« 反撃の狼煙 | トップページ | 感想リレー総集編 »

2006年12月24日 (日)

ジャンプ04・05号の感想

 クリスマスは色々と忙しいんだよ~。
のはずだったのですが、いきなり予定が狂っちゃいました。
DS-Lite買いに行ったら、すっごい行列が出来ていて、
結局買えなかったんです。(詳細は『銀魂』の感想で述べています)

 せっかく、PSPのジャンヌ・ダルクもクリアしたから、
弾みをつけて買おうと思ったのに………。

 って、これもひょっとして等価交換ってヤツでしょうか?
もっとも、ジャンヌ・ダルクのクリアとDS-Lite買えないことが等価だとは
どーしても思えないのですが。
(まあ、等価交換をこんなのに使う事自体おかしいんだけど)

 まあ、そんなわけで、今年最後のジャンプ感想、派手にスタート!!!

 【ワンピース】
船首はライオンなのに、
船の名は「サウザンドサニー号」で、ライオンのラの字も入ってなかったのが
ちょっと笑えた。 ※ サニーは太陽の意味
なら、もう太陽でいいじゃないか!

 それに、ライオンが百獣の王と言っても、
その百獣の中に虎は入ってないんですよね。
なんでも、虎の方がライオンよりも強いそうで、
しかしながら、王者としての風格で言えばライオンの方が相応しい
つーことで、誰が決めたかは知りませんが、
ライオンが百獣の王ということになり、ライオンよりも強い虎は
百獣には含めないようにしたのだそうです。

 という話をはるか昔、サファリパークで聞いたことがあったのを
ぼんやりと思い出しました。

 それはそうと、ルフィの爺っちゃん、どんどんヘタレ化していってないかい?
って言うか、単なるおバカキャラになってきてるんですけど、
こんなんでよく中将になれたものだなあ。
と言うより、むしろクビになってもおかしくなさそうな感じなんだが、
それはやはり、『ルパン』における銭形警部や、『こち亀』大原部長みたいな
ものと考えて良いのでしょうか?

 まあ、そもそもが強いから良いのかもしれませんね。
たかだか、5千万の賞金クビを倒したくらいで「ぬるい」と得意げになってる
スモーカー大佐よりは遥かにマシですから。

 えー、そういう訳で、今後はぜひスモーカー大佐にも再チャレンジ!の精神で
頑張っていただきたいものです。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。 

=====================================================================

 【ナルト】
角都さんもつくづく人が良いですなあ。
せっかく、カカシ「…本当の不死身か…」とビビってるのに、
「いや…そんなものはこの世に存在しない」って、
わざわざ教えてあげてどーすんの?

 それに、そんなこと暴露するよりも、
あんたが本当に初代火影を倒し、心臓をパクったのかどうかを
はっきりさせて欲しいものです。

 だって、あの回想で心臓抜き取られてるおっちゃんが
初代火影かどうか分かんないですもん。
まあ、KCで確認すれば良いことかもしれませんが。

 にしても、今回の話でますます火影の株が下がったように思えるのは
気のせいでしょうか?
風影といい、先代の火影といい、あまり大して強そうに思えないのは
どうしたことだろう?

 まあ、元々が火影とか風影とか、リーダー格の実力が明確に描かれてなかった
ことも原因の一つなんでしょうけどね。
現火影にしたって、あのカブト君とやり合って押され気味だったことだし、
やっぱ、リーダーにはそれ相応の強さを見せ付けていただきたいと
思う次第であります。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【BLEACH】
メガネ君にビビルようではチルッチさんの実力もたかが知れているというもの。
だって、いくら新しい武器を見せられたところで、
石田君が強いようには全然思えないんだもん。

