« ナルトレビューその弐 自来也はホンマに強いのか? | トップページ | るろうに剣心レビューその壱 斎藤一はホンマに強かったのか? »

2007年9月16日 (日)

ナルトレビューその参 火影はホンマに強いのか?

 いや、強いんでしょうけどね。
それは分かりますよ。
でも、火影(の称号を持つ者)がまともに戦ったことってほとんどないじゃないですか。
まともに描かれたものと言えば、

 1.三代目火影 VS 大蛇丸(&初代、二代目火影)
 2.ツナデ(後の五代目火影) VS カブト

の2戦のみ。

 しかも、それ以前に火影がいか程の強さの持ち主なのかがはっきりと示されてない
ため、いまいちピンとこないんですよ。
おまけに、前者はともかく後者においては、上忍の地位にあるカカシと同等くらいの
実力を持つと言われるカブト君を相手に、まさかまさかの大苦戦を演じてる訳ですから、
え~そんな人が火影になっちゃってもいいわけ?
としか思えないんですよね。
 さらに、その後も今度は大蛇丸がまさかまさかの弱体化、ヘタレ化により、
サスケに殺されてしまうものですから、今となっては「火影ってなんなのさ?」
としか思えません。

 これは一重に、インフレやデフレと言うよりも、最初に忍の階級とその実力差を
明確に描かなかったことが要因なのではないかなあ~と思えます。
例えば、下忍と中忍の違いや実力差と言うものは、中忍試験の時に言及されて
いましたが、では中忍と上忍ではどこがどう違うのか?
に関しては特段何の説明もされていませんでした。
 これが聖闘士であれば、青銅聖闘士はマッハ2~5、白銀聖闘士はマッハ5~30、
そして黄金聖闘士はご存知、光速の動きが出来るというように、
その実力差において明確な線引きがされていました。
(と言っても、白銀聖闘士についてはあんまし自信ない)
 また、聖闘士の頂点に立つ教皇においても、12人の黄金聖闘士から人・智・勇を
兼ね備えた者が1人選ばれることがはっきりと言及されていました。
 そして、この黄金聖闘士同士が戦った場合、どうなるのか?ということに関しても、
千日経っても決着のつかない千日戦争になるか、もしくは互いに消滅するか、
と言ったように、割と細かく設定されておりました。

 ところが、この『ナルト』においての忍者の強さをはかる場合、
このような明確な基準というものがないため、よく分からない上に、
上忍だとか中忍だとか、そんな位で判断することは言わばスカウターの数値だけを
見るようなものであり、あまり当てにならないように思えます。
 だから、木の葉の里の忍者の中で頂点に立つ火影についても、
上忍より強いくらいのイメージしか持てず、その上忍についても、その強さと言うものが
曖昧なため(ひょっとして真に実力者と呼べるのはカカシとガイくらいではなかろうか)、
やはりどうしても火影がどれ程強いのか?というのが見えてこないんですね。

 さらに悪いことに、砂隠れの里の忍者の頂点に立つ風影においても、
4先代目は大蛇丸に暗殺されるし、また五代目の我亜羅も暁のデイダラに善戦虚しく
敗れてしまったわけで、火影のみならず、それぞれの里の長である他の五影に関して
も、イメージダウンは免れないように思えます。

 と言うよりも、最近はインフレが加速しているのか、どうも強さの基準が火影(五影)
単位になりつつあるように思えてなりません。
 先程も述べたように、暁のメンバーの強さを示すために、五代目風影である我亜羅を
かませ犬にしたり、また同じく暁のメンバーの1人であった角都さんについても、
初代火影を倒した(かもしれないが、はっきりとは描かれてなかったので分からない)程
の実力者であったことが示されていました。

 しかし、そのくせ暁の黒幕であろう、うちはマダラが実は初代火影に倒されていて、
しかもそれが誰もが知っている歴史的な事実であるということが42号で明らかに
なったわけですから、もう、なんじゃいそりゃ!と思わずにはいられません。

 これらのことから、火影はホンマに強いのか?という疑問に対し、
真剣に考えたところ、よく分からんと言うのが私の率直な答えです(笑)。

 でもまあ、ヒュンケルの言葉を借りれば、
戦いと言うのは得手不得手と相性の良し悪しがあるから、
誰が一番強いとか、どちらが強いとか、一概には言えないと言ったところでしょうか。
 そう言えば、かつての三代目火影は、ナルトのお色気の術で出血多量で死ぬんじゃ
ないか?と思える程に鼻血出してたり、同じくナルトのハーレムの術を見て、
「わしなんかもろに引っかかるぞ」みたいなことを言ってたこと等から推測すると、
ひょっとして、昔のナルトでも三代目火影には勝てたのではないか?
と思える今日この頃です。

|

« ナルトレビューその弐 自来也はホンマに強いのか? | トップページ | るろうに剣心レビューその壱 斎藤一はホンマに強かったのか? »

ジャンプ感想FINAL?108のレビュー」カテゴリの記事

コメント

鼻血出してもキメるときゃキメる。相性関係ナシの強さ。と、こうあって欲しいモンですね。

いずれにせよ、車田さんよか設定が甘いのはいかがなモノかと。

聖闘士の早さ設定、マッハ30と光速って差あり過ぎ(苦笑)

投稿: エヴァ初心者 | 2007年9月17日 (月) 13時32分

>聖闘士の早さ設定、マッハ30と光速って差あり過ぎ(苦笑)

そうですよね~。
黄金聖闘士の強さを示すという点ではインパクトがあって良かったんだけど、その反面、白銀聖闘士以下なんざ、聖戦時においてはまるで戦力になってないわけで、インフレ主導のバトル漫画の欠点をも示した好事例だと思います。

投稿: J影虎 | 2007年9月19日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16465618

この記事へのトラックバック一覧です: ナルトレビューその参 火影はホンマに強いのか?:

« ナルトレビューその弐 自来也はホンマに強いのか? | トップページ | るろうに剣心レビューその壱 斎藤一はホンマに強かったのか? »