« J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) | トップページ | スランプにつき戯言をば① »

2007年11月 3日 (土)

亀田祭り その参 亀田はホンマに強いのか?

 おそらく誰もが一度はこの疑問を抱いたことがあるかと思います。
亀田はホンマに強いのか?
 しかし、この疑問は決して解かれることはなく、あくまで謎のまま放置されて
いた訳ですが、先日の内藤との試合により、ようやく解答が示されることとなりました。
 ここに至るまで、亀田の対戦相手はどこの馬の骨とも知れない外国人選手だとか、
日本人とやったら勝てないんじゃないか?とか、その強さを疑問視するだけで、
決して回答を示そうとしなかったマスコミやボクシング関係者は極めて怠慢だった
と言わざるをえません。
 しかも、あろうことか!
あの試合を観れば、亀田が強いか弱いかなんて、一目瞭然であるにも関わらず、
間違った解答を世に広めてるのだから始末に終えません。

 だから、私は今日も叫ぶのです。
亀田の真実の姿を………。

 …と、前置きが例によって長々となってしまいましたが、
こんな疑問、考えるまでもありません。
先程も述べたように、あの試合を観れば火を見るより明らかです。

 亀田は(それなりに)強い!

うん。悲しいけど、これ真実なのよね。
なんせ、直に戦った世界チャンプの内藤が「思った以上にやりにくかった」
「パンチが当たるかと思ったが、やっぱり練習しているだけに当たらなかった」
と言ってたんですから。

あの内藤がそこまで認めているのだ。
(亀田が)弱いはずはない!

ってなものですよ。
なのになぜ、直接戦ってもいない第三者が「弱い」などと言えるのか?

 このことからも、マスコミが「亀田は弱い」という誤った認識を我々に植え付け
ようとしているのは明らかであり、私は激しい憤りを覚えるのです。
しかも、この捏造が実に稚拙なこと稚拙なこと。
確かに内藤は亀田のことを「弱かった」とも言いました。
しかしそれは、「ボンサクレックよりと比較対象があってのことであり、
それをマスコミは、

ボンサクレックより弱かった → (ボンサクレックより)弱かった → 弱かった
→ 亀田は弱い

 と捏造しているんですね。
もうね、アサヒるのもたいがいにしろ!と。
そしてアサヒるのに夢中になってたからか知らんけど、内藤が認めてるのに
それを全面否定してることに気付かないってのはマヌケ過ぎやしませんか?
って言うか、ひょっとして内藤に喧嘩売ってるの?
とすら思ってしまいます。

 そもそも、ボンサクレックがどんだけ強いのか知ってるのか?と。
正直、こういうこと言うのも内藤に対して失礼極まりないのですが、
内藤が勝てたのもまぐれじゃないか?と思えるくらい、それほどまでにボンサクレック
というボクサーは強かったんですよ。

 そんなボンサクレックと比較されて「弱い」などと言われていたのでは、
世界のフライ級ボクサーのほとんどは弱いことになってしまいます。
(内藤も含めてね)

 とは言え、内藤が本当に亀田を認めたのかどうかという疑問もあります。
あれは内藤なりの亀田へのフォローだろ!
とか、武士の情けって奴さ、だとか言う人もいることだろうし、
本当にそうなのかもしれません。

 しかし!例え反則があったとしても、結果が最終ラウンドまでもつれこんでの
判定勝ちである以上、そこまで手こずっておきながら「弱い」などと言うのはいささか
説得力に欠けますし、もし、本気でそう思っているのだとしたら、
そんな弱い亀田を最後までKO出来なかった内藤も、亀田とどっこいどっこいの強さ、
すなわち、「弱い」と言えるため、やはりアレは本心からのことだと私は思います。

 以上のことから、亀田は(それなりに)強いということが判明したわけですが、
今の今まで強いか弱いかということすら分からなかったなんて、極めて異常ですよね。
私のような素人ならまだしも、ボクシング関係者やスポーツ記者がですよ、
強いか弱いか判断がつかないなんて、おめーらの目はどんだけ節穴なんだ?
っつう話ですよ。
 対戦相手の経歴がどーのこーの言ったり、判定が八百長だとか言う以前に、
動きとかボクシング振りで分からないものなの?

 しかも、「内藤が「ボンサクレックより弱かった」と言ってたから弱い」だなんて、
見る目ないどころか、聞く耳すら持ってないのか?と問い正したいものです

 結局のところ、マスコミと言うのは、見る目もなければ聞く耳すら持たず、
ただただ事実を歪曲しアサヒるしか能がないことが、今回の一件で浮き彫りになった
わけで、私としては亀田よりマスコミの方に謝罪を求めたいと思う今日この頃です。

|

« J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) | トップページ | スランプにつき戯言をば① »

気弱な反逆児の主張」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、ボクシング関係者とかぢゃ判らんですよ。
興毅くんはまだしも、大毅くんは、あくまでも“ボクソング使い”。
似てはいても、正確には別の格闘技なのだから。

投稿: 茶くん | 2007年11月 4日 (日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/16861642

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田祭り その参 亀田はホンマに強いのか?:

« J影虎は徹底されたみたい(BlogPet) | トップページ | スランプにつき戯言をば① »