« 108のレビュー福袋セット① | トップページ | 108のレビュー福袋セット③ »

2007年1月 6日 (土)

108のレビュー福袋セット②

 一個目がいきなり長くなってしまったので、今度こそ、サラッといきます。
ええ、行きますとも!
これが行かずにいられましょうか!

 ってなわけで、早速いきます。

=====================================================================

 弐式.帰ってこなかった富樫先生。
     どーなる?HUNTER×HUNTER

 プロ失格ですね。
描けないなら描けないでいいんですよ。
病気や怪我で体調が悪いとか、そういうこともあるでしょうし、
スランプで描けない、ネタが思いつかないということもあるでしょう。
でも、それならそれで、ちゃんと自分からそういう説明、弁明をして欲しいですね。
編集部も、富樫先生に対してその辺注意するなりなんなりして、
そして読者に対しても、ちゃんと説明をしていただきたいものです。
やってることは姉歯といっしょだぜ。

 ってなわけで、次は姉歯。

=======================================================================

  参式.姉歯

 これはもう典型的なヘタレですね。
悪さしでかして、怒られるのを恐れ逃げ回ってる子供みたいなものですよ。
そりゃ、裁判長も怒るわ!
でも、共感は出来るが、裁判長があんな私見を露骨に言ったらダメだよね~。
とも思ってしまうわけで、その辺なんとも複雑な心境です。

 そして、あのダメな裁判長(みたいなもの)が帰って来る……。
 そう!奴の名は………

========================================================================

  四式.遠山の金さん復活!

 喜ばしい限りですが、前作の『VS女ねずみ』のことを思うと、
不安も大きいわけで、はたして今度の金さんはどうなるのか?
今からハラハラドキドキしています。
これは近々、一つの記事として取り扱う(かもしれない)ので、
ここでは多くを語りません。
ただ、以前の私のレビューを紹介しますので、オンエア前に、
金さんをよく知らない方はぜひ一読されてみて下さい。

    過去のレビュー
  ①遠山の金さん~遠山の金さんはなぜ廃れたか?
  ②遠山の金さんが1.5倍楽しくなるQ&A集

    ※ ちなみに①はググったら5番目に来ます。
       少し前は4番目だったのに、公式サイトに抜かれちまったぜ!

========================================================================

  伍式.「ググる」はもう使えない?

 グーグルが何やら嫌がってるみたいですが、どーしようもないでしょうねえ。
私もなんとかして、斉藤君が「ハンカチ王子」と呼ばれるのを止めようと奔走してるのですが、どーにもなりません。

========================================================================

  六式.ハンカチ王子の憂鬱

 前にも述べたが、斉藤君の了承なく勝手に「ハンカチ王子」と呼ぶのはいじめではないのか?
オレだったら絶対嫌がるし、いじめだと騒ぎ立てますよ。
つくづく、日本人の感覚はどこかズレてると思います。
そりゃ、いじめもなくならないわ。

========================================================================

  七式.いじめ問題

 これはとても一言で言える問題でもないので、パス1。
 そして、パスと言えばサッカー。サッカーと言えばW杯。
 よって、次からW杯関連のものを。

========================================================================

  八式.可哀相!?なジーコ。

 まあ、結果出して何ぼのプロの世界で、結果が出せなかったのは致命的だし、
多少は批判されても致し方ないんでしょうが、それでも、終わった後にすぐ、
後任がオシムであることを発表したりするってのは、なんかすげー嫌な感じがしました。
確かに結果は出せなかったけど、4年間日本を見てくれてありがとうございました、
と感謝の気持ちは示すべきだと思うんですけどね。
それが見えてこなかったのはどういうことだろ?
これもちょっとしたいじめになりませんかね?

========================================================================

  九式.前園株急上昇

 「いじめカッコ悪い」で一世を風靡した前園さん。
いや、おまえがカッコ悪いわ!と、当時はツッコミまくってた私ですが、
今回のW杯で彼のことを見直しました。
まず、週刊プレイボーイでのサッカー記事が凄く良かったということ。
もう一点が、中田に対するコメント。
ピッチで一人ぼっちな中田を見て、
「オレがいればそばにいて練習付き合ったりしたのに」
等の発言に、漢気を感じました。

========================================================================

 拾式.中田のCM

 観たけど、やっぱ白雪とのバカンスが露呈してしまったせいで、台無しな印象。
けど、白雪は悪くないよ、うん。
あんなCMを計画してたなら、ちゃんと事前に中田君に、
「くれぐれもスキャンダルはダメですよ!」と釘をさしておけばいいだけの話で、
それを怠ってたから、あんなことになっただけの話でしょ?
逆恨みも甚だしいよ。

========================================================================

 拾壱式.白雪

 あれ以来、全然話題にならないなあ。
今後どうなるんだろ?

========================================================================

 拾弐式.私がオランダを応援する理由

 単に、オレンジのユニフォームトータルフットボールという言葉の響きが
好きという理由からです。はい。
しょーもないですか?
でも、何かを好きになるってのはそういうしょーもないことから始まるものですよ。

