« 108のレビュー福袋セット④ | トップページ | 108のレビュー福袋セット⑥ »

2007年1月 7日 (日)

108のレビュー福袋セット⑤

 なんでこんなことやり始めたんだろ。
最初は「弱い自分に勝つ!」
みたいな荒行のような感じで行ったんだと思うが、
それすらももう遠い昔の出来事のような気がする。
はたして、この果てしなきレビューロードはいつ終わるのだろうか?

 しかし、それでもオレはやらなければならない。
そう、負けたら……負けなのだから。

 

=====================================================================

第四章 ゲームの章

=====================================================================

 四拾七式 DS1人勝ち
なんと言ってもこれに尽きるでしょう。
WiiとPS3の争いなどどこ吹く風ぞ……。
蓋を開ければ、DSの独走体制。
例えれば、悟空とべジータ、先にスーパーサイヤ人になるのはどっちだ?
と盛り上がってる時に、しれ~っと悟飯が先にスーパーサイヤ人になったようなもの。
それゆえ、私も未だに入手できておりません。
初売りでもあちこち回ったのですが、どこも抽選券しか配らないんですね。
そしてことごとく落選。
日本が豊かだってのはアレ嘘だね。

=====================================================================

 四拾八式 Wiiは買えたけど……
現在プレイしてるのが『忍者じゃじゃ丸君』ってのが我ながらちょっと萎えます。
でも、仕方ないじゃないか!
これが一番面白いんだから!
もちろん、他にも色々やってますよ。
『邪聖剣ネクロマンサー』とか『ファイヤーエンブレム 紋章の謎』とか。
そうそう、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』もだった。
ただねえ……。例によってもう飽きちゃったんですよ。
現在森の神殿で止まってます。
つーか、ストーリーも忘れちゃいました。
まっ、機会があればまた再開しますんで、よろしく。

=====================================================================

 四拾九式 忍者じゃじゃ丸君
難しいですね。
子供の頃は大得意だったのに。
それこそ、神童と呼ばれる程に。
それが今や、ステージ7までしか進めていないという体たらく。
それもこれも、ホネホネロックが強過ぎるからだと思います。

 ↑ ほとんど言いがかり。

=====================================================================

 五拾式 邪聖剣ネクロマンサー
難しいですね。
下手したら、ドラクエⅡよりも難しかったのでは?とすら思えます。
って言うか、ゲームバランス悪過ぎ!
橋を超えたら、強い敵が出てくるってのは、ドラクエもそうだし、分かりはしますけど、限度ってもんがあるだろ!
まったく太刀打ち出来ないような敵だらけって、あり得ませんよ。
おかげで、橋を渡る(別の土地に行く)時は、事前に最強装備を揃え、レベルアップもしておかなければならないという作業を強いられるし。
開発段階で誰か止めなかったのかよ!
だから売れなかったんですよ。
私も以前友人に借りてちょっとやったことあったけど、やっぱすぐやめましたもん。はい。
ってなわけで、これも以後続けるかどうかは非常にビミョーです。

=====================================================================

 五拾壱式 ファイヤーエンブレム 紋章の謎
実はこのシリーズをプレイするのはこれが初めてなのですが、なるほど、確かに噂どおり面白くはある。これだったら、続けていけるかもな。
もっとも、そんな時間があるのかどうかはビミョーだが…。

=====================================================================

 五拾弐式 売れないPS3
昨年末、近所のセブンイレブンで、「限定2台 早い者勝ち」
と張り紙がしてありましたが、未だに一台残っています。
この状況を見るに、これはかなり深刻ですね。
そして、同時にFF人気の陰りさえも露呈してしまったような気がします。
かつてPSがセガサターンとの次世代機争いに勝った時は、FFⅦが決め手となったことを思うと、これはもう本格的にダメかもしれませんね。
PS2にしろ、ゲーム機のみならずDVDプレイヤーとしての利用価値があればこそ売れたのであって、今やDVDプレイヤーなんて、どこの家庭でも持ってますからね。
ブルーレイ云々言ってみても、今の時点では「なんだそりゃ」って感じだし。
はてさて、今後SONYはどうなるのやら。

