« 将太の寿司 | トップページ | ジャンプ04・05号の感想 »

2006年12月23日 (土)

反撃の狼煙

 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!
 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!
 J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!J影虎復活ッッ!!

 というわけで、パソコンも直ったことだし、復活しました。
え?誰も待ってない?
そのままやめてれば良かったのに。ですって?

 そんな風になぁ~やめろって言われてもなぁ~
オレはやめねえぞぉ~。
こうと決めたら迷わねえ!
やりたいことはやる!
オレと関わりあった奴には悪いが、腹くくってもらう。
わがままかい?わがままだな。
そうだよなぁ~。
さあ、進むぜ!

 と、ルー大柴のようなシェルブリッドのカズマのような
わけの分からんテンションではありますが、
って言うか、前にも同じこと言いましたが、
そんな訳で、復活です。
今年も残すところあとわずかですが、よろしくお付き合いいただけるよう
お願い申し上げます。

 最近の気になったこと。
 例によって、ウダウダと語ります。ただし、今回少なめ。

 [亀田VSランダエタ]
もう、がっかりですよ!
なに、あの試合。
あんなのボクソングじゃない!
ただのボクシングだ!
 (※ ボクソングについては以前の記事をご覧ください)
あんな風にフツーにボクシングされたら、
何の面白みもないじゃないか!
例えるなら、『テニスの王子様』でフツーのテニスが描かれるようなもの……。
これがいかに面白みのないものか、子供でも分かる話ですよ。
まあ、終わってしまったものは仕方ありませんが、
次回は、もっとちゃんとしたボクソングを見せていただきたいものです。

 亀田よ、競うな!持ち味をいかせ!
 そして、頼むからもう、これ以上かっこ悪くならないでくれ。

            試合に勝ったと言うのに、ヒドイ言い様だなぁ~(良心の声)

=======================================================================

 【バルセロナVSインテルナシオナル】
別にどっちが勝とうとも、まあ、私には直接関係のないことですから……。
おそらく、多くの人もそうであるはずです。

 しかし、なんですか、あの日テレの放送は。
インテルナシオナルが勝ったらまずい理由でもあるの?
いい加減、中立な報道をしてくれや!
W杯の時もそうだったじゃないか。
ジダンのヘッドバッドはやたら擁護するくせに、
前々々回のオルテガに対しては何のフォローもなし。
「ジダンがここまで擁護されるなら、オルテガも擁護しなくてはいけませんね」
と、なぜ誰も言わんのだ!
それに、前々回のイングランドVSデンマーク。
どこぞの元スポーツ選手なんて、「イングランドもっと点を取れ!」
とか、平気で言ってやがる。
オレはデンマーク応援してたと言うのに。

 こんなことだから、テレビ放れが起きてるんですよ。
その辺のこと、もう少し真摯に考えていただきたいものですね。

 それと、上戸彩のコメントについても一言。
「ほんとにサッカーは何が起こるか分からないんだなぁ~と思いました」
とか、おっしゃってましたが、「何が起こるか分からない」ってのは何も
サッカーに限ったことではございません。

 引っ越した先で、いきなり初恋の人に出会い、
しかも、その人が同じ学校で同じクラスだったり、
水族館に行ったら、なぜか名も知らぬアイドル達のコンサートに占拠されてたり、
と、そんな思いもよらぬことが、生きていれば至る所で起こり得るのです。

 そういうわけで、「何が起こるか分からない」をサッカーの代名詞みたいに
言うのはやめていただきたいものです。
まあ、上戸彩は受け売りをそのまま言っただけなんでしょうけど……。

========================================================================

 【恐怖のオリコン】
一言で感想を述べるなら、ライターさんビビリ過ぎ。
まあ、確かにこんな目に合えば、ビビるのも分かりますが、
やはりここはライターらしく、ペンは剣よりも強し!の精神で真っ向勝負して
欲しいものですね。
って言うか、ビビるってことは、敗色濃厚ってことなんですかね?
もし、自分の記事に自信があり、正しいと思うなら、
どこぞのマッキーみたく、「おまえの方こそオレに5,000万払え」と逆ギレしてもいいし、
こんなにあわてふためなくても良さそうなものと思うんですが……。

