるってことは、
実はかなり危険なことなんじゃないのか?
躯VSマーモンの時に、幻覚汚染で周りの者は頭痛になってたりしてたよーな
気がするんですが、あんましツッコンじゃいけませんかね?

 そして、マーモンと言えば、最後のページのリボーンが
一瞬、マーモンに見えました。
造形似すぎだよ。

===================================

 【銀魂】
やっぱメイドロボの軍勢、怖いわ。
夜の街中であんなの見せられたら、子供泣くよ。

===================================

 【アイシールド21】
横入り反動蹴速迅砲!!!
ってなわけで、猪狩が割って入ってきやがりました。
そして、今までベールに包まれていた猪狩のキャラや
プレースタイルが明らかになりました。
中学時代、プリズンチェーンとか呼ばれていた恐ろしく強い不良で、
すぐブチキレるのだそうです。

 つまり、縛られていたあの鎖は自前であり、(実際、試合中も身につけているし)
決して、手がつけられないパワーの持ち主だから、周りから鎖で縛られていた
とか、そういうわけではなかったみたいです。
(暴れるのを抑えるという目的はあったようだが)

 でも、これってかなり苦しくないですかね?
今までの描写からして、すぐキレルってのは分かりますけど、
その鎖が自前であり、普段はもちろんのこと、試合中も身に着けている
ってのは、なんぼなんでもありえんでしょ。

 なんだか、我王とキャラ被るから、急遽こんな風にしました~
みたいに思えてならないんですよね。

 しかし、それでも十文字と不良対決に持っていく辺りは、
上手いなあと思えました。

===================================

 【ネウロ】
弥子、ネウロのせいで多重債務者に陥るの巻。
って、借りられねーだろ!
高校生じゃあ。
申し込みはどーしたんだよ。
本人の自署・捺印は必須だし、借入意思確認も必要なのに。
と、こんな細かいツッコミはやめましょう。

 そんなことよりも、特筆すべきは、弥子が一発でパスワードを解いた
ことでしょう。
今回あまりにも展開速過ぎ。
ここまで話大きくしたんだから、次回で決着がつくようなことは
やめてほしいものです。
がんばれ、HAL。

===================================

 【BLEACH】
卍解して虚化してぶった斬って決着。
最後はなんともあっけなかったなぁ~。
しかし、ドルドーニのおっさんは、一護の虚化のこと知ってて、
その実力が読めないだなんて、やっぱ格下ですね。
そりゃあ、十刃落ちするわ。

===================================

 【テニスの王子様】
桃城・海堂、呼吸困難でマスクをはずすの巻。
しかも、はずした途端、またお笑いテニスに翻弄され劣勢に……。
って、アホか。
なんか試合自体が既にコントになってるように思えるのは
気のせいでしょうか?
しかも、竜崎先生ときたら、久しぶりに何かアドバイスするのかと思ったら、
「被らんかい!」ときましたよ。
どういうアドバイスだよ!
おまけに、マスクを被るか、笑い死ぬか、って
どーゆー「究極の2択」だよ。
第一、マスクを被ろうが被るまいが、奈良達のプレイを見てしまう
ことには変わりねーだろ!

 ほんとにもう、なんなんでしょうねえ、これ。
そんな風に、スタミナ・精神力がものを言う試合展開になるのなら、
ひょっとして、比嘉中の不知火君なら奈良達に勝てるんじゃないの?
と思えてなりませんでした。

 まあ、そんなこんなで、桃城・海堂が5-4とリードしたわけですが、
今まで奈良の引き立て役に過ぎなかったユウジ君がついに始動!
なんかモノマネをするそうです。
って言うか、既に桃城のモノマネをやっております。
はたして、彼のこの「モノマネ」とはいかなる技なのか?
ただ単に相手の技を真似るのであれば、既に樺地や「無我の境地」使い達が
やっておりますので、ここは1つ、今までにないようなしょーもない技であることを
期待したいものです。

===================================

 【ボーボボ】
ファミコンソフトのジャケ買いって、当時は当たり前でしたよね。
昔は、ゲーム詩なんてほとんどなかったから、
タイトルとジャケでどんなゲームか想像するしかなかったわけで、
実際にプレイしてみて、「だ~ま~さ~れ~た~」と思うことも
多々あったような気がします。

 と、そんな過去のことはどーでもいーとして、
今回は珍しく、ボーボボとハンペンが頭脳プレーを駆使し、
一矢報いることに成功しました。
また、『ジョジョ』におけるダービー戦を彷彿させられる展開も良かったですね。

 もっとも、最後はやっぱいつものノリに戻ってしまいましたけど。
また、ラストのページでモグラのように佇んでいる生物(モグラなのか?)が、
およネコぶーにゃんに似ていると思いました。
なんか意味あるんだろうか?(多分ない)

===================================

 【ムヒョとロージー】
今明かされる、衝撃の真実。
なんと、リオ先生のお母さんが悪霊に殺されたのは、ティキの仕業だった!

 でも、だからと言って魔法律協会が腐ってるのには変わりありませんよね。
しかし、この衝撃の真実に、ロージーの眠れる力が呼び起こされる。
ってなわけで、次号につづく。

 これでロージーもマークされることになるんだろうか?

===================================

 【こち亀】
葉書で将棋をするなんて風流だなあと思っていたら、
電報 → 携帯のメールと通信手段が変わってやんの。
だったら最初からそうしろや!

