« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返って

 今年も残すところあとわずか…。
しかし、年末にもなると色々と忙しく、更新も中々おぼつかない。
本来ならば、今年一年を振り返ってなんやらかんやらグダグダと述べたいところ
なのですが、明日(って言うか、もう今日になってるし)は実家に帰らないといけないし、
帰ってからも色々とあるので、チャッチャと軽~く、サラッと行きたいと思います。

 それでは、今年最後の更新。
とくとご覧あれ。

続きを読む "2006年を振り返って"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年12月29日 (金)

終焉のジェイ・ワールド

 えー、このブログの前身であり、5年もの間続いてきた本家とも言えるサイト、
ジェイ・ワールドも、この度半永久的に休止することに致しました。
当初は、こっちとあっちでクロスオーバー的なことでもやったろうかとか、
色々考えていたのですが、結局中途半端になってしまった上、
先日のPC故障により、2ヶ月もの間放置した状態となってしまったので、
ここらが潮時かなあと思い、休止することに決めた次第でございます。

 ただ、前にも申し上げていたように、閉鎖すると言うのは、
なんだか勿体無い気がするので(私はモノをあまり捨てきれない人なんです)、
過去ログぴちぴちピッチ研究会だけは残しておくことにしました。
 こちらに移行することも考えましたが、未だ決めかねているという状況なので、
当分はあのままにしておきたいと思います。

 長い間本当に応援ありがとうございました。
ジェイ・ワールドは休止しますが、こちらはまだまだ続けていきますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 ※ でも、カンコンはあっちから出展するつもりだったんだよなぁ~。
    マジで今度のカンコンどうしよう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中級でこんだけ難しかったら、上級はどんだけ難しいんだぁ~!!!

Ninteisyo_0004_1

 

  

 





















 



 

 少し前の話になりますが、漫画検定中級に合格しました。
初級が割と簡単だったから、「まあ、そんなには難しくないだろう」と
思って気軽に挑んだのですが、これが激ムズ!
なんなんでしょう、この差は。
まるで、英検2級と英検準1級、青銅聖闘士と白銀聖闘士くらいの開きですよ。
もっとも、白銀聖闘士なんて、強かった奴と言えば、ミスティ、アステリオン、アルゴル
くらいしか思いつかないんですけどね。
当初こそ、青銅と白銀では天と地ほどの差があるとか言われてたのに。

 とまあ、そんなわけで、最初にやった時は50問中正解は38問で不合格
だったのですが、2回目にして46問正解にて合格することが出来ました。

 しかし、これで上級になると、どれくらい難しいんでしょうねえ。
不安になる反面、「オラ ワクワクしてきたぞぉ~」とも思う今日この頃です。

 ※ 漫画検定についてはこちらを参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

感想リレー総集編

 さて、今年も残すところ後わずか。
さすがにこの時期になると、何かと忙しいし、
アニメにおいても、よく総集編とかやったりするので、
それに習い、私も今年の感想リレーの総集編を行いたいと思います。
周知の通り、感想リレーとは、しりとり形式で何かについての感想を書き続けて
いくというものです。

      例:めんたいこ → コロンブス → するめ → めだか

 しかし、今年一年の、実に72個(番外編5個含む)もの感想を振り返ってみると、
実に恐るべき事実が浮き彫りとなったのです。
その恐るべき事実とはッ!!!

続きを読む "感想リレー総集編"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ジャンプ04・05号の感想

 クリスマスは色々と忙しいんだよ~。
のはずだったのですが、いきなり予定が狂っちゃいました。
DS-Lite買いに行ったら、すっごい行列が出来ていて、
結局買えなかったんです。(詳細は『銀魂』の感想で述べています)

 せっかく、PSPのジャンヌ・ダルクもクリアしたから、
弾みをつけて買おうと思ったのに………。

 って、これもひょっとして等価交換ってヤツでしょうか?
もっとも、ジャンヌ・ダルクのクリアとDS-Lite買えないことが等価だとは
どーしても思えないのですが。
(まあ、等価交換をこんなのに使う事自体おかしいんだけど)

 まあ、そんなわけで、今年最後のジャンプ感想、派手にスタート!!!

続きを読む "ジャンプ04・05号の感想"

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年12月23日 (土)

反撃の狼煙

 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!
 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!
 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!

