« ガンパレード・マーチ | トップページ | ジャンプ36・37号の感想 »

2007年8月 5日 (日)

映画トランスフォーマーの感想

 昨日観て来たので、早速感想を述べたいと思います。
なお、今回の感想は、ファンの視点からの主観的な偏った意見である上に、
当然のごとくネタバレもしておりますので、お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。

====================================================================== 

 人多過ぎ(映画に出てくる登場人物が)。
これが第一印象でした。
それと同時に、「ああ、やっぱそうなったか」とも思いました。
そもそも、トランスフォーマーという物語はあくまでトランスフォーマーが主役なんだから、
例え舞台が地球であったとしても、余計な人間がぞろぞろ出てきちゃあいかんとです。
原作アニメを観て御覧なさいな。
人間でレギュラーキャラになってる奴なんて、ほんの一握りに過ぎません。
スパイクにスパイクの親父のスパークプラグに、チップにカーリー。
これだけなんですよ。
他の人間キャラなんて、私が覚えている範囲内では、Dr.アーカビルとか、
バーガーさんとか、チャムリー卿とか、ハマダ博士くらいなものです。はい。

 それがなんですか。この実写映画は。
米軍に学生に童貞野郎の主人公に、その童貞野郎にたぶらかされるヒロインに、
セクター7という秘密組織、etc………。
 繰り返し言います。
人多過ぎ。
 しかも、前半なんてほとんど、童貞野郎サム君の「彼女ゲット大作戦」みたいな
三文青春ラブコメだし………。
一体どこのビバリーヒルズ高校白書だよ!と。

 あまりに人間の視点から描かれ過ぎです。
対して肝心のトランスフォーマーときたら、これがあまりに少な過ぎ。
原作アニメを観てご覧なさいな。
オートボット(日本名:サイバトロン)、ディセプティコン(日本名:デストロン)合わせて
百体近くいるんですよ。
それがこの実写映画では、出てくるのは両陣営合わせて10名…いや10体足らず。
 いや…まあ…いいけどね。
予算的なこととか大人の事情も色々とあるんでしょうから。
 ただね、やっぱ許せないこともあるんですよ。
絶対ここははずしちゃいけないぞ!ってところが。

 まず第一に、コンボイの第一声。
初対面のサムに対し、「おまえがサムか?」とか言ってるんですよ。
もうね、なんじゃいそれは!と。
いきなりタメ口かい!
しかもその後に「協力しろ」と命令口調で言うし。
 もうね、全然分かっちゃいませんよ。
こういう時にコンボイ司令官が発する言葉は、
「私はコンボイ司令官。サイバトロンのリーダーだ」
これですよ。これ!
「司令官のコンボイだ」じゃなく、あくまで「コンボイ司令官」と自分で言うところがミソ
なんですよ。
そしてこれはもう、、『サザエさん』において、中島君がカツオ君に会ったら
98%の確率で「よう!磯野」と言うように、ある意味決定事項なんですよ。
 これをまずはずしている時点で痛い!
そしてそれはデストロン陣営についても言えることであり、
メガトロン様が目を光らせて高笑いしなかったり、スタースクリームが無口で従順
だったり、サウンドウエーブがいなかったりと、こちらも致命的な点が多過ぎます。

 ただ、この実写映画ならではの演出として、コミカルに描かれているところは
中々面白かったので、その点は評価したいですね。
コンボイ達が5分程度も待つことが出来ないくらいせっかちなところとか、
アイアンハイドがサムの両親に対して、「あいつらムカつくから殺していいですか?」
とか尋ねて当然のごとく却下され、「選択肢の一つとして提案しただけです」とか
言う辺りは笑えましたし、デストロン陣営についても、メガトロンがスタースクリームに、
またしくじったな」とか言う辺りも、ちょっとこみ上げてくるものがありました。
 これでスタースクリームが何か1つでも面白い口答えや、憎まれ口でも叩けば
なお良かっただけに、この辺がちょっと残念でなりませんでした。