========================================================================

 拾参式.でもって、私がミーハーを嫌う理由

 まあ、ミーハーにも良いミーハーと悪いミーハーがいるのでしょうが、
やはり比率としては悪いミーハーの方が多いような気がしてなりません。
そして、なぜ私がその悪いミーハーを毛嫌うのかと言うと
、一言で言えばウザイからなんですが、その根底にあるものは、
奴らが人の趣味を悪く言うからなんですね。
「え~そんなの今時流行んないよ」とか、
平気で人の趣味や好みにケチつけてくるんですよ。
そのくせ、それがはずれたりしても、絶対に謝らないんですね。
 例えば、私は竹内まりあのファンでCDも結構持ってるんですが、
私の知り合いで、そのアホなミーハーがこう言ったんですよ。
「おまえなあ、もうちょっと流行に敏感になれよ。そんなの誰も聞いてねえぞ」と。
で、そいつが言う流行りものがなんだったのかと言うと、これがWANDSだとか、
T-BOLANだとか、いわゆるビーイング系のものばっかりだったんですよ。
もう、アホかバカかと。
 そんなもん、所詮一過性のものに過ぎないじゃないですか。
実際そうだったし。
 しかし、このビーイング系の人達が廃れている頃になると、
今度は小室ファミリーに心酔してると言う、極めて分かりやすい人だったんですね。
もちろん、誰に心酔しようが見放そうが、それは個人の勝手なのですが、
いつ頃だったか、竹内まりや「Impression」というアルバムが
バカ売れしたじゃないですか。
その時は黙りなんですよ。
「誰も聞かねえぞ」とか豪語しておきながら、
実際は200万枚以上も売れたという厳然たる事実を突きつけられても、
その男からの謝罪は一切なし。

 と、このよーに、悪いミーハーと言うものは所詮自分で物事を考えられないし、
感性すらも周囲任せであり、それを他人にも強要するという、
極めてダメな人間なのです。
そして、そんなダメな人間をターゲットに販売戦略が練られていくから、
何事も自分で判断することが出来ない奴ばっかりになってしまうし、
テレビや雑誌等のマスメディアを何の疑いもなく盲信してしまうのです。

 そして、恐ろしいことに、そんな連中を相手に、この国が民主主義であるという現実。
私は、ゆとり教育の弊害よりも、こちらの方がより深刻な問題だと思う今日この頃です。

========================================================================

 拾四式.ここが変だよ!民主主義

 大雑把に言えば、民主主義って多数決ですよね?
しかし、実際には民意に則らないで決められることの方が多いように思えるのは気のせいでしょうか?
例えば、青少年の凶悪犯罪があったとして、その原因がゲームだとかアニメだとか漫画だとかの残酷な描写だったりした場合、ほとんど例外なく、その作品が叩かれることになるし、規制を強化しようとか、そんな話になってきますが、何を勝手にそんなことを決めてるんだよ!その作品を楽しんでるファンの立場はどうなるんだよ!
と思えてならないんですね。

 例えば、その作品を楽しんだことのあるファンが100人いたとして、90人だとか、それくらい大勢の人間が犯罪に走ったとしたら、そういうことをしてもいいでしょうけど、実際に、ゲームやアニメ・漫画等の影響で犯罪に走る人というのは、一体どれくらいの割合なのでしょうか?

 そこをまず考えていただきたいわけですよ。
1人そういう犯罪者が出ただけで、販売中止!回収!ってなことになったら、その作品を楽しんでる残りの99人の立場はどうなるのか!
って話ですよ。

 なんで、そんなアホ1人のために、99人が嫌な思いをせにゃならんのか?
そしてなぜ、誰もこういう視点からこの件について語らないのか。
ホンマ、ええ加減にして欲しいものだす。

========================================================================

 拾五式.美人なんたら~と言うのはそろそろやめませんか?

 よく言いますよね。美人詐欺師だとか、美人専業主婦だとか。
え?そんな言い方はしない?
ああ、そうですか。
 でも、スポーツ選手とかでよく言われたりしますよね。
美人なんたらかんたら~ってな風に。
あれって、実際のところどうなんですかね?
ぶっちゃけ、私から見れば全然そうは思えんのですわ。
まあ、誰とは言いませんが、って言うか言えるはずもないんですが、
本当にそうか?と毎回そう思えてならないんですね。
 それなのに、なんでこの件に関しては誰もジャロに訴えたりしないんだろ?
と、不思議で不思議でなりません。
 まあ、確かに美意識とか好みとか、個人差もあるでしょうから、
一概に全部違うとは言い切れないかもしれませんよ。
 でもね……。中にはいるじゃないですか。
どー見ても、そりゃないぜ!と思えるような人が。
 もう、こんな茶番やめにしましょうや。
どーしても美人と付けたいなら、
「※ ただし、一般的に認識されてる美人とは若干評価が異なります」
くらいの注釈を添えていただきたいものです。

 それと、マドンナだとか姫だとか、そんな呼び名もやめて欲しいですね。
そもそも、そんな身分な人いませんから!

========================================================================

 拾六式.でも、美人コンテストはあってもいいだろ

 なんでこれに反対する人(特に女性)がいるのか?
これも不思議でならないんですね。
そして、反対する一方で、抱かれたい男ランキング等を狂喜乱舞しながら楽しんだり
してるもんだから、余計にそう思うわけですよ。
そもそも、美人コンテストなんて差別的で良くないとか言いますけど、
それじゃあ、美人であることしか取柄のない人はどうなるの?
「私は成績も悪く、運動神経もありません。家事全般もからっきりダメだし、
朝寝坊や遅刻はするし、人との約束をよく忘れるし、何をやっても失敗ばかり。
そんな私から美人であることを取り除いたら、何が残るって言うんですか!」

と、かつて誰かが言ったらしいけど、こう言われるとすんごく説得力ありますよね。
もっとも、自分で自分を美人と評するのもどーかと思うけど。
 だから、私の見解としては、「一向に構わん!」
と思う次第でございます。

=====================================================================

  ま~た長くなってきたので、今回はここらで終了。
  まだまだ続きます。

                         ========================================================================

88311    

|

« 108のレビュー福袋セット① | トップページ | 108のレビュー福袋セット③ »

正月ボケスペシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/13356623

この記事へのトラックバック一覧です: 108のレビュー福袋セット②:

« 108のレビュー福袋セット① | トップページ | 108のレビュー福袋セット③ »