« ナルトレビューその壱 カブトづくし | トップページ | 夏休み!恐怖の都市伝説トーク3DAYS [第3夜] (今日のテーマ) »

2007年8月18日 (土)

風魔の小次郎

 率直に申し上げて、中々面白かったと思います。
ただ………。忍者なのに忍法なんてほとんど出てこない上に、
揃いも揃ってガクラン着てチャンバラ………。
 さらには、サイキックソルジャーとか伝説の聖剣などが出てきた上、
挙句に舞台を月に移しての聖戦ってのはいかがなものか?
 さすがにこうなってくると、「忍者関係ねえー!!」
と言いたくなりますし、ここまでスケールのデカイ話にしておきながら、
最後は身内同士の争いってのもどうなのかなあ?
と、思わずにはいられませんでした。

 つーか、これってインフレなのかデフレなのか、それすら分かんないんですよね。
死紋のマインドコントロールなら、カオス一派さえも倒せたんじゃないか?
とも思えるんですが、どうなんでしょうねえ。

 でもまあ、インフレの後のデフレってのは割とよくある話で、
『ドラゴンボール』なんか露骨にそうだったし、『YAIBA』なんて、龍神剣や覇王剣が
なくなった後は、地味な剣術バトルでしたからね。

 それらを考えると、「やられたっ!」と思ったら、実は脳裏に浮かんだ幻でした!
とか、マインドコントロールにかかったと思わせておいて、実はかかってませんでしたと
思いきや、実はやっぱりかかってましたとか、幾重にもフェイントを織り交ぜた
どんでん返しの繰り返しには、さほどデフレであることが感じられなかったので、
さすが車田先生と言ったところでしょうか。

 まあ、なんにせよ、車田忍法ハッタリの術を、当時は元より今でも存分に
駆使する車田先生こそが、一番忍者っぽいと思える今日この頃です。

=======================================================================

                        思い出色々 

  【印象に残ったシーン】

 1.飛鳥武蔵が消滅するところ
 
  勝ったのになんで?
  しかも、竜魔は復活してるのに、なんでこいつは復活してねえんだ?
  と、彼のことを思うと不憫でなりません。

 2.死紋とのバトル

  先程も述べましたように、マインドコントロール合戦は燃えると共に萎えもしました。

 3.ラスト

  これは車田作品の中で一番好きかも。
  当初10人いた風魔の精鋭も、最後は小次郎と竜魔だけになったわけで、
  それだけ壮絶な戦いだったんだなあと思わせられるし、
  2人の獅子奮迅の戦い振りに、死紋が風魔の伝説を思い出す辺りも
  良かったですね(って、おめーも風魔だろうが!)。
  風魔の伝説に始まり、風魔の伝説に終わる………。
  締め方も実に綺麗で素晴らしかったと思います。




  【素朴な疑問】

 1.結局、夢魔はなんだったんだ?

 2.結局、死紋はなんだったんだ?

 3.つーか、上記の2人はそれまでどこにいたんだ?

                                             以上

======================================================================

  【あとがき】
聞いた話によると、この作品、あろうことか、
TVドラマ化されるらしいですね。
アニメ化や、よしんば実写映画化はありだとしても、
TVドラマはなかろうもん。
って言うか、誰が観るんだよ!
おそらく深夜枠なんだろうけどさぁ、もうちょっと……ねえ?
公式HPも既にあるけど、これがまた……なんとも……。
 まあ、どうせこちらでは観れないと思うけど、成功を祈るよ ← 投げやり

 さて、次回は………。
小次郎と言って思い出すのは、タケシの飼い犬のコジロー………。
(間違っても、日向小次郎とか言わないぞ)
 ってなわけで、次回は『世紀末リーダー伝たけし!』をお送りします。
お楽しみに。

|

« ナルトレビューその壱 カブトづくし | トップページ | 夏休み!恐怖の都市伝説トーク3DAYS [第3夜] (今日のテーマ) »

ジャンプ感想FINAL?108のレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16141357

この記事へのトラックバック一覧です: 風魔の小次郎:

» アニメ「ドラゴンボールZ」 20世紀フォックスが実写映画化!?【画像・動画有】 [芸能 うわさ ニュース What's new!]
『ドラゴンボールZ』のハリウッド実写映画化の噂が初めてメディアにでたのは今から5年前、それからかなりの時間がたっている。俳優や脚本家の候補者が何度か話題になった後、『ドラゴンボールZ』のハリウッドでの映画化はしだいに忘れられつつあった。そして、次々に浮上しては消えていく日本のアニメやマンガのハリウッドでの実写映画化企画のひとつとみなされるようになった。そこに来て、今回の話題だが・・・⇒Rank ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 10時21分

» アニメ「ドラゴンボールZ」 20世紀フォックスが実写映画化!?【画像・動画有】 [芸能 うわさ ニュース What's new!]
『ドラゴンボールZ』、ハリウッド実写映画化の噂が初めてメディアにでたのは今から5年前、それからかなりの時間がたっている。俳優や脚本家の候補者が何度か話題になった後、『ドラゴンボールZ』のハリウッドでの映画化はしだいに忘れられつつあった。そして、次々に浮上しては消えていく日本のアニメやマンガのハリウッドでの実写映画化企画のひとつとみなされるようになった。そこに来て、今回の話題だが・・・⇒Rank ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 11時00分

« ナルトレビューその壱 カブトづくし | トップページ | 夏休み!恐怖の都市伝説トーク3DAYS [第3夜] (今日のテーマ) »