« 名指ししたかも(BlogPet) | トップページ | J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) »

2007年10月28日 (日)

愚か者達の晩餐

 一昨日、上司とパートナーさん3人とでバンケットに行きました。
日頃のパートナーさん達の頑張りに感謝し、労をねぎらうという趣旨の元、
なぜか私の奢りということで、このようなお食事会を催すことになったのですが、
この私がそう簡単にむざむざと奢らされるはずもありません。
そう、私には秘策があったのです。
 建前上は私の奢りということにはなるものの、パートナーさんはともかくとして、
上司が一銭も払わないなどと言うことは立場上、そして彼の性格からしてあり得ない。
ゆえに!彼は絶対に最悪でも半額は出してくれるはず……!!。
と、私は確信していたのですが、案の定会計の時に、彼は一万円札を一枚
財布から取り出し、「残りの端数はおまえが払え」と言うではありませんか!
そしてレジのディスプレーを見ると、そこには¥11,495と表示されている……。

 思いどおり!
どこぞの月君みたく、私は勝利を確信しました。
しかし、次の瞬間、店員さんが思いもよらぬ言葉を発したのです。

 えー、そして別料金になりますのが~………

なんですと?

 ビール………13……杯………? ……13杯?

店員さんの口調はなぜか疑問系になり、さらに我々2人を交互に見て

 お2人で飲まれたのですか?ビール13杯……

と、恐る恐る尋ねてくるではありませんか!

             ※ ちなみにこの時のビールはジョッキです)

 ああ、そう言えばそれくらい飲んだかしらね~
私はぼんやりとそう思いつつ、「いかにも」と厳かに答えたところ、

 ああ……そうですか……

と、店員さんは感心したような呆れたような、なんとも言えない複雑な表情を浮かべて、
消え入りそうなか細い声を発したかと思うと、レジの端末を黙々と打込みました。

 するとどうでしょう!
先程まで¥11,495と表示されていたのが、一瞬にして¥17,000を超えてる
ではありませんか!(正確な金額は覚えていない)

 さすがにこの時ばかりは私も動揺を隠せませんでした。
そしてそんな私にさらに追い討ちをかけるかのように、傍らにいたパートナーさんの
1人が冷ややかにこう言いました。

 人でビール13杯も飲むって、バカじゃないの?

         (※ ちなみに内訳は私が7杯、上司が6杯です)

もちろん、ここまで言われて黙っていられる私ではありません。

ちょw なに言ってんですか!これくらい当たり前でしょ。
普通飲むでしょ?ビール13杯くらい。

 と、反論したのですが、その直後嫌な考えが脳裏をよぎりました。
そもそも料理だけで言えば、焼肉バイキングコースで1人あたり ¥2,299
それが5人だから、¥2,299 × 5人 = ¥11,495
これにビール13杯分を加えて、¥17,000 なんぼか……。

 つまり、ビール13杯分の代金 = ¥17,××× - ¥11,495 
                   = 約 ¥6,000

ここまで考えて、私は一旦思考を停止しました。
これ以上考えてはいけない!
考えたら必ず後悔してしまう……。

 しかし、思考を止めたつもりでも、そんな簡単に途中で止められるものなら
誰も苦労はしません。
悲しいことに、私の脳裏にはその続きの算式が、まるでかつてのNHKの算数の番組
だった『いちにのさんすう』のように、鮮明に浮かんでしまったのです。

 ¥6,000 ÷ 2人 = ¥3,000

 ¥3,000 > ¥2,299

あれ~?
なんかおかしいぞぉ~。
ビール代の方が料理代より高い気がするんだけどぉ~。
気のせいかぁ~?

 私は現実逃避しました。
それほどまでに、このたわけた現実を認めたくはなかったのです。

 だって、明らかにおかしいじゃないですか!
料理は¥2,299で食べ放題なんですよ!
当然、私も「これでもかっ!」という程食いましたよ。
ええ、食いましたとも!!
カルビ、ロース、牛タン、タン塩……etc。
肉と言う肉を根こそぎ食いまくり、それだけては飽き足らず、カレーや寿司をも平らげ、
もちろん栄養バランスも考え、野菜もアホみたいに摂取したし、ダメ押しに、
消化を良くするため、うどんに加え杏仁豆腐も5,6杯食べるという徹底ぶり。
はっきり言って、完全に元は取れてます。
自分で言うのもなんですが、アレだけ食って¥2,299は安過ぎるくらいです。

 しかし、これだけ食った料理の代金よりも、たかだかジョッキ7杯分のビールが
高いだなんて、経済学的な見地から見ても明らかに異常ですよ。
草葉の陰でマルクスも泣いてるぜ?

 …というわけでですね、イマイチ釈然とはしないし、今でも納得できてないんですが、
これまでの経緯を総合的に判断した結果、次のような結論に達しました。

 バッカじゃないの?

ええ、そうですとも!
我々がバカでしたよ!
それこそ弁解の余地がないくらいにね!
焼肉バイキングに行って、バイキングとは別料金であるにも関わらず、
2人でビール13杯飲むなんて、我ながら正気の沙汰じゃありません。

 でも、こんなことでくじけたりなんかしないんだから!
手痛く負けた時ほど胸を張れ!って奴ですよ。
うん、ラヴィちゃんは強く生きるうさよ。 ← 前回のバトンの余韻

 それに、今回の一件で得るものもありました。
特に、以前に比べて酒に弱くなったと思っていたのが、実はそうでもなく、
少なくとも、ビールやチューハイの耐性に関してはほぼパーペキであり、
(この後カラオケに行ったのですが、そこでチューハイ3杯飲みました)
どんだけ飲もうが物の数ではないことが分かったのは大きいですね。

 今までを振り返ってみても、潰れたり2日酔いになったのは、
大体がアホみたいに日本酒やら焼酎やらワインやら色々飲みまくった時ですから、
あまり色々手を出さず、あくまで自分の土俵で自分のペースで飲んでいれば
良いということですな。

 うん。まあ、それが出来るかどうかはまた別問題なわけですが、
要は敵を知り己を知れば百戦危うからずという言葉があるように、
自分のことを知るというのも大切なんだなあと、今回改めて痛感させられた次第で
ございます。

 ってなわけで、皆様もくれぐれも食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意くださいませ。
と、今までの話とは全く関係のないオチで締めさせていただきます。
久々の更新にも関わらず、こんなしょーもないアホな話でホンマ、すんませんでした。

|

« 名指ししたかも(BlogPet) | トップページ | J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16901519

この記事へのトラックバック一覧です: 愚か者達の晩餐:

« 名指ししたかも(BlogPet) | トップページ | J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) »