 まあ、そんなわけで、チルッチさんにはもう一頑張りしていただきたいものです。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【アイシールド21】
こちらのメガネ君はかなりのやり手です。
まあ確かに、予告って言うのは案外バカに出来ませんからね。
次は○○するぜ!
と予め宣言するだけで、相手は「ホンマかいな?それともハッタリかいな?」と、
迷いが生じますからね。
結果、隙も生じるわけで、それはかの孫悟空さえも、
「ジャン拳グー」と言ってチョキを出したりしていたことからも、
極めて有効な戦術だと言えます。

 それを卑怯だ云々と言うのであれば、そいつは何においても
勝負する資格すらないですね。

 高見の言うとおり、相手が実力で上回るなら、
知略をめぐらせて対抗するしかないわけで、
歴代ジャンプ漫画のヒーロー達も、みんなそうして勝ってきたんですね。

 『男塾』とか『ジョジョ』とかがいい例ですよ。
劣勢になりながらも、知略をめぐらせ、勝利への布石を仕掛け、
最後には逆転勝利をおさめてましたからね。

 なのに、なんでキルバーンは外道とか非道とか蔑まれるんだろ?
これだけがイマイチよく分かりません。

 えー、話がそれまくりましたが、まあ、そういことですので、
高見君には今後もぜひ頑張っていただきたいものです。

 もう、これ以上かっこ良くならないでくれ。

===================================

 【銀魂】
そいつは大げさだ。ハッタリのかませ過ぎだ。
と思っていましたが、今日まったく同じ目に合いましたよ。
DS-Lite買いに行ったら、物凄い行列が出来ていやがる。
まだ開店まで一時間半もあると言うのに……。
仕方ないから、他の店に行ったら、そこでも行列が出来ていて、
先着9名様のところに、ちょっきり9人いやがるという有様。
なんですか、これ。
これではまるで、十二支になり損ねた猫じゃないですか。
なんなんだよ、これ。
クリスマスイブだと言うのに。
おまえら、なにやってんだよ-!!
と、『陽のあたる場所』勇さん(中村雅俊)みたいに叫びたくなりました。

 結果、当然、買えてません。
この時ばかりは、今回の銀魂で出てきた店長の出現を切に願いましたね。
あいつらは幸せ者ですよ。
まだ手に入れるチャンスがあるんだから。

 私の場合は、もう年内は無理っぽいから、来年の初売りに賭けるしか
なさそうですけどね。
まあ、まず間違いなく早起きして、それこそアホみたいに早くから並ばなければ
ならないでしょうが、仕方ないからそうすることにします。

 と言う訳で、よ。
もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。
(まあ、流行を知る努力をしている点では『こち亀』麗子よりマシだけど)

 ※ 今まで散々、かっこ悪くならないでくれとか言っておきながら、
    実は今の自分が一番かっこ悪いのでは?と思えてならないのですが、
    気のせいでしょう、多分。

===================================

 【クロスエポック ドラゴンボールANDワンピース】
ドラゴンボールワンピースの夢の競演。
こうして見ると、悟空ルフィゾロピッコロなどはキャラがかぶってるなあ
と思えて中々面白かった。

 ただ、敵がピラフバギーってのがちょっと弱かったかな。
色々な意味で。
何もそこまでしなくても…って言うくらい、最後はギッタギッタのケチョンケチョンに
しめられていたのが、ちょっと哀れでなりませんでした。

 って言うか、これっていじめじゃね?
ただでさえ、戦闘力に差がありすぎるというのに、
あそこまで痛めつけるというのは、故意ではなかったにしろ、
やり過ぎのような気がしました。

 ってなわけで、彼らにはこの言葉を送りたいと思います。
いじめ、かっこ悪い。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【リボーン】
結局のところ、歴代ボスは皆強いんじゃねーのか?
と思えてなりませんでした。

 まあ、実際に強かったんでしょうけどね。
ただ、初代が最強と言ってみたり、その初代は2代目との対決を避けていた
と言ったりする辺り、ものは言い様だなあと思いました。
(でも、初代が最強と言われたかどうかはよく覚えてない)。
 まるで、『魔術士オーフェン』における、チャイルドマンクラスのメンバーみたい。

