« 今期のドラマについて語ろう | トップページ | お知らせ »

2007年4月30日 (月)

ジャンプ22・23号の感想

今回取り扱ってる作品は以下の通りです。

 ・ワンピース
 ・ナルト
 ・BLEACH
 ・リボーン
 ・アイシールド21
 ・こち亀
 ・ディーグレーマン
 ・ペンギン
 ・ネウロ 
 ・ショルダータックル ヤスザキマン
 ・TOLOVEる
 ・サムライうさぎ
 ・焼肉の王子様
 ・P2
 ・ジャガー

======================================================================= 

 【ワンピース】
剣士ブルック、大活躍の巻。
しかし、剣士であればゾロと被るからという理由で仲間にはならないとか、
仲間にすべきではないと考える人のなんと多いことか。
別にいいやんけ!
剣士が2人いたらなんであかんの?
キャラ被ってたらなんであかんの?
現実にはキャラ被ってる奴ばっかでっせ。
自分の身の回り見回しても。
つーか、そもそも個性のある人材自体が見当たらないっちゅうねん。

 まあ、そんなわけで、ボンゴレみたく別にブルック君がルフィ海賊団に入って、
ゾロと二大剣豪を名乗ってもいいじゃない、と思わずにはいられませんでした。

 そしてブルック君と言えば骨……。
今回の『ナルト』でも久々に君麻呂君の話題が出たことを含めると、
案外、「骨ブーム」が来てるのかもしれませんね。
その内、『ホネホネロック 2007ver.』とか出てくるかも。
 まあ、それがどーしたと問われればどうもしないんですけどね、はい。

======================================================================

 【ナルト】


 ◇孤独なカブト◇
カブト君惜しくも選考もれ(← 全然惜しくない)
哀れです。ひたすら哀れです。
きっと今頃彼は、この風景をどこかでモニター越しに見ながら、
「なんでだよ。なんでボクの名前が出てこないんだよ」
と嘆いていることでしょう。
 そして今後は、サスケがイタチと戦い、後一歩というところまで追い詰めた時に、
イタチに加勢してイタチのピンチを救い、その功績が認められ、暁に迎えられる……
という展開になるんじゃないかなあ~と予想します。
うん、100ペリカ賭けてもいいよ。

 ◇蛇◇
な~んでよりにもよってグループ名を「蛇」にするかなあ。
そう考えた時に、ある1つの疑問が浮かんできます。
大蛇丸は本当に死んだのだろうか?
前回もサスケは「蛇縛り」(勝手に命名)という、大蛇丸の術(であろう)を使っており、
これらのことからも、実は無意識に大蛇丸に支配されているのではなかろうか?
と思えます。
 よくよく考えると、元々大蛇丸はイタチの体を手に入れようとしていたわけで、
それが叶わないから、サスケに鞍替えしただけのことなんですね。
 しかし、現在においては、サスケはメキメキと力をつけ、今まさにイタチと対決しようと
動き出しています。
 もし、大蛇丸がサスケの中で何らかの手段でまだ生きているのであれば、
これは絶好の好機ではないでしょうか?
 両者の戦いがどう転ぶにしろ、互いに消耗することは必至であり(と言っても、イタチの方がまだまだ遥かに強いのかもしれないが)、彼はその時をただ待てばいいのです。
 もし、イタチがサスケとの戦いで深手を負うことがあれば、イタチを乗っ取り、
サスケがコテンパンに負ければ、改めて彼を乗っ取れば良いわけですから、
大蛇丸にとって今はさぞかし笑いが止まらないことでしょう。

 とこれだけ長々と予想していて、やっぱり死んでましたという展開も否定出来ない
んですけどね。
 ただ、前にも言ったように、大蛇丸ともあろう者が、あれで死んじゃったんじゃ
ちょっと情けないなあと思うんで、グルメに食われながらも逆に支配してしまった
戸愚呂兄みたく復活して欲しいなあと願う次第であります。

 ◇それはひょっとしてギャグで言ってんのか?◇

ナルト:なんで!?
    もう大蛇丸はいねーのにアイツは里に帰って来ねーんだ?

