« 亀田よ、その輝きを決して失うことなかれ | トップページ | J影虎のとりとめもない話 »

2006年11月 8日 (水)

ジャンプ49号の感想

 【リボーン】
今回のポイント
 1.ゴーラ・モスカがロボットであることに何も言わないツナ陣営
 2.おかしいのかまともなのか、イマイチ分からない了平
 3.9代目は日本にいる?
 4.急になんの脈絡もなく現れてピンチに陥るクロームちゃん達
 
ポイント解説
 1.ゴーラ・モスカがロボットであることに何も言わないツナ陣営
そもそも、この子らって対戦相手がロボットであることに何も思わないんだろうか?
ロボットなんて反則だぞぉ~っていう抗議すら出てこないのはあまりに不自然
極まりない気がします。
って言うか、これってアリなの?
マフィアなんだからなんでもアリってわけですか?
今までの話からすると、色々めんどくさい掟はあるみたいだけど、
こういうとに関するルールは何もないわけ?
でも、その割にはザンザスなんて「この一部始終を忘れんな」だとか
いかにも後でルールを盾に抗議しそうな企みが見え隠れしてるし。
ほんとに、なんなんでしょうねえ、これは。
ルールはないに等しく、あってもそれは敵方に都合の良いようにしか適用されない。
まるで『キン肉マン』みたいだ。

 2.おかしいのかまともなのか、イマイチ分からない了平
まあ、元々おかしいのでしょうけど、今回一つだけ凄くまともなこと言ってるんですよ。
「機械仕掛けに勝ったというのに!!」と。
つまり、了平はゴーラがロボットだと言うことにちゃんと気付いていたんですよ。
まあ、気付いているのに何ら抗議しないところが彼のおかしい所と言えば
そうなんでしょうけど、それは獄寺や山本も同じですね。
もっとも、ヒバリがゴーラを瞬殺したものだから、
「勝ったから、なんか相手ロボットみたいだったけど、もういーや」
という気になっただけのことかもしれませんが………。

 3.9代目は日本にいる?
これは意外でした。
しかし、こうなると、既に9代目はツナ達のすぐ身近にいる………
ってのがありがちなパターンなんですけど、今までにそれらしい人は出てませんよね。
ひょっとして、前にディーノが会いに行った旧友とやらがそうなのかな?
とも思いますが、なんともビミョーですね。
まあ、その内出てくることでしょーから、どんなタイミングでどんな風にで出てくるのか
楽しみにしたいものです。
ひょっとしたら、ザンザスの「父ちゃん、ごめんよぉ~」と許しを請う情けない姿が
拝めるかもしれません。
まあ、おそらくはないでしょうけど。

 4.急になんの脈絡もなく現れたクロームちゃん達
これも凄く不自然ですねえ。
彼女らは一体今までどこにいたと言うのでしょう。
そして、なぜわざわざ観戦に来たのでしょう。
その後を見ても分かるとおり、これはツナをかっこよく見せるために
あえて女の子であるクロームのピンチを演出させたとしか思えないのですが、
よくよく考えると、これは躯が再び行動を開始する伏線なのかもしれませんね。
周知の通り、躯は今のところただ1人、ザンザスの企てにも気付いており、
また、ツナの体を乗っ取ることもあきらめていません。
となると、ツナが死ぬ気の0地点突破を体得し、ザンザスと激突必至な状況である今
が躯にとっては絶好の好機とも言えるわけで、はたして躯は動くのか?
彼の動向にも注目したいところです。

 でも、これでなんにもなかったらどうしよう。


 【ワンピース】
ようやくシャンクスと白ひげが邂逅。
って、長すぎるわ。
あれからどんだけ時が経ってると思ってんだよ。
一つ一つ話をおっていくってのもいいけどさぁ、
キリのいい所で場面変換してスピーディーに話進めてくださいな。
私が望むのはそれだけです。


 【BLEACH】
純粋?
何について純粋なのかは量りかねる?

って、おまえが一番分からんのじゃい!!!

 ってなわけで、仲良く語り合ってる市丸君、東仙君。
えらそーに一護達の戦力分析とかやってるけど、
実力的に見ればこいつらも一護達とどっこいどっこいだよね。
人の心配してるより、自分らの身を心配した方がいいんじゃね?
エスパーダの連中は、多分って言うか絶対、
「この藍染の腰腰巾着どもが!偉そうにしやがって」
と疎んでますよ。

 特に東仙君なんて、グリムジョー君の腕を斬り落とすなんて、やんちゃなこと
しでかしてるんだから、後で報復されそうな気配がビンビン漂ってるんですけどね~。
大丈夫なんでしょうか。

 と、一護達より、東仙君、市丸君の今後が心配で心配でたまらない今日この頃です。

 追記:やっぱ一護ってどーしても弱っちく見えてしまう。


 【アイシールド21】
マスクトレーニング。
デスマーチの時に併用してろや(ボソッ)


 【ムヒョとロージー】
こんなんでムヒョのパーティーが全滅したら笑えるな。
普通、このような遠隔操作系の支援ってのは敵が使うもので、
圧倒的な優位性を持つものなのに、今回ロージー以外、ほとんど全滅。
これってひょっとしてギャグなんでしょうか?