 そして、戦況は未だツナが不利であるものの、
なんだか面白くなってきました。

 ツナVSザンザスの外で、解放された守護者同士での乱戦が勃発。
まあ、最初からそうしてろよ、と思わなくもないですが、
今後の戦いの行方がどうなるのか、非常に楽しみになってまいりました。
取あえずは、ヒバリVS王子がどんな戦いになるのか、期待したいものです。

 しかし、こうなると「う゛お゛ぉい」の人もなんだか出てきそうな気配ですね。
山本のピンチを救い、「だからおめーは甘いっつってんだよ」とか、
「勘違いするな。オレはオレを見捨てたザンザスに復讐するために来たんだ」
とか言い出しそうですね。

 まあ、今後の戦況はもちろんのこと、ストーリー的にもどのような展開になるのか
期待したいものです。

 しっかし、ザンザスってのは実力はともかくとして、やってることは小悪党ですよね。
頼むから、もうこれ以上、かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【ユンボル】
ダムの破壊による洪水を河川工事で防ぐバル。
なるほど、あくまで工事に則ったバトルとなるわけか。
うーん、今回だけでは未だ判断し辛いが、これは中々面白そうでもあるな。
ただ、ラストで敵のユンボルが出てきたから、次第に普通のありきたりな
バトルになってしまう可能性もなきにしもあらず。

 結論として、まだまだ様子見ってところかな?
ゆえに、編集部は長い目でこの作品を見守ってあげていただきたいものです。

 困った、かっこ悪い奴がいない(笑)。

===================================

 【こち亀】
なんで早矢の親父はあれほどの資産家なのだ?
まず、そこが分からん。
しかし、それ以上に分からんのが、なんで京都を元通りにするのに、
両津を使うんだよ。
しかも、命令形で。
両津も従うことなんかないのに、なんで言う事聞くんだろ?

 頼むからもう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【テニスの王子様】
何の車田漫画ですか?これは。
波動球をくらって宙に舞い、コートから離れたベンチに叩き落されるだなんて、
あり得ませんよ。
しかも、扉のページと来たら、コート上には銀さんの姿しかなく、
タカさんのいた場所にはラケットと血の跡しか残っていないところが
なんともシュールでなりませんでした。

 しかし、内容的には凡庸ですね。
前のお笑いテニスの時もそうでしたし、もう新しいネタは許斐先生の頭の中には
ないのかもしれませんね。

 タカさんの狙いが、銀さんの波動球の連発による疲弊だなんて、
それ、樺地君との試合でもやったじゃないですか。
それに、波動球銀さんの方が本家本元ですよ。
しかも、108式まであると言うのに、今更そんなヘマしでかすとは到底
思えないんですけどねえ。
タカさんってやっぱ、おつむの方がちょっと弱いのでしょうか?

 まあ、弱いっつーか、この作品に出てくるキャラ自体、
狂ってる奴が多いですからねえ。
それに比べたら、まあマシな方なんでしょう。

 もっとも、テニスの試合で「勝負だぁ―っ この命尽き果てるまで!!」
とか言ってる時点で、かなり狂ってる気もするのですが。

 しかし、こうなると、タカさんはどう頑張っても、どう間違っても
勝てそうには思えないんですが、許斐先生はどうなされるおつもりなんでしょうねえ。

 ただでさえ、圧倒的な力の差がある上に、
波動球の無効化という特殊能力まで発揮されてしまったら、
タカさんには打つ手なしじゃないですか。

 こうなってくると、寿司屋での修行がきっかけで逆転の秘策が見えてくるとか、
そんな展開になるんだろうか?
今回、親父がちょこっと出てきたのも、その伏線かもしれませんね。

