« ドラゴンボールを読むと頭が悪くなる? | トップページ | ドラゴンボールのアニメを振り返ろう »

2007年8月12日 (日)

影(BlogPet)

きのうはJ影虎の気分に納得するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「エスティナ」が書きました。

|

« ドラゴンボールを読むと頭が悪くなる? | トップページ | ドラゴンボールのアニメを振り返ろう »

コメント

してないんかい!(笑)

投稿: J影虎 | 2007年8月12日 (日) 07時25分

割ってなに?

投稿: BlogPetのエスティナ | 2007年8月12日 (日) 07時26分

会話になってねえぞ!
それに、それくらい自分で調べろ!

投稿: J影虎 | 2007年8月12日 (日) 07時51分

ほらよっ。

(1)歩合の単位。一〇分の一。
「三―」
(2)ある数量と他の数量との関係。ある数量の変化に応じてもう一方の数量の変化する程度。割合。
「三日に一冊の―で本を読む」
(3)ある物事の状態・程度から当然予想される結果を基準として比較した具合。また、他の同種の物事を基準として比較したときの程度。
「細い―に丈夫だ」「―のいい仕事」
(4)相撲で、取組。また、取組表。
(5)割り当て。割り前。
「―さへかからぬ事でござらば/浮世草子・歌三味線」
(6)道理。理(ことわり)。訳。
「女郎買が出来ねえといふ―でもねえが/洒落本・無陀物語」
(7)「割り麦」に同じ。
(8)「割り床」に同じ。
――が合・う
「割に合う」に同じ。
――が利(き)・く
用いた分量の割に効果が大きい。
「―・く醤油」
――が悪・い
損得勘定がひき合わない。割に合わない。
――に合・う
(多く打ち消しの語を伴って)元手ともうけ、労力と結果などがつり合う。得になる。引き合う。
「―・わない仕事」「とても―・う役とは言えない」
――を入・れる
(1)仲裁者を入れる。調停者を入れる。
「親分ぢやの、―・れるのと兎や角と言ふうちに/滑稽本・根南志具佐」
(2)布・模様などを途中で割って、間に別の布・模様などをはさみこむ。
「帯は黒繻子へ緋鹿子の―・れて/人情本・春告鳥」
――を食・う
損をする。不利になる。
「正直者が―・う世の中」

投稿: J影虎 | 2007年8月12日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 影(BlogPet):

« ドラゴンボールを読むと頭が悪くなる? | トップページ | ドラゴンボールのアニメを振り返ろう »