 【テニスの王子様】
今回の話も衝撃的でしたが、私の場合、奈良達のお笑いテニスよりも
青学の異常性が改めて浮き彫りになったことに大きな衝撃を受けました。
ほんとにもう、これは一体全体どういうことなんでしょうかねえ。
今まで幾度となく言ってきたことであり、今回また言ってしまうのも
ちょっと気が引けるのですが、あえて言います!

 なんで青学って、対戦相手のこと知らないの!!!

もうね、ここまで来れば立派ですよ。天晴れですよ。
普通、対戦相手のことくらいあらかじめ下調べしておくものなのに、
こいつらはまたもや全くと言っていいほどやっておりませんし、
知ってる情報すら伝えていません。

 白石のことにしろ、乾曰く、前回の全国大会準決勝では出番が回ってなかったので
どんなプレイするのか分かりません。

 →それ以前の試合内容を調べろや!

 そして今回の奈良達にしろ、試合が始まってから、
「奴等は相手を自分達のペースに巻き込むプロ中のプロだ!」

 →事前に伝えろや!

 もうほんとにねえ、こいつらなんなの!
四天宝寺なんて、対戦相手であるおめーらのこと、ちゃんと知ってんだろーが。
大石・菊丸のシンクロのことも、海堂のトルネードスネイクのことも、
乾がデータマンでノートにしょーもない情報を書き溜めてることも。

 しかし、これがフツーなんですよ。
もう1つの準決勝を戦ってる立海大にしても同じです。
こいつらも、ちゃんと対戦相手のこと知ってたじゃないですか。
2回戦の時と明らかにメンバーが違うと。
そりゃあ、対戦相手が全員外人だったら、そりゃ違うなあとは思うでしょうけどよ(笑)、
関東大会の決勝で戦った時にしたって、ちゃんと青学のこと下調べしてたじゃ
ないですか。

 それに比べて、青学は一体なにやってんの?
と、どーして誰も思わないのか?
私はそれが不思議でなりません。

 もっとも、白石はどうやって奈良の脳内インプット情報量が乾のノート以上だと
分かるのか?
おまえ、見たことあるんかい!
というツッコミどころがあるのが、なんとも残念な限りではあるのですが、
それでもやはり、青学が対戦相手のことをまったく知らないと言うのは
非常に不可解なので、多分これ以上こんなこと言っても無駄だとは思いますが、
いい加減どうにかして欲しいと思う、今日この頃です。


 【エムゼロ】
2人抱えてハイジャンプしたくらいの魔法が10点ってのはどー考えても
おかしいと思います。


 【ボーボボ】
あばれパチ組。
こりゃまた随分懐かしいネタひっぱり出してきたもんだ。
そうそう、こんなのありましたよ。
内容ほとんど覚えちゃいませんが。


 【斬】
「とりあえず乱戦はまぬがれた様だな」
って、乱戦描けやー!!!

 もうほんとにね、なんでこう漫画家ってのは、乱戦描くの苦手な人が多いの?
なんでタイマンバトルにこだわるの?
いいじゃないですか、3対5とか、3対5対4の複数VS複数の乱戦とか描いてみても。
杉田君も上を目指すなら、これくらいチャレンジしないと。
ちょっくら楽しみにしてただけに、この展開にはがっかりしました。
あとはもう、上手くまとめてくれるのを願うばかりです。
ハァ~。


88311  

|

« 亀田よ、その輝きを決して失うことなかれ | トップページ | J影虎のとりとめもない話 »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12603112

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ49号の感想:

» デスノート映画:Lお菓子食べすぎ(笑 [悪いブログニュース。]
デスノート (映画)は、前後編の2作で合わせて制作費20億円だったはず。映画だけで届くかな? [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 15時46分

» キン肉マン:ミキサー大帝再び(笑 [どーでも動画【youtube】]
キン肉マンのミキサー大帝・・ではありません(笑 なんて強力なミキサーだ!!一握り数十個のビー球が粉々に、なっちゃいます。容器どうなったるんだろう?? [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 14時56分

« 亀田よ、その輝きを決して失うことなかれ | トップページ | J影虎のとりとめもない話 »