« J影虎のとりとめもない話 | トップページ | 不平と不満と感動と »

2006年11月12日 (日)

ジャンプ50号の感想

 【ムヒョとロージー】
ロージーの機転で逆転勝利。
と、素直に認めたいところだが、その過程がイマイチ納得できない。
「大砲のスピードとらせん階段の遠心力で回転が限界まで増し
竜車輪の威力が数百倍まで跳ね上がる」

とか言ってますが、大砲のスピードとやらは一度らせん階段に直撃した時点で
ほぼ死んでますからね。
実際は、らせん階段を転がった分のスピードと回転力しかないと思います。

 しかし、それでもミックの剣を柄まで破壊してしまうのだから不思議なものです。
まるで雷獣シュートみたいだ。


 【ナルト】
シカマル達、第十班出陣。
でも、これってシカマル達の独断だよね?
それに、今のままだとあの飛段さんや角都さんには到底かなわない
気がするんですが、何か策でもあるのでしょうか。
鍵となるのは、将棋と、シカマルが図書館で何やら熱心に読んでいた本、
そして、性質変化させたチャクラをこめた刀。
はたして、シカマルはこれらを使って、あの飛段・角都コンビに
どうやって立ち向かうと言うのでしょうか?
期待したいところですが、くれぐれも、セルゲーム前の悟空みたく、
「すまねえ、こんなはずじゃ」と言わないことを願いたいものです。


 【ワンピース】
まさか黒ひげシャンクスと渡り合える程に強かったとは。
しかし、その黒ひげをそこまで危険視していながら、
シャンクスは何で今頃になって動いたんだろ?
この辺がどーにもよく分からないんですよね。
一度は部下を白ひげの所に差し向け、それが追い返されると、
「やっぱなこうなったか」みたいなこと言って、ようやく自分から赴き、
そしてその過程で海軍とも戦っている。

 これらの経緯からしても、彼自身が言ってるような切迫感が感じられない
んですよね。
ただ単にのん気だとかマイペースだとか、そんなことで済まされる
ようなものでもないし。

 まあ、尾田先生がここまで引っ張ったことも一因なんですけどね。
って言うか、この話って空島編と同時進行させてても良かったんじゃね?

 今回、白ひげシャンクスが戦闘を開始し、エース黒ひげと対面しましたけど、
これでまた場面がルフィ達に移り、また何年も待たされることになったりしないよな?
という一抹の不安を抱いてしまう今日この頃です。


 【エムゼロ
薬品部に入部してほれ薬作ってウハウハな展開?
にしても、とらぶるにはもう追い付けない気がするだけに、ちょっと残念。


 【BLEACH】
ドルドーニさんは今回とても適切な意見を一護に言いました。
「舐めるな」
これほどまでに、今の一護に相応しい言葉はないですよね。
ほんとに、なんでこいつはこうまで自信満々なんだ?
今までの戦績からして、油断できる立場でもましてや余裕かませる立場でも
ねえだろ!
ほんとに、いい加減ムカついてきたので、
一度、一護は痛い目にあえばいいと思います。

 まあ、既に体を真っ二つにされかかったりしましたが、まだ生温いと思うんで。


 【ディーグレーマン】
ようやく試合終了。
で、神田君が死んだとか死んでないだとか。
ミランダさんが誰かの時間が消えたとか言ってたけど、
スキンのことじゃね?
だから、神田は死んでないんじゃね?
と思いました。


 【アイシールド21】
マスクしてるのに食事をしようとして、マスクに阻まれるセナは、
ボケてやってんのか、素でやってんのか分かりませんでした。
親もそこはツッコンでやれよ!と思いました。

 猪狩我王とキャラがかぶってると思いました。
まあ、キャラっつーか、タイプですな。
あれだけ鎖で縛り付けられてるんだから、やはり相当のパワーの持ち主だと
思うのが普通じゃないですか。
それゆえに、我王を出したのは失敗……
っつーか、猪狩のこと忘れてたんじゃね?
と思いました。