 案の定、この子はなんも分かってませんでした。
もうガッカリだよ。あんたには。

=====================================================================

 【BLEACH】
「左腕の借りだ」
なんて予想通りの展開なんでしょう。
 しかし、このまま引き下がる久保先生ではありませんでした。
借りを返したと思ったら、すかさずまた借りを作ろうとしているグリムジョー君。
次は一体どんな借りをつくるつもりなのか皆目見当もつきませんが、
そんな風にカードローンの毎月払いの返済をカードローンで借りてするような
自転車操業だと、いずれ痛い目見ますよ。
 と、忠告でもしときますか。
まっ、別にどーでもいいんですけどね。

 そしてどーでもいいと言えば、石田君とザエルアポロ君のメガネっ子同士の対決も
どーでもいいですよね。
完全に蚊帳の外になりつつある恋次の存在なんざ、それこそどーでもいい
今日この頃です。

=====================================================================

 【リボーン】
ツナ、惚れた女の為に男(漢)を見せる。
けど、多分京子ちゃんは相撲大会の続きくらいにしか思ってないと思います。

=====================================================================

 【アイシールド21】
と言うと思ったかい?
って言うと思ったか?
なんて言うと思ったかい?
なんて言うわけねええええええ!!!

 試合中は私語を慎んでください。

=====================================================================

 【こち亀
麗子:もうゴルフというより「いじめゲーム」みたいだわ。

どのツラ下げて言ってんだよ!
今までそれを散々両津にしてきたのはどこのどいつだよ!

=====================================================================

 【ディーグレーマン
元帥レベルになったって、その元帥の1人も以前に倒されてるんですよね。
だったら、特段大したことでもねーじゃん。
と、思ってしまいました。
 それに、左腕が大剣になったところで、戦況がどうにかなるものでもないと
思うんですけどねえ。
空間を切り裂くとか、そんな追加効果でもあるんだろうか?

=====================================================================

 【ペンギン
確かに「象」を日常生活で使うことなんてあんまりないですよね~。
私の記憶を辿ってみても………。
「ゲーッ 象の超人・・・・・・!!」
くらいしか思いつかない。
(どーでもいいけど、ウォーズマンの相方は本当にマンモスマンなんだろうか?)

 って言うと思ったか?(← ややこしい)

まあ、強いて言えば、足の太い女性に「象みたいな足だな」
と言う事はあるような気がします。
私は言ったことないけどね。 いや、マジで!!

=====================================================================

 【ネウロ】
ネウロを倒したいなら、弥子ちゃんを今回の「目からビビビッ」で強化すれば
いいと思います。
きっと、食料はおろかエネルギー資源までをも食い尽くす怪物になると思うよ。


=====================================================================

 【ショルダータックル ヤスザキマン】
ギャグかと思ったら、わりかしシリアスな話だったんでビックリしました。
テーマとしては、「ヒーロー特有の苦悩」と言ったところで、従来のヒーローモノでも
今までに何度となく描かれたことではありますが、そのいづれもが説得力に欠ける
ものであった為、この作品がどんな答えを出すのか楽しみに読んでみたのですが、
残念ながら、これもいささか説得力に欠けるものでした。

 まあ、こういうことは自分に置き換えれば分かりやすいんですよね。
自分がヤスザキマンだったら、はたしてあの少女の説得で動くだろうか?と。
 で、考えた結果、多分動くだろうなあと思ってしまいました。
いや、普通に考えれば動かないですよ。
しかし、頭の中では「誰がこんなことするかい!」とか思ってても、
あのような現場に遭遇すれば、色々葛藤したり、良心の呵責に苛まされたりして
結局動くと思うんですよね。
 ただ、その葛藤を従来のヒーローモノもこの作品も十二分に描けていないように
思えたので、ちょっと残念な気がしました。