 というわけで、パソコンも直ったことだし、復活しました。
え?誰も待ってない?
そのままやめてれば良かったのに。ですって?

 そんな風になぁ~やめろって言われてもなぁ~
オレはやめねえぞぉ~。
こうと決めたら迷わねえ!
やりたいことはやる!
オレと関わりあった奴には悪いが、腹くくってもらう。
わがままかい?わがままだな。
そうだよなぁ~。
さあ、進むぜ!

 と、ルー大柴のようなシェルブリッドのカズマのような
わけの分からんテンションではありますが、
って言うか、前にも同じこと言いましたが、
そんな訳で、復活です。
今年も残すところあとわずかですが、よろしくお付き合いいただけるよう
お願い申し上げます。

続きを読む "反撃の狼煙"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

将太の寿司

将太の寿司 (1)
将太の寿司 (1) 寺沢 大介

講談社 2002-04
売り上げランキング : 154566

おすすめ平均 star
star将太の寿司最高!
starマグロづくし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "将太の寿司"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年12月17日 (日)

ジャンプ03号の感想

 ドラクエ9がDSで発売決定。
なんなんでしょう、これ。
今までを振り返ると、FC、SFC、PS、PS2ときて、PS3やWiiには行かずにDS。
ドラゴンボールの世界ではないですか。
強くなって強くなって、強くなりまくって、スーパー悟飯とか
スーパーゴテンクス3とか、ポタラで融合したベジットとか、
行き着いた挙句、最後はスーパーサイヤ人3の悟空がキメました~という。

 こうなると、ドラクエ10は、WiiやPS3を超えた新しいハードで出ることでしょう。
そう、悟空がスーパーサイヤ人4になり、さらには同じくスーパーサイヤ人4になった
ベジータてフュージョンしたゴジータとなったように。

 でも、最終的に勝負をキメたのは、子供悟空の元気玉なんだよな。
ってことは、11はまた………。
と、そんなくだらないことはどーでもいーとして、今回もはりきってジャンプの感想を
述べたいと思います。

続きを読む "ジャンプ03号の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年12月10日 (日)

ジャンプ02号の感想

 本日パソコンを修理に出しました。
修理に要する期間は大体一週間くらいなのですが、
平日は働いていることを考えると、
引き取れるのは再来週の土・日辺り。

 ってことは、クリスマスで皆が浮かれている時に、
私はサンタクロースではなく、宅配便の兄ちゃんを待たねばならないと
いうわけで、今から考えても、ものっそいブルーになってしまいます。

 せめて、クリスマスプレゼントでメモリ増設とかしてくれてたらイイナ!!

まあ、なにが「せめて」なのかは自分でも分からんが……。

続きを読む "ジャンプ02号の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 9日 (土)

近況

 先日壊れてしまった私のパソコン。
明日、修理に出すことになりました。
あれから、購入先のジャパネットたかたとかベスト電器だとか、
色々まわって問い合わせてみたのですが、
結局どこに頼もうとも、最終的にはメーカーで修理することになるため、
直接メーカーに頼んだ方が早いということが分かりました。

 そんなこんなで、富士通のサポートセンターに問い合わせたところ、
やはり修理に出さないといけないとのことだったのですが、
修理に要する期間は約一週間とのことなので、
まあ、年内復活は出来そうなのですが、
修理費に4万7千円もかかってしまうのが痛いところです。
先日、Wiiを買ったので、勢いに乗ってDSも買おうかな~と
思ってただけに、余計に痛い!

 つくづく、世の中思い通りにはいかないなあと思う次第であります。

もっとも、DS買ったところで、今の状況だと何にも出来ないんですけどね。
なんせ、今は『ゼルダの伝説』にバーチャルコンソールで買った、
『邪聖剣ネクロマンサー』、そしてPSPの『ジャンヌダルク』をやってますから。

 FFⅢ~Ⅵも凄くやりたいのですが、現状無理。
ますます、DSが遠ざかっていくなあと、ブルーになる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツインズ教師

 今考えると、このドラマは色んな意味で凄かったなあ~と思わせられます。
まず、主演が石黒賢高嶋政宏といった、よく分からん濃い連中である上に、
あろうことか!
こいつらが双子の教師だと言うのだから、私も最初観た時は、
思わずずっこけそうになってしまったし、おもしろくて花まきたくなりました。