 とまあ、そーゆーわけなので、これからの猪狩のプレーに注目したいものです。


 【太臓もて王サーガ】
またもや『とらぶる』ネタ。
しかも、アレを宏海でやるのだから、
つくづく大亜門先生はやり手だなあ~と思いました。


 【P2】
本邦初公開!
乙女ちゃんのバニーガール姿だよぉ~。
……ってことで、『エムゼロ』や『とらぶる』には負けないぞぉ~
という意気込みの表れでしょうか?
まあ、なんかよく分かりませんが、今回はなんとなく面白かったです。


 【ギャグマンガ日和】
おもしれぇ~。
けど、こえぇ~。
こういう子供や親って絶対いるよ。
なんてリアリティに溢れてるんだ。
と、思いました。

 いや、まじめな話、今のご時世、学校の先生だけでなく、
子供に何か教える立場の人にとっては、決して笑い事じゃないだけに、
現代教育の闇を垣間見たような気がしました。


 【リボーン】
先週からツナがやたらとかっこ良過ぎるんですけど、
これってちょっと時期尚早ではありませんかね。
今の段階だと、もうちょっとキン肉マンみたいに、逃げ回ったり恐れおののいたり
していても良い気もするんですが、いかがなものでしょうか?
元々がギャグ漫画なんだし。

 しかし、まさか9代目がゴーラ・モスカの中にいたとは驚きでしたね~。
しかもゴーラの動力源として。

 でも、これって露骨な反逆なのではないですかね。
前回も、王子は「下手に手出ししたら次期10代目の反逆とみなされて打ち首」
だとか言ってましたが、これはもう完全に現当主に対する反逆でしょ。
ザンザス君はこの場をどう治めるつもりなんでしょうか。

 案外、「おっ、親父ィ~。しっかりしろー。ちくしょー、一体誰がこんなことを。
そうか、貴様らがやったんだな!!」
とか言い出したりするかもしれませんね。

 まあ、あまり考えられないことではありますが、
ツナもこれに負けじと、「なんだ、この小汚い親父は!すっこんでろ!」
と、蹴り入れるくらいのことはして欲しいものです。

 元々がギャグ漫画なんだし。


 【銀魂】
ロボメイドが徒党を組んで殺しに来るってのは、
冷静に考えるとかなり怖い光景ですね。
今回のメイドの軍勢を見て、メタルクウラの軍勢を思い出しました。

 けど、こちらのメイドの方が怖かったのはなんでだろ?


 【とらぶる】
逆、南君の恋人や-------------!!!!!!!!!!
ってことは、リトは次回死ぬんじゃないかと心配でなりません。

 しかし、そんなことよりも、今回出てきた保健室の先生。
色っぽいですね~艶っぽいですね~怖いですね~。
これも校長の人事によるものなんでしょうか。

 しかも、この保健室の先生、ララの不自然な態度に何やら疑問を抱いた様子。
すると、次回は『名探偵 保健室のおばさん』ネタか----------!!!
と、一瞬期待しかけましたが、期待するほどでもねーな。

 ともかく、この保健室の先生が実は宇宙人でしたとか、
そんな展開はやめて欲しいものです。 


 【斬】
あれって、ひょっとして………。
頬に十字傷のある男が得意としていた、「あまかける…りゅうの…なんたら」とか
そんな技なのでは?
と思いました。


 【ジャガー】
最近、キノコが流行ってるんだろうか?
でも、素人がいたずらにキノコに手を出すのは危険だと思います。


88311  

|

« J影虎のとりとめもない話 | トップページ | 不平と不満と感動と »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/12654764

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ50号の感想:

» ジャンプSNS [きっかけ!!]
とりあえず運用開始します。 「ジャンプラブ鐔� http://jlove.sns.fc2.com/ ジャンプ専用のSNSなどをおったててみました。 ガンガンご利用くださると嬉しいです。 諸手を挙げて大喜びします。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 13時58分

« J影虎のとりとめもない話 | トップページ | 不平と不満と感動と »