 でも、私が一番ムカついたのは、
今回「両津は将棋が強い」とか言ってたこと。
前に、「弱い」とか言われてなかったか?
それに、それよりかなり昔には「強い」と言われてたし。

 こういうのってハッキリしてくんねーかなあ。
初期設定ちゃんと覚えてろよ。
今回、春が出てる割には面白かっただけに、
非常に残念な気がしました。

===================================

 【エムゼロ】
なに?
『とらぶる』に対抗してんの?
って言うくらい、今回はエロかったです。
ぜひ、ご自身の目でお確かめください。

===================================

 【ディーグレーマン】
今明かされる、ジャズデビの悲しい過去。
なんと、ジャズデビはクロスに嵌められ借金を背負わされていた。

 って、なんだか今回の弥子みたいだなあ~。
と思ってたら、アレン、おまえもかい!

 というわけで、今回は中々コミカルで面白かった。
でも、戦況はかなりヤバ目。

 はたして、このピンチをアレン達はどのように切り抜けるのか?
そして、クロスはやはり助けに来ないのか?

 なんとなく、アレンが今回のようにクロスの悪口を言い続けることで、
どつきにやって来て、ついでにジャズデビをも一蹴するとか、
そんな展開になるんじゃないかなぁ~と思わないでもないが、
どうでしょうかねえ。

 しかし、ノアって意外と几帳面なんですね。
請求書をちゃんと持ってて、しかも支払い意思があるんですから。
ある意味おバカなだけに、やっぱこの2人、憎めません。

===================================

 【とらぶる】
今明かされる衝撃の真実!
なんと!保健室の先生(名は御門。下の名前は不明)は宇宙人だった―!!!

 って、なんか『レベルE』みたいになってきたなあ。
と言うよりは、なんか『うる星やつら』っぽくなってきてねーか。
まあ別にいいけどね。

===================================

 【P2】
卓球の勉強になるなぁ~
というお話でした。

 で、次回から王華との練習試合に突入する模様。

===================================

 【太臓もて王サーガ】
宏海、太臓達の敵にまわるの巻。
しかし、今回のパロネタは難易度高いなあ。
駆けつけてきた太臓を蹴り上げるシーンは、
ひょっとして、『スパルタンX』で24回目のクリアー時に
シルビアが襲ってくるという、アレが元ネタだろうか?
「こ、宏海がおそってきた----っ!!」
という悠のセリフもなんだかそれっぽかったし……。
うーん、どうなんだろう。気になる。

 しかし、宏海も今更嫌気が差して仕返しだなんて、不可解ですねえ。
彼は以前、真白木と喧嘩してアバラ13本も折ってるんですよ。
どこぞのプリズンチェーンや、不死身の男をパートナーにしてる人達に
勝るとも劣らないキレっぷりなのに、今の今まで大人しかったのはどーゆう
風の吹き回しなんでしょうねえ。
あばらを13本も折られるなんて、真白木は一体なにやらかしたんだよ!
という疑問と共に、些細な謎の1つです。

===================================

 【HAND’S】
やっぱり西岡さんは電話で連絡を受けて、事の顛末を知ったそうです。
非常に丁寧ですね。
こういうこと普通の漫画は疎かにしてしまいそうなものですが、
ちゃんと説明してくれる辺り好感が持てます。

 で、大吾君、満を持して出陣。
いきなり点取り捲ってます。
彼の資質は、高いジャンプ力と肩の強さだそうですが、
このような才能を見抜けなかった親父はなんなんでしょうねえ。

 しかも、やってることも相手チームからの引き抜きというせこい手だし。
親父の監督としての資質についても説明していただきたいものです。

===================================

 【オーバータイム】
終わっちゃった。
しかも負けてるし。
それも、主人公である太朗君がでしゃばって投げたのが
敗因だなんて、もう目も当てられませんよ。
でもまあ、最後の最後でなんか『ヒカルの碁』を彷彿させられたという点では
良かったかなあと思わなくもないですが、多くの人は、今回の話を
『ヒカルの碁』っぽかったとは思わないでしょう。多分。

===================================

 【斬】
終わっちゃった……。
結局、勝てたものの、直後に倒れて遺言。
と思ったら、どっこい、ちゃっかり生きていたという展開で終了。
絶山君と花咲さんが出てこなかったのが唯一不満でした。

===================================

 【ジャガー】
毒きのこ父さんバンザーイ
だなんて、やっぱピヨ彦ってひどい奴だな。

===================================

88311  

|

« Youtubeは悪くない | トップページ | いぬかみっ! »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

>オーバータイム

このマンガは最初から、『ヒカルの碁』をなぞってたように思います。
途中で「堀田健」なんて名前も出てきましたし、絵も似てました。

投稿: 獅子舞 | 2006年11月28日 (火) 16時38分

そう言えばそうですね。
最後の最後までまったく気づきませんでした。
どっちかと言えば、キックスメガミックスっぽいなあとか思ってましたから。
でも、よくよく考えると確かになぞってますね。
ってことは、もし連載が続いていたら、太朗がピッチャーとしてメキメキと成長し、鷹は成仏する…みたいな展開になってたんでしょうか?
そう考えると、もう少し見たかったような気もしますね。
打ち切りになったのがちょっと残念です。

投稿: J影虎 | 2006年11月30日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12817262

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ52号の感想:

» you tube [you tube で動画を楽しむ]
you tube 視聴者 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 15時57分

» 結婚式 電報 - 結婚式の電報情報 [結婚式 電報 - 結婚式の電報情報]
結婚式にどのような電報を送るべきか?お悩みではありませんか? [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 18時57分

» ナルトの春野サクラが、、、 [ナルト サクラ倶楽部]
ナルトのサクラが気になる人のためのブログです。 ナルトのサクラについて語ります。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 00時42分

» 結婚式電報のことについて知りたい。 [結婚式電報って初めておくるけど、どうしよう。]
結婚式電報を送るために知りたいことを掲載しました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 09時30分

« Youtubeは悪くない | トップページ | いぬかみっ! »