 とまあ以上のように、あくまでファンの視点から感想を述べるなら、
イマイチかなあと思うところなのですが、それでもやはりCGやアクションは圧巻の一言
であり、素直に驚かされます(ストーリーはちょっと「?」って感じだけど)。
 よって、ファン以外の『トランスフォーマー』を今まで観たことのない方、知らない方々
にとっては、大いに楽しめる作品であると思えるものの、しかしそれでも、アレを
トランスフォーマーだと思われてしまうのも、ファンとしてはちょっとどうなのかなあと
思うわけでして、なんとも複雑な心境にかられる今日この頃です。

========================================================================

   【過去のトランスフォーマー関連記事(感想)】
 ○トランスフォーマー コンボイの謎・2
 ○トランスフォーマー ザ・ムービー(アニメ版)の感想
 ○トランスフォーマー コンボの謎(FCゲーム) ゲームレビュー
 ○トランスフォーマー(PS2版) ゲームレビュー

========================================================================

   【トランスフォーマー関連商品】

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-BOX1
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-BOX1 玄田哲章 加藤精三

パイオニアLDC 2000-12-22
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star人間ドラマと言っても過言ではない。
star主題歌も非常にかっこいい!
star無題

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-BOX2 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー DVD-BOX2
玄田哲章 加藤精三 鈴置洋孝

パイオニアLDC 2001-03-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー2010 DVD-BOX
戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー2010 DVD-BOX 石丸博也 加藤精三

パイオニアLDC 2001-06-22
売り上げランキング : 77354

おすすめ平均 star
starいまいち
star最高です!
starバーウィップグラーナウィーピニボーン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

トランスフォーマー ザ・ムービー
トランスフォーマー ザ・ムービー

玄田哲章 ピーター・カレン 加藤精三

パイオニアLDC 2001-01-25
売り上げランキング : 44035

おすすめ平均 star
starトランスフォーマー史上最高の出来です。
star傑作!嬉しい「出会い」に感謝。
star日米合作の最高峰

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

|

« ガンパレード・マーチ | トップページ | ジャンプ36・37号の感想 »

映画」カテゴリの記事

コメント

サムくんが童貞野郎だとは限らないじゃないですか!?

と、いうのは置いといて。長いですね。疲れますね。確かに余計なのが多すぎるんですよ。
私はアニメ版については、人間っていたっけ?って程度の記憶なんで、正直、誰が誰かサッパリ分かりませんでした。もう、アクションシーンなんかなると特に。ゴチャゴチャしてて、何やってるのか、どっちが優勢なのかも怪しい状態。まぁ、これは私の問題なんでしょうが。
結論は原作付きドラマみたい?何か原作の設定借りてるけど、かなり別物みたいな。まぁ、ゴジラよかマシってトコ。

アメリカ万歳!!
インディペンデンス・ディ!!

ってな映画を思い出しました。

投稿: キョウイチ(仮名) | 2007年8月 5日 (日) 20時04分

>サムくんが童貞野郎だとは限らないじゃないですか!?

いや、確かにそれはそうなんですけど。
ホラ、なんつーか、その場のノリと言うか……。
あれで童貞じゃなかったら、それはそれでドッチラケじゃないですか。
だから、この場はあえて心を鬼にしてサム君を童貞呼ばわりしなきゃならんとです。
そんなオレの心の慟哭が君に分かるかぁ~!?