=====================================================================

 五拾参式 PS2まだまだ元気です
そもそも、PS3なんぞ出さなくても、まだまだPS2でも十分イケルんですよね。
それゆえ、ハードのスペックを上げることよりも、もっとソフトの発展に注力して欲しいんですよ。
ファミコンの時代なんて、まさにそうだったじゃないですか。
初期の作品と末期の作品を比べたら、恐ろしいまでに進歩してたでしょ?
確か、ゼビウスとか魔界村とかが初めて1メガを超えるソフトとして注目され、それからドラクエシリーズで2メガ……ってな風に発展していったんですよ。
あの頃の子供は、1メガだとか2メガだとか、その意味も知らずに、「1メガだぜ。すげー」とか無邪気に喜んでいたものですよ。
だから、ハードの発展よりも、まだまだソフトに改良の余地はあるはずなんで、まずは基本に立ち戻り、そこから初めてもらいたいものです。

=====================================================================

 五拾四式 FF12
以前に比べたら、FFの凋落振りも凄まじいものがあるのですが、この12に関しては、久々にやり込める作品に仕上がっていたと思います。
なんだかんだ言って、最後までやり通しましたからね。
実際に、プレイしてて面白かったし。
まあ、確かにストーリーは相変わらずの一本道ですが、ストーリーそっちのけでモブ討伐にのめり込んだりすることも出来るので、従来のシリーズと比べて、自由度は極めて高かったと思います。
ゆえに、食わず嫌いでこの作品を避けてる方は、ぜひ一度プレイされてはいかがでしょうか?
 もっとも、3D酔いする方にはあまり向いてないかもしれませんが……(実は私も、ラバナスタでいつも迷子になります)

=====================================================================

 五拾五式 キングダムハーツⅡ
前作は途中でやめたのですが、なぜかこの作品はクリアすることが出来ました。
確かにゲームシステムもストーリーも文句なく面白いんですが、唯一不満があるとすれば、パーティーを自分で編成出来ないことです。
せっかくFFのキャラとかもいるんだから、自分で操作したいじゃないですか。
 しかし、それが出来ないのはなんとも寂しい限り。
まあ、人によってはFFのキャラが出しゃばり過ぎだと言われる方もいらっしゃるのでしょうけど……。
 あと、どーでもいーけど、十三機関の着てるフード付の黒コートは本気でカッコ良いと思いました。
商品化してくんねーかなー。

=====================================================================

 五拾六式 スーパーロボット大戦 MX (PSP版)
これも実は私が初めて経験したスパロボだったりします。
率直な感想としては、「すっげー面白れー」と思いました。
やっぱこういう夢の競演って、ワクワクしますよね。
なにより、自分の知らない作品についても、ある程度の知識が得られるというところがGoodです。
Good、Gooder、Goodestですよ(笑)。
ってなわけで、他のシリーズもやってみたいなあと思う今日この頃です。

 それと、個人的な要望として、コンバトラーVとスーパーピンチクラッシャーを参入させて欲しいものです。
 特にコンバトラーVは、なんか好きなんで、過去のシリーズで出たような気もしますが、ぜひ、レギュラー復帰させて欲しいものです。

=====================================================================

 五拾七式 脳力トレーナーポータブル2 (PSP版)
最初やった時、脳年齢25歳でしたが、それ以後23歳までに留めることが出来るようになりました。
やっぱ継続は力なりだよね~。
もっとも、今はさぼってますが。