 次回辺り、意識が朦朧とした生死の境で、タカさんが親父に教わったことを
思い出し、「そうだ、円の包丁だ!」とか言い出し、

銀さん:「今更何をしようと無駄なこと。くらえ、百八式波動球!!」
青学の誰か:「なっ、なんだこれは!」
青学の誰か:「こっ、これが百八式波動球?無理だ、こんなの取れっこない」
青学の誰か:「タカさん、逃げろ―!!!!」

四天宝寺の誰か:「あーあ、可哀相に。高村もこれで死亡確定やな」
四天宝寺の誰か:「まあ、銀さんに百八式まで出させただけ、大したもんや」

 パシュッ………。
 トントン……。
 コロコロ……。

青学及び四天宝寺の面々:「え………」
青学及び四天宝寺の面々:「なっ、なんだ?」
青学及び四天宝寺の面々:「一体、なにが…起こったんだ…?」
青学及び四天宝寺の面々:「返した?」

四天宝寺の誰か:「ば……バカな…」
銀さん:「バカな…銀河の星々をも砕く、百八式波動球を……返した…だと?」

手塚辺り:「いや、違う。あれは返したと言うより……」
不二辺り:「うん。さばいたんだ」

青学及び四天宝寺の面々:「なにぃ―!!!!」

 ってなことになるものの、結局は善戦むなしく、敗北…。
でもって、「オレ、卒業したらやっぱ寿司屋の修行始めるよ」
とかタカさんが言い出し、「ああ、お前ならきっといい寿司職人になれるさ」
ってな感じで和むんじゃないかなあと思います。

 そうじゃなかったら、タカさんが一方的にボコられた挙句、
タオルが投げ込まれ、無念のリタイア。
『ろくでなしブルース』でも似たようなのがありましたよね)

 それも違ったら、タカさんがそれこそ自分の命をも賭けた一撃必殺のショットで
銀さんをKOし、まさかまさかの大逆転勝利もしくは、ダブルKOで無効試合。

 と、思いつくのはこれくらいでしょうか。
まあ、いずれにせよ、この様子ではタカさんが決勝に出ることはおそらくないでしょう。

 つくづく惜しい人を亡くしたものです。

 ※ 困った、またしてもかっこ悪い人がいない。

===================================

 【ディーグレーマン】
実は、囚われたヒロインこそが最強という定説を、
今回リナリーが実証しかけました。

 でもって、これがきっかけで後の勝利につながる……
ってのは考え過ぎですかね~。

 後になって、デビが「なにぃ、体が重い。まさか、あの時の女のパンチで…」
ってなことになったりとか。

 まあ、少なくとも、アレンのパンチよりはダメージ与えたんじゃないのかなあと
思います。

 アレンよ、おまえももう少し頑張れ。
 そして、これ以上かっこ悪くならないでくれ(←無理やり)

===================================

 【TOLAVEる】
眼鏡っ娘、最強伝説。
沙姫の取り巻きの眼鏡っ娘は、眼鏡をはずすとすっげえ美人でした
というお話。
こりゃあ、綾ちゃんの時代が来るぜ~
という気がしないでもないのですが………。
うーん、どうなんだろ?
まあ、しばらくは様子見でいきたいと思います。

 しっかし、沙姫様は毎度毎度ご苦労なことですねえ。
まるで、ヤッターマンにおけるドロンジョ様みたいだ。

 ってなわけで、沙姫様よ、もうこれ以上、かっこ悪くならないでくれ。 

===================================

 【エムゼロ】
久澄、執行部の一学年担当責任者に昇格。
しかし、それを快く思わないF組の2人が不穏な行動を。

 うーん、分かりませんねえ。
なんで、執行部の一年担当責任者になったくらいで、
取り仕切られるとか、そんな被害妄想を抱くわけ?

 普段の素行が悪い不良ってことなのか?
そして、それが嫌なら、なぜ自分らが執行部に入ろうとしない?

