« ジャンプ43号の感想 | トップページ | 封神演義レビューその弐 申公豹はホンマに強かったのか? »

2007年9月22日 (土)

封神演義レビューその壱 太上老君はホンマに強かったのか?

 いや、強かったんでしょうけどね。
それは分かりますよ。
なんと言っても、仙人の頂点に立つ「三大仙人」の1人にして、
最強の道士、申公豹の師匠だったのですから。
そんな彼が強くないはずがありません。
ただ残念なことに、彼がまともに戦ったことはほとんどないんですよね。
私の記憶が確かならば、女媧との戦いにおいて、傾世元禳をバサバサと振り回し、
女媧の分身達を操り同士討ちさせたことが、唯一の戦闘らしい戦闘行為だったと
思います。

 それゆえ、正直よく分かんないんですよ。
そもそも、この作品に出てくるほとんどのキャラ(主に仙人)は
「それはおめーがスゲーんじゃなくて、宝貝がスゲーだけだろ!」
と言いたくなるような奴ばっかりなんで、宝貝を除いたところでのそのキャラの能力や
戦闘力と言うものは非常に量り辛いものがあるのです。

 とは言っても、これがスーパー宝貝となると、並の仙人が使おうものなら
生命エネルギーを瞬く間に吸い取られ干からびてしまうことから、
スーパー宝貝使える=凄い=強いと言えないこともありません。
 特に、この太上老君に関しては、自分の宝貝でもない(元々は妲己の物だった)
傾世元禳をいとも簡単に使いこなしていのたのですから、
三大仙人や申公豹の師匠であったことは伊達ではなく、相当の実力者であったことは
容易に推し量ることが出来ます。

 ただ………。
それでもやっぱ、弟子の申公豹にいいように使われていたことは否めず、
下手をすればヘタレとも思われかねないんですけどね。
そもそも、この申公豹にしても、最強の称号を冠してはいるものの、
これまたほとんど戦っていないわけだし………。

 ってなわけで、次回はこの最強の道士、申公豹について考察したいと思います。

|

« ジャンプ43号の感想 | トップページ | 封神演義レビューその弐 申公豹はホンマに強かったのか? »

ジャンプ感想FINAL?108のレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16529396

この記事へのトラックバック一覧です: 封神演義レビューその壱 太上老君はホンマに強かったのか?:

» しほの涼応援ブログ [しほの涼応援ブログ]
先日、DVD『moeccoハイスクール しほの涼・リアル 〜non BGM〜』の発売イベントを行ったしほの涼ちゃんの激レア画像と映像を入手しました。 スク水撮影シーン未公開お宝映像 DVD撮影現場でのポロリ映像 [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 21時09分

« ジャンプ43号の感想 | トップページ | 封神演義レビューその弐 申公豹はホンマに強かったのか? »