 しかも、第一話にして、生まれた直後に親に捨てられ、それまで自分に
兄弟がいることも知らず、それぞれに別々の人生を歩んできた双子の兄弟が、
何の因果か、同じ学校の、しかも同じクラスで担任と副担任になった上に、
どういうわけか、お互い双子であることも分かってしまい、
なおかつ、母親が教頭先生であろうことも示されるるという、
『ぴちぴちピッチ』もびっくりな超展開が繰り広げられたのです。

 特に、この教頭先生が親であるということは、
普通ならば、ちょっとした伏線を張る程度にとどめるところなのに、
これは、そんな伏線云々といった程度のものではなく、
もう、見え見えのバレバレなんですよ。

 しかも、ここまでやると、逆にこれは引っ掛けであり、
親と思わせておいて、実は事情をよく知る関係者だったりとかするものなのですが、
結局最終回まで引っ張った挙句、案の定、親でした!
という展開だったものだから、なんじゃいそれは!
と思わずにはいられませんでした。

 しかし、それ以外は、いじめ問題だとか、女子生徒が妊娠するとか、
レイープされるとか、従来の学園ドラマをテンプレートにした凡庸な眠たい
ストーリー展開であった為、さほど話題になることもなく、
って言うか、私の身の周りでは観ている人はほとんどいませんでしたし、
逆に『ツインズ教師』観てる?とか聞こうものなら、爆笑されるといった
冷めたリアクションを取られていました。

 実際に、これを観ていた私の友人とも、ストーリー云々よりも、
保健室で怪我の手当てをされている、上半身裸の石黒賢が、
保健室の先生(飯島直子)にデレデレしているシーンにおいて、
やっぱ石黒賢って、毛深いよね~と、
どーでもいーよーなことが話題となったことが、
今考えると、一番印象深かったのですから、
今思い返しても、なんだかなぁ~と思うし、
所詮はネタドラマ以外のなにものでもなかったような気がします。

 とは言え、この『ツインズ教師』
決して色物で片付けられるものでもありませんでした。
なんと言っても特筆すべきは、出演者の面子が、今考えると層々たるメンバー
だったということです。
鈴木京香、飯島直子、高島礼子、松村邦洋、長瀬智也、井ノ原快彦、
金子賢、浜崎くるみ
浜崎あゆみのことね)、菅野美穂、佐藤藍子、宝生舞…etc。

 実に豪華メンバーです。
彼らのほとんどが、このドラマの出演以後、ビッグになっていることからも、
若手を育成するといった意味では、この作品はヒット作にはなれなかったものの、
非常に意義のあるものだったのかもしれません。

 しかし、反対に、主演だった石黒賢高島政宏はこれ以後低迷することとなり、
また、松村邦洋に至っては、もっと悲惨な状況に陥りました。
そもそもが教師なのに、生徒にいじめられるという、そのまんまな役回りである上、
いじめられっ子がいじめっ子に反撃し、ナイフで刺そうとするのを体を張って止め、
説得するものの、そこには、彼自身が過去いじめられっ子だったという実体験から
くるような説得力や重み・深みのあるようなものは全然ありませんでした。
(って言うか、「バウバウ」と言ったことしか覚えていない)
にも関わらず、結局は円満解決というご都合主義。

 しかし、当然現実というものはそんなに甘いはずもなく、
今の世の中は当時よりも、いじめ問題が辛辣に、そして深刻な問題となってることを
考えると、彼の言葉にはなんらいじめを止める効力はなかったのだなあと
改めて痛感させられるため、余計に哀れに思えます。
(もっとも、松村に限らず、誰が言っても結果は同じなんでしょうけどね)

 まあ、そんなわけで、このドラマに出演した方々にとっては、
その後の明暗がはっきりと表れる結果となってしまったので、
つくづく、タレントや役者というものは、見た目よりも遥かに過酷だなあと
思うと同時に、石黒、高嶋、松村さん達に対しては、
再チャレンジ!
の言葉を送りたいと思います。
もっとも、余計なお世話でしょーが。