 むしろ、オリコンの狙いはそこであって、
後になって、「びっくりした?びっくりしたでしょ?あっ、びっくりくりくりくりっくり」
とか言ってくるんじゃないでしょうかねえ。
もしくは、「JODAN JODAN JODAN!!!」とか、
「どっきりでした~」とか………。

 だから、このライターさんには、
「読まれましたか あれはほんの JODAN JODAN JODAN 
JODANなんかでJODAN書くか!!」

くらいのユーモアを見せて欲しかったですね。

 まあ、他人事だから言えることなんでしょうけど。

 でも、オリコンの方も、本気で5,000万取ろうと思ってもなければ、
このライターさんを潰そうとか、そんな魂胆もないと思うんですね。
ただ単に「脅し」でやってるだけなのではないかと。
けど、単に「訴えてやる!」と言ったところで、今ではギャグにもならないから、
あえて5,000万という具体的な金額を出して、ビビらせたろうと思ったのではないか
という気がします。

 身近な例で言いますと、
例えば、自分の周辺で騒いでいる奴がいたとして、
それが物凄くうざかった場合、「静かにしろや!殴るぞ!」
と言っただけでは、到底静まらないんですよね。
むしろ、相手の反感を買うばかりであって、
下手したら喧嘩にまでなりかねません。

 では、こう言ってみてはいかがでしょうか?
「うるさいなぁ~ 鎖骨折るよ」

 前者はただ漠然と殴ると言ってるので、
どこを殴るのか?どれくらいの力で殴るのか?
結果、自分はどの程度のダメージを受けるのか?
そこら辺がはっきりとしないわけです。
結果、相手も強気になるんですね。
 しかし、後者の方は、「鎖骨を折る」と、相手をどんな目にあわせるのか
明確に言っていますから、それがどれ程の苦痛を伴うのか、
そうなったら自分はどうなるのか?
相手の方もそれが容易に想像できてしまい、
さらに、「折るよ」と語尾を「よ」でやわらかく締めていることで、
これが返って、なんとも言い難い不気味さを演出します。
結果、少なからず、相手は不安と恐怖を覚えてしまうわけです。

「え?なんで鎖骨?」
「それもいきなり?」
「騒いだだけで?」
「え?これってマジやばくない?」
「って言うか、鎖骨ってどこだっけ?」
「でも、なんで鎖骨?」

 ってな風に。

 オリコンが5,000万要求したのは、まさにこういう効果を狙ってのことなんじゃ
ないですかねぇ~。
フリーザ様が、かつて「私の戦闘力は53万です」と言ったみたいに。

 もっとも、それを初めて見た時、
私は「え?でも悟空の戦闘力って6万だろ?それに界王拳が10倍まで可能だろ?
じゃあ、悟空の最大戦闘力は60万になるから……フリーザ大したことないじゃん」
と思いましたから、必ずしも、こんなこと言ったところで都合よくビビってくれる人
ばかりでもありませんので、先程述べた「鎖骨折るよ」という脅し文句は
くれぐれも、使用しないようにお願い致します。

 なんか話が全然違う方向に行ってしまいましたが、
まあ、そういうわけですので、オリコンとライターさんが仲直りして、
今後、お互い手に手をとって音楽業界の発展に貢献されることを
願う次第であります。

 本日はどうもありがとうございました。

========================================================================

88311  

|

« 将太の寿司 | トップページ | ジャンプ04・05号の感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/13170336

この記事へのトラックバック一覧です: 反撃の狼煙:

» 予告とまったく違った!「14才の母」最終回の裏事情 [芸能FLASH]
12/13の最終回予告と違った12/20の最終回、日テレに問い合わせたところ鐔ワ愁鐔ァĄ [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 18時57分

» ルー大柴のキャッチキャッチキャッチ [News Hit Channel]
今日たまたまニュースサイトで見つけた、タレントのルー大柴さんのブログ「キャッチキャッチキャッチ」、本当に面白いブログですよ [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 16時55分

» 暇なときどうしてる? [暇なときどうしてる?]
余った時間の有効利用 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 13時05分

« 将太の寿司 | トップページ | ジャンプ04・05号の感想 »