=====================================================================

 五拾八式 ジャンヌ・ダルク (PSP)
下馬評通り、確かに面白くはあった。
だが、最近のシミュレーションRPGの傾向でしょうか?
投入できるユニット数が少なすぎる気がします。
まあ、スパロボみたく増やさないまでも、そうですね~せいぜい10人くらいは出撃出来るようにして欲しいですね。
もっとも、ラストバトル時だけは9人に増えるんですけどね。
普段は5~7人なのに!
あの時はホンマ面食らいました。
いきなり9人言われたかて、他の奴育ててへんで!っな風に。
でも、シミュレーションRPGとしては及第点の出来だったと思います。

=====================================================================

 五拾九式 テイルズ オブザワールド レディアントマイソロジー(PSP)
携帯型のゲームとしては申し分ないと思います。
なにしろ、片手間にプレイ出来ますからね。
それに、戦闘もキャラのカスタマイズも面白いし、テイルズシリーズの歴代キャラが扱えるのも魅力の1つ。
ただ………。
もっと、職業やキャラの数を増やしても良かったんじゃないかな~と思うし、やってることが単調になりがちなんで、この辺を改良すれば、もっと面白い作品に仕上がったんじゃないかなあと思えるのが残念ですね。
 目下のところプレイ中ですが、先はまだまだ長そうです。
取あえず、次は忍者にクラスチェンジするぞぉ~。

=====================================================================

 六拾式 ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-
これも途中で中断したままです。
あれほどこの作品を待ち望んでいたと言うのに、これは一体どうしたことか。
でもまあ、気が向いた時にでもまた再開したいと思います。

=====================================================================

 六拾壱式 PSPってどうよ?
完全にDSに負け越していますが、その理由も今ならはっきり分かります。
オーディオプレーヤーにもなる、UMDディスクで映画とかも観れる、録画したテレビ番組を観れる、それを持ち運びできる………etc。
と、色々と用途は多岐に渡り、一見凄く便利で万能に思えるのですが、実際に使ってみると、そんなもんいらんねん!ってことになるんですよね。
 まず、オーディオプレーヤーとしてですが、これを携帯するにはいささかでか過ぎます。
映画や動画、録画したテレビ番組を観れると言っても、どこで観るの?
バスや電車通勤してる人にしても、車内では中々観れませんよ。
それに、以前私が東京に行った時、『あずまんが大王』のUMDディスクが売ってあったんで、「ああ、観たいなあ」とか思ったんですよ。
そして、新幹線で長崎に帰る時にでも観ようかなあと、そこまで思い至ったんですよ。
 しかし、その直後ふとこう思ったんです。
でも、観た後どーすんだ?と。
 映画とかが観たいなら、ビデオとかDVDを借りて観ればいいわけでしょ?
それをわざわざUMDディスクを買ってまで、PSPでわざわざ観る必要がどこにあろうか!
 つまりはそういうことなんです。
実際、私が東京に行った時も、PSPなんてゲーム機としてしか使っていません。
音楽は小型(ポケットに入るくらい)のMP3プレーヤーで聞いていたし、映画などは前述したような理由から、観ていません。

 このような理由から、携帯ゲーム機にあれほどまで様々な機能を付けるのも考えものではないでしょうか?
 まあ、私の使い方が下手だというのも要因の1つではあるんでしょうけどね。
 ただ、DSが売れまくっていて、PSPが売れ残っているという現実を見れば、やはり多くの人は、万能なマルチメディアプレーヤーよりも純粋なゲーム機の方を望んでいるのではないでしょうか?

=====================================================================

 ハァ~。これでやっと半分を超した。
まだまだ先は長いけど、わずかながら光明も見えてきたぞ。
ってなわけで、次回に続きます。

========================================================================

88311       

|

« 108のレビュー福袋セット④ | トップページ | 108のレビュー福袋セット⑥ »

正月ボケスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/13370405

この記事へのトラックバック一覧です: 108のレビュー福袋セット⑤:

« 108のレビュー福袋セット④ | トップページ | 108のレビュー福袋セット⑥ »