=====================================================================

 【TOLOVEる】
改めて考えるとすげーな、この漫画。
特に、何の脈絡もなくすっ裸になるララなんか、もう何と言っていいのやら。
でも、ストーリー展開はわりとありがちな話だったのが残念。
どーせ、ララか古手川か?
と思わせて、全然違う人がクラス委員になるんでしょ?
つーか、何気に春菜ちゃんが最有力候補だと思います。
はずれたらごめん。


=====================================================================

 【サムライうさぎ】
なんか釈然としないなあ。
理由は分かったが、それでも事後報告ってのはどうかと思うぞ。
まず、結婚する前によく話し合った上で、共に解決策を見つけていくってのが
筋だと思うんだけどねえ。
まあ、理想論に過ぎないんだけど。


=====================================================================


 【焼肉の王子様】

ごめん。意味が分からん。
なんで肉が額に乗ったら脱落なの?
つーか、寸分の狂いもなく、打った本人の額にも肉が張り付くって、
考えてみたらすげえコントロールじゃね?
甲斐君は多分、試合(本番)以外の所で実力を発揮するタイプなんだね。

 しかし今回ふと疑問に思ったんだが、竜崎先生どこ行ったんだろ?
そして、金は誰が払うのだろう?
そう考えると、熾烈な焼肉バトルの裏では、ばーさんが、オジイが、榊太郎が、
マルコメミソ(比嘉中の監督)が、オサムちゃんが、
それぞれに、誰が金を払うかで熾烈なバトルを繰り広げているのかもしれません。
(もしそうだったら、マルコメミソが負けるに15ペリカ……)

 まあ、多分そんなことはなく、料金を誰が払うかなんてスルーされるんでしょうけどね。
しかし、こうなってくると、いよいよもって誰が勝つのか分かんなくなってきたなあ。
大本命である田仁志様が脱落となると、樺地かなあと思うのだが、
それだといささか面白みに欠ける。
 よって、ここは意外な人物が勝ち残るような気がするのだが……
考えてみれば、今までにおいてもこの手の番外編って決着ついてなかったような気も
するから、うやむやになるか、全員KOみたいなオチになるというのが一番有力
なのかもしれません。

 まあ、最近この作品において予想が当たった試しなんざないから
考えるだけ無駄なんでしょーけどね。


=====================================================================

 【P2】
遊部のプランに思わぬ欠点あり。
しかし、それを見抜くとは、「サバンナの風」も中々やりよるわい。
案外、「サバンナの風」は皆の覚悟を見極めようという魂胆なのかも。
ただ、皆の覚悟がどうあれ、ヒロムは放っておいたらオーバーワークしそうなんで、
3日間独房に監禁して鶴でも折らせていればよろしいかと思います。


=====================================================================

 【太臓】
ウォーズマンネタに笑った。
しかも「ヒゲなんて全然生えようがないじゃんか!」
と言う辺り、深い!!
 このセリフで思い出したけど、確かに一回ウォーズマンが控え室でマスク外して
ヒゲを剃ってるシーンがありましたからねえ。
一体アレはなんだったんだよ!と。
まあ、「ゆでだから」と言ってしまえばそれまでなんですけどね(笑)。

 そして、ウォーズマンと言えば、相方は本当にマンモスマンなんだろうか?
          
     ↑ しつこい

 と、そんなこんなで、今回のパロディも実に秀逸だったわけですが、
なんかいかにも次回終わりそうな雰囲気が漂いまくりで、ちょっと読後感がブルーに
なりました。

=====================================================================

 【ジャガー】

餅は餅屋。
うどんはうどん屋ってね。

=====================================================================

88311  

|

« 今期のドラマについて語ろう | トップページ | お知らせ »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

ウォーズマンの相方クリスタルマンかもしんない ほら宇宙野武士編以降出番無かったし

投稿: なおくん | 2007年4月30日 (月) 20時52分

しかも大活躍でしたからね~。
大いにあり得ますね。
あの「氷」も彼ならば説明がつくし。
もう1つのヒント「獣の超人」も………。
…うん、なんとか辻褄あわせてくれるよ。ゆでなら(笑)。

投稿: J影虎 | 2007年4月30日 (月) 21時27分

ゆで・・・なんで他の作家さんみたいに、“先生”って付けてくれないの?(泣)

投稿: 丁くん | 2007年5月 3日 (木) 12時48分

いや、そこはホラ、ノリっつーか、ネットでは常套句ですから。
ゆでたまご先生って後付設定が好きじゃないですか。
いや、好きかどうかは分かりませんが、『キン肉マン』を見ても分かるとおり、後から後からゴチャゴチャゴチャゴチャと色々付け足すじゃないですか。
それで色々な矛盾点が浮き彫りになったりするんですよ。
そんなゆでたまご先生を、ネット上では、
「まあ、ゆでたまごだから仕方ないよ」とか
「ゆでたまごだから期待すんなよ」だとか、そのような意味合いで
「ゆでだから」で片付けられるのです。
決して侮辱してるとかそんなんじゃなく、むしろ慕われているのです。
多分……。

投稿: J影虎 | 2007年5月 4日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/14898104

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ22・23号の感想:

» 一本化ローン [一本化ローン]
一本化ローンを望んでいる方が増えているようですね。 複数のローンを一本化して、更に金利を下げられれば借金のある方にとっては、朗報です。最近、おまとめローンとか一本化ローンなどと言う言葉も一般化してきたことにも起因しているのでしょう。一本化ローンの要望も色々あって、住宅ローン・車のローン、大口ローン、主婦ローン、学生ローン、不動産担保ローンや金融機関別で銀行やオリックスやセゾンあるいは、即日融資や保証人不要、ブラックリストなど色々と要望... [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 22時35分

» 新ローンカード登場!金利6.9%〜modecca L(モデッカエル) [あなたにピッタリ!金融情報セレクトブログ]
数多くある金融情報の中から、あなたにピッタリの金融情報をセレクトいたします!即日キャッシング、クレジット、女性専用クレジットカード、カードローン、住宅ローンなどなど。金融情報ならこのブログで決まり! [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 00時09分

» 平日9時から12時は、プリーバ【いますぐキャッシング】をご利用下さい [無料レポート総合図書館 ]
キャッシング情報であなたの日常をお助けいたします!あなたにピッタリな金融情報ブログです。クレジットカード、ローンカード、即日融資、無利息ローンなどなどキャッシング情報なら何でもお任せください! [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 00時43分

» カードローン用語 1 [信販系 カードローン]
信販系カードローンを利用する前に、借り入れに関して分からない 用語は意外に多いもの 信販系カードローンを利用する前に、知っておいた方がよい基礎知識として 解りにくい用語を調べてみました [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 12時45分

» >カードローン、新生活応援限定キャンペーン [クレジット・キャッシング総合インフォメーションセンター]
あなたに最適な金融情報をピックアップいたします!クレジット、キャッシング、ローンカード、ATM、スピード発行、簡単審査、即日融資、金利、何でもお任せください!あなたにピッタリな金融情報を! [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 20時44分

» 突然のリストラ退職 ハッキリ言って 再就職先など、有りません!情けない お話です。 [どん底からの、脱出方法!]
無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 13時38分

» 主婦ローンの疑問 [主婦ローン]
今のご時勢、大手の都銀も消費者向けの融資をしています。こういったサービスにはまだ抵抗がある方もるかもしれませんが、いざというときは助かります。 そして最近は主婦ローンと呼ばれる専業主婦を対象にした サービスがでてきています。... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 11時18分

» 女性専用ローン【ベティーローン】 [ベティローン徹底分析]
ベティローン・・・・・ベティローンは女性専用のローンという比較的特殊なローンです。 ベティローンはGMOネットカード株式会社が扱っている女性専用ローンです。余談ですが、GMOネットカード株式会社は旧オリエント信販会社です。2005年にGMOインターネットに買収され、2006年6月23日にオリエント信販株式会社からGMOネットカード株式会社に社名変更しました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 01時01分

« 今期のドラマについて語ろう | トップページ | お知らせ »