 なんかこういう自分では何もしないくせに、人や周りのせいにするアホには
ほんと、腹が立ちますな~。
見ていてほんと、かっこ悪いですよ。

 まあ、そんなわけですので、F組の名もなき2人よ。
もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【ムヒョとロージー】
ギンジ君、ムヒョを前に、内心穏やかならぬ模様。
つーか、こいつもF組の2人みたいなものなのか!

 もう見るからに、こいつが何かしでかしそうな気配がムンムン漂ってるんだが、
やっぱ、僻みとかやっかみ感情によるものなのか?

 頼むから、そんなの見せないでくれよ。
見ていて本当に不愉快だからさあ~。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ(← ほとんど言いがかり)

===================================

 【P2】
王華の凄さをこれでもかっ!
というくらいに、見せたいのでしょうけど、
なんだかザンザスみたいな卑怯なやり口にしか見えませんでした。

 そもそも、なんでわざわざ久勢北王華の高地トレーニングに
付き合ってやらなければいけないわけ?
だらしないとか簡単に言ってるけど、心肺機能や持久力以前に、
こんなの慣れだろ?
いくら心肺機能や持久力がイマイチでも、その環境に慣れているかどうかに
よるところが大きいし、例え、心肺機能や持久力がずば抜けてあったとしても、
だからと言って、高地でも大丈夫ですよ~ってな訳にはいかんだろ?

 なんだか、王華がすっげえ嫌な奴らに見えてきました。
やるのなら、アイアンリーガーみたく、正々堂々とやってもらいたいものです。

 もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

===================================

 【ジャガー】
無我野先生、まさかまさかの年末登場。
しかも、新年を目前にして、リタイヤ?
これは予想だにしなかった展開。
はたして、新年恒例のイベントには欠席なのか?
はたして、次回どうなるのか、今から非常に楽しみです。

 そして、今回出てなかったけど、ハマーよ。
 もう、これ以上……
 いや、もはや何も言うまい………。

===================================

88311  

|

« 反撃の狼煙 | トップページ | 感想リレー総集編 »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

初めまして~
>先着9名様のところに、ちょっきり9人いやがるという有様。

多分9人はすごい早く並んでいて、10番目に来た人は買えないと分かるから帰る→
しばらくして次の10番目の人が現われ、帰る…というようにしたため
きっちり9人だったのではないかと。
何の慰めにもなってませんがw

投稿: 通りすがり | 2006年12月25日 (月) 20時34分

>なのに、なんでキルバーンは外道とか非道とか蔑まれるんだろ?
負けたから。

投稿: | 2006年12月25日 (月) 23時37分

>通りすがりさん
そうかもしんない。
私も程なくして帰ったわけだし。
ちなみに、Wii待ちの人は、その時ではたったの1人だった。
やっぱWiiよりDSの方が人気あるんだな~と思いました。
そりゃ、ドラクエ9もDSで出るわなあ~。
もっとも、DSで出るからこそ、需要が増えたんでしょうけど。

>名無しさん
そっ、そんなみもふたもないことを……。

投稿: J影虎 | 2006年12月26日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/13170204

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ04・05号の感想:

» 銀魂 夢小説 [銀魂 夢小説ブログ]
銀魂の夢小説についての情報を提供します。 何かのお役に立てば・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 10時32分

»  『ドラゴンボーZSparking!NEO』攻略の秘密を探ろう [ドラゴンボール スパーキングネオ 攻略の秘密]
『ドラゴンボールZ Sparking!』の続編 『ドラゴンボーZSparking!NEO』攻略の秘密を探ろう [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 17時05分

» FBI採用の特殊警棒,トンファー [特殊警棒トンファー護身サバイバル]
最強の護身用具、ポリストンファー、特殊警棒は軍隊やFBI、アメリカの州立警察でも採用されている本格的なものです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 10時26分

» psp壁紙無料アニメディズニーなど [psp壁紙無料アニメディズニーなど]
psp壁紙 アニメの解説あります! [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 09時27分

« 反撃の狼煙 | トップページ | 感想リレー総集編 »