 と、いうのは置いといて。
うん、確かに長いね。
あれだけ長かったら、2部構成にでもすればよかったのに。
第一部 トランスフォーマー 序章 エセビバリーヒルズ高校白書
第二部 トランスフォーマー 本編
といったように。

 実質的には第二部の方が長いんだけど、なぜか第一部の方がすげえ長く感じましたからね。
アレは何気に真夏のミステリーでした。

投稿: J影虎 | 2007年8月 6日 (月) 10時05分

おまえが今度、監督しろよ。屁理屈ばかり言いやがって

投稿: オートボット | 2010年5月 7日 (金) 10時57分

オートボットさんへ

あらやだ。
何を今頃になってこんな戯けた言いがかりをするのかしら、このタコ助野郎様は。
私、ちゃんと前もって、「お読みの際にはくれぐれもご注意下さい」
と言ってましたけどね。
にも関わらず、それを読んでムカついたと言うのなら、
それは完全に(日本人の好きな)自己責任じゃないですか。
相変わらず職もなければ読解力もないんですね。
それに、こんな悪どいことするのなら、名前もオートボットではなく、
ディセプティコンとかデストロンにしてください。
私のことは何言われてもええ。
しかし、こんな風にいけしゃあしゃあとオートボット(=サイバトロン)と名乗られると、
オートボット(=サイバトロン)が穢されたみたいで、非常に不愉快です!
第一、あなたには「わわ」だとか「hajime」だとか、そんな名前があったでしょう。
この機会にどっちかに統一してください。
わわさん、いやさ!hajimeさん。

ああ、それと、私に監督をやれというあなたの意見。
その発想…悪くはないが……。
確かにその方が確実で手っ取り早いから、検討に値するが、今更そんな面倒くさいのはご免だ!
第一、それを押し付けと言うんだー!

それに、そんなことを言うのなら、
あなたがやってみればいいじゃないですか。
監督を。
うん、人にとやかく言う前にまず自分がやるべきですよ。
まず隗より始めよ。
話はそれからです。

よろしいですか?わわさん、いやさ!hajimeさん!
それに、しつこいようですが、名前もどっちかに統一するようお願いしますね、
わわさん、いやさ!hajimeさん!

投稿: J影虎 | 2010年5月 7日 (金) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16008739

この記事へのトラックバック一覧です: 映画トランスフォーマーの感想:

» 映画「トランスフォーマー」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「トランスフォーマー」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 00時01分

» 映画「トランスフォーマー」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年54本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バッドボーイズ2バッド」「アイランド」のマイケル・ベイ監督作品。1980年代に人気を博した日米合作のアニメを実写化。人類が、あらゆるテクノロジー機器に姿を変えられ“トランスフォーム”(変身)する金属生命体の脅...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 10時03分

» 【2007-112】トランスフォーマー(TRANSFORMERS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 彼らは既に侵入している 身近な物に入れ替わって 未知なる侵略は── トランスフォーム<変身>から始まる! [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 01時19分

» トランスフォーマー [Akira's VOICE]
ロボットが好き。 だって男の子だもん。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 9日 (木) 10時26分

» トランスフォーマー 感想のご紹介! [トランスフォーマー最新情報!]
映画『トランスフォーマー』来日記者会見に行ってきましたお二人への質問マイケル・ベイさんに質問各国でヒットを飛ばしていますが、その要因は何だと思いますか? 企画を受けた理由を教えて下さい。ジョシュ・デュアメルさんに質問。数々の名優と共演した感想を教えて下さい。 ...(続きを読む) 映画トランスフォーマーの感想トランスフォーマー コンボイの謎・2 ○トランスフォーマー ザ・ムービー(アニメ版)の感想 ○トランスフォーマー コンボの謎(FCゲーム) ゲームレビュー ○トランスフォーマー(PS2版) ゲ... [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 14時30分

» 「トランスフォーマー」 [☆彡あっつんDiary☆彡]
||#FFFFFFstyle=font-size:23pt;color:#809FFF``「トランスフォーマー」|| [[attached(1,center)]] {{{ 2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げるが、 火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。 その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗る エアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に 奇妙な現象が起きる。 人間たちは、それ..... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 09時57分

« ガンパレード・マーチ | トップページ | ジャンプ36・37号の感想 »