===================================

 執筆裏話

本当は、テレ朝の月曜8時枠のドラマについても言及したかったのですが、
あまりに長くなりそうだったのでやめました。

===================================

88311  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

Wiiを買ったら、パソコン壊れた

 タイトル通りです。
Wiiを発売日に運良く買えたと思ったら、
その日にパソコンが壊れました。
なんなんでしょう、この等価交換。
しかも、今度ばかりは本当にどうしようもありません。
なんせ、リカバリを一切受け付けないのですから。
ほんとに、なんなんでしょうねえ、これ。
3度目の正直とでも言いたいのか、
聖闘士に同じ技は2度も通じんと言いたいのか、
雪代縁を気取っているのか………。

 まあ、そんな分かりにくい例えはどーでもいいんですが、
加えて、修理に出そうとしたら、1ヶ月もかかると言うではありませんか。
え~ほんと~?(天才バカボン風に)。
しかも、修理代で最低2,3万するとか言いやがるし。
金がかかるのは致し方ないとしても、1ヶ月ってのはあまりに長過ぎやしませんかね?
1ヶ月もあったら…………。
卵何個焼ける?

 ………とまあ、そんなわけですので、
またしばらくは、思うように更新が出来ません。
現在、PSPでネットウォッチをするといった小賢しいことをやっておりますが、
やはりPSPの画面だと見辛いし、なにより遅いので、ストレスが溜まります。

 まあ、幸い、最近はよく週末にインターネットカフェで漫画読んでることもあり、
(って言うか、最近のジャンプ感想が早いのはここのおかげだったりする。
今回は無理だけど)
今後は土日辺りで、どど~んと記事をまとめて公開するようにしたいと思いますので、
ご了承くださいませ。

 とは言え、これから段々と忙しくなってくるであろうことを考えれば、
どの程度更新できるのかまったく分からないし、ひょっとしたら、
全然更新出来ない……ということもあり得ない話ではないので、
(少なくとも、本家のジェイ・ワールドはどうしようもない)
少し早いですが、前倒しで、この言葉をお贈りします。











 よいお年を。 

   しかし…。これでわしゃ3度目だぞ。人生で3回もパソコンを壊すなんて
  そんなヤツ あるかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 1日 (金)

まつもっちゃん、言い過ぎだよ!

 びっくりしましたね~。
まつもっちゃんも、いよいよ血迷ったんでしょうか?
ガンダムという名を最初に思いついたのは私だ!とか、
スターウォーズも自分の影響を受けて出来た作品だ!とか、
公言してるそうじゃないですか。
すごいですね~こわいですね~。
とても、正気の沙汰とは思えません。
よしんば、冗談で言ってたとしても、笑えないし痛過ぎます。

 それに、この程度のことで得意げになられても困りますね。
その程度のことなら私にも五万とあるわ!

 例えば、以前、主に女子高生の間で流行った「○○みたいな~」と、
語尾を「みたいな~」で締めるしゃべり方………







あれ最初に言ったの、オレやで!!!

それがどこでどう間違ったか、女子高生の間で大流行。
なにを勝手に人のセリフパクってんねん、って話ですよ。
オレに断りもなく勝手に使うな!

 はい、痛いですね。
しかし、これは真実なんですよ。
真実なんだから、痛いとか言われてもしょうがないっちゃ。
だって真実なんだから!!!!

 とは言え、例え真実であったとしても、こんなことをアホみたいに声高らかに
主張するのは、傍から見ていて非常に「痛い」ものなんですね。

 まつもっちゃんにもぜひ、そのことに早く気づいてもらいたいものです。
もう、これ以上かっこ悪くならないでくれ!

 しかし、その一方で、マッキーは笑いが止まらないのだろうなあ。
あひゃひゃひゃ、バッカでーあいつ。勝手に自爆してやんの。
あっひゃっひゃっひゃ………。
と、さぞかし喜んでおられることでしょう。
そう考えると、なんだかマッキーが凄く悪い奴に思えてきた。
案外、今回のこの話も、マッキーが裏で仕組んだことちゃうんか?

 当初はだんまりを決め込み、世間の反応を伺い、
裁判になっても自分が勝てるであろうことを確信すると、
ついに沈黙を破り、「てめーこそオレに謝罪しろ!」と反撃に転じ、
そして今回の話に至る……。

 これが全てマッキーの計算づくだとしたら……。
マッキーという男はほんなこつ恐ろしか男ばい。

 と、相変わらずアホな妄想をして楽しんでしまう今日この頃です。


88311  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »