« マニュアル批判に反逆 | トップページ | スーパーロボット大戦W »

2007年7月21日 (土)

私信のようなもの

1.ライアーゲームについて
>トランクの中が空っぽか金でいっぱいかなんて、机にトランク置いた時の
 音で 判るだろうがァ!!

 【回 答】
こんな一ヶ月程前のコメントに今更返答するなんて、本当に今更ですが、
いわゆる1人時間差って奴です。はい。
 ってなわけで、早速(って言うのも変だが)お応えします。
まあ、先日のドラマの総評でもちょっくら述べたのですが、
彼らは(ドラマの世界においても、スタッフにおいても)、「金の重さ」というのが
全然分かっちゃいませんね。
 って言うか、そもそも、一千万円単位の金が金融機関等でどのように取り扱われて
るのかを、なんで知らんのでしょう。
 見る度に、なんで大束(札束10個を縦横に帯封をかけたもの=1,000万円)に
なってるのを、わざわざ一束ずつにバラしてるんだよ!
と思います。
 そう言えば、以前『こち亀』でも、両さんが銀行の金庫内で、
札束につまづくということがありましたけど、そんな風に札束を無造作に置いてる
なんて、あり得ません。
 漫画家や作家等の諸先生方は、こういうのって取材したり調べたりしないもの
なのでしょうか?

 2.バキについて(バキVSオリバ)
>呆れるほどの主人公補正
 これぞ火事場のクソ力。キン肉マンも真っ青です。
 で、これは影虎理論(私が一昔前に唱えた板垣マジックのこと)の範疇からは
 例外扱いですか?

 【回 答】
イヤなとこ突いてきますね。
板垣マジックなんて、私自身既に忘れかけていたようなものを引っ張り出して来る
なんて、あんたはほんなこつ油断ならんばい。
まるで、村上龍『69 sixty nine』に出てくる「アダマ」みたいだ~!!!
…と、そんな分かりにくい例えはおいといて……。

 うん、まあ、バキは基本的に、こすずるい奴ですからね。
純粋な殴り合いと思わせておいて、例の0.5秒のインチキをしれ~っと使ってた
んですよ。
 だから、アレはバキの作戦勝ちと言ったところでしょうね。
オリバもバキの口車に乗らず、ずっと丸まっていれば良かったのに……。
 って言うか、結局、オリバのパックンチョ攻撃はなんだったんだよ!と。
蓋開けてみたら、全然効いてないんだもん。
なんじゃそりゃ!って感じですよ。
 
 もっとも、いきなり他に描きたいものができたんで、バキを休載するという
板垣先生の方がもっと、なんじゃそりゃ!って感じですが……。
 
 まあ、私も人の事言えたもんじゃないですけどね。
結構、思いつきで行き当たりばったりにやってることだし……。
 って、あれ?
なんかそういうところ、凄く似てるような気が………。
 すると、オレのブログは………既にグダグダなのか……?
(って、何を今更………)

3.関係ないけど、チャンピオンつながりで『聖闘士星矢』について

 何気に面白いですよね。
うん、エピソードGよりも面白いよ。
 ただ………。最近、ちょっと違和感覚えるんですよね。
それは些細な疑問だったり、原作の設定との相違だったりとか。
 今回、ちょっくらそういうった私のモヤモヤとした疑問をぶつけてみます。

 ①テレポートしてきたテンマ
はい!まずここ。
とってもおかしいですね~。
そもそも12宮にはアテナの結界か何かが張り巡らされているため、
テレポートの類の移動手段は使えないはず………。
原作で、アイオリアがムウですら出来ない。
ゆえに、己の足で進むしかない…みたいなことを言ってたんですが……。
 でもまあ、あの時のサーシャ(アテナ)は、連日スペクターの蘇生を防ぐために
結界を張り続けており、疲れもピークに達していたところに、アローン(ハーデス)が
攻めて来たわけだから、肉体的な疲れと精神的なショックにより、結界が破れた
と考えれば、一応説明はつきますね。
 もっとも、原作では、カシオスが獅子宮、そして魔鈴が双魚宮の脇からひょっこり
現れていることからも、わざわざ12宮を通過するまでもなく、別ルートを通れば、
教皇の間やアテナ神殿へは容易く行き着けるような気がするのですが……。


 ②教皇、大活躍!?
教皇ファンの私としては喜ばしい限り。
しかし………。ここで、またしても余計な疑問が。
そもそも、この教皇も前聖戦の生き残りだそうですが、
スペクターが不死であることに、一番ものっそいビックリしてたのが、確かこの人
だったような気がするのですが………。
こんなんで、前の聖戦ではどんな風に冥王軍と戦ってたんでしょうねえ?
前聖戦の時はスペクターは不死ではなかったとでも?
この辺、もうちょっと詳しく教えていただきたいものです。



 4.松本人志について
まあ、最近の松本さんは全盛期ほどのパワーはないと思います。
ただ、あの発想力はやはり天才的と言って良いと思いますね。
これは割と有名なエピソードですが、ある時、松本さんが車で移動中のこと、
道路工事の風景を見て、「あれ、趣味でやってたら笑えるな。道具とか全部自前で」
と言ったそうですが、こういう突拍子もない発想が自然に出来る辺りが、
やはり天才的なのかなぁ~と思います。
 ただ、今は色んな意味で丸くなってますよね。
妥協してると言うか、手を抜いていると言うか、どうでも良いと言うか……。
 それに、以前、松本さんはこんなこと言ってたんですね。
先輩芸人から「若者だけにウケてるようではまだまだ」とか言われたことに対し、
中年層や老人にウケることは難しいことではない。
笑いのレベルを下げればいいだけのことだ
、と。
 くしくも、『ごっつええ感じ』でのコント等には当初嫌悪感を抱いていた私の両親も、
最近では『ダウンタウンDX』を見て笑ってますからね~。
 このことからも、現在の松本さんは、以前に比べると明らかにパワーダウン
してることが伺えます。

 5.菊丸の分身は進化だろ!
  (間違った日本語の使用に反逆 についてのコメント)

 【回 答】
はっきり言わせてもらえば違います。
もっとも、これは私個人の見解であり、菊丸がどのようにして分身できるように
なったのか?その経緯と生物学的なメカニズムが判明しない限りは、
なんとも言えない問題ではありますが、「進化」と言うのは前の記事でも
ご説明したように、あくまで「環境に適応した変化」のことなんですね。
つまり、生きていく上で環境に適応した変化を余儀なくされることなんですよ。
 ですから、菊丸の場合、アレを進化だと言うのであれば、
生きていく上で分身することが必要不可欠である環境って、
どんな環境だよ!!!
って話なんですね。

 まあ、そこで、中学テニス界という環境だよ!!
と言われれば、ああ、そうですか。としか言い様がないんですが………。
 って、あれ?
なんかこれって、物凄く説得力あるぞ。
 ってことは、やっぱり私が間違ってる?
いや……でも……しかし…………………。
 うん、半々だね(笑)。
現実的に考えれば、確かにアレは凄いことだけど、断じて「進化」ではない
けど、あの世界においての菊丸のソレは間違いなく「進化」であると……。
 うん、そういうことにしときましょう。
ってなわけで、お互い「痛み分け」ってことで。

 っつーわけで、長々となってきましたので、ここらで私信及び私の戯言を
終わりたいと思います。
 中には、回答に一ヶ月近くかかったものもございましたが、
ご意見・ご感想・ご質問には可能な限り、お答えしていきたい所存ですので、
今後もよろしくお願いします。 

==================================================================================

88311  

==================================================================================

|

« マニュアル批判に反逆 | トップページ | スーパーロボット大戦W »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれ

投稿: | 2007年7月23日 (月) 21時49分

どーもです。

投稿: J影虎 | 2007年7月25日 (水) 19時41分

そうそう、板垣マジックでしたね。失礼しました。

そういや、センセー板垣の期間限定連載(?)読みまして。

まぁ、つまんなかったんですが。

これってジョジョ第2部での初代“柱の男”サンタナのエピソードを彷彿させません?

主人公(?)→サンタナ
ティラノサウルス→“石仮面の男”

って感じで。

まぁ、ジョジョ役はどーでもいいけど、シュトロハイム役のヒトは登場させて欲しいな。

投稿: | 2007年7月28日 (土) 22時37分

シュトロハイム役は多分、あの恐竜のステーキを食おうとしてるおっさんですよ。
 多分、次回にピクルからボコボコにされ、サイボーグとして復活します。はい。

投稿: J影虎 | 2007年7月29日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/15836118

この記事へのトラックバック一覧です: 私信のようなもの:

« マニュアル批判に反逆 | トップページ | スーパーロボット大戦W »