« 今のアニメはこれでよいのか?その参 『君が主で執事が俺で』を例にとってみよう | トップページ | 未だに「様付け」するのはイジメじゃないんですか? »

2008年2月 3日 (日)

PS2ソフト『Myself;Yourself』のススメ

 巷では、やたらアニメ版と比較され、イマイチな評判のPS2ソフト『Myself;Yourself』。
しかし、はたして本当にそうなのでしょうか?
『マイユア』はゲームよりもアニメの方が優れているのでしょうか?

 否、そんなことはありません。
確かに、アニメと比べるとゲームの方は、菜々香の性格がアニメより遥かに
キツかったり、アニメでは一級フラグ建築士の名を欲しいままにしていた主人公の
佐菜こと「兄弟」が、フラグどろこか地雷踏みまくりの空気の読めないヘタレに
成り下がっていていたり、その他様々な微細な点でアニメとは異なっている上に、
ストーリーも全体的に暗いとあっては、そう感じてしまうのも無理ないでしょう。

 しかし、それでも、私はこの作品をアニメのファンは元より、
多くの方々にプレイして欲しいと願います。
なぜなら、この作品は「他人とのコミュニケーションの大切さ」を教えてくれるからです。
周知の通り、この作品はアニメと同じく、主人公の佐菜が5年ぶりに再会した
八代菜々香(メインヒロイン)の変貌振りに翻弄され、振り回されるわけですが、
プレイを進めていけば、なぜ菜々香があそこまで変わってしまったのか?
その理由も明らかとなり、人が変わるのには必ず何らかの理由があるということを
思い知らされます。

 そして、それは誰しも一度や二度、経験のあることではないでしょうか?
例えば、高校生になって、小学生の頃、割と仲が良かった友達と再会したら、
その人がグレて不良になっていたとか、昔は気軽になんでも話せていた女の子が
何時頃からか急にほとんど口も聞いてくれなくなったとか………。

 自分で言うのもなんですが、私はこういう経験がザラにあります。
後者なんか特に。
もちろん、私に何らかの非があるはずもなく、今でも自信を持って、
「YES!!自分は間違ってない!!」
と言えるのですが、例え間違っていないにしろ、歩み寄ることは出来たのではないか?
あの時もっとお互いに話し合っていれば、分かり合えたのではないか?
と、この作品をプレイすることで、そう思えるようになったのです。

 前述したように、このような経験は誰しも一度や二度あることかと思います。
しかし、人間が変わってしまうのには必ず何らかの理由があり、
されど、本質的なところまで変われるものではないのです。

 ゆえに、私はこの作品をより多くの人にプレイして欲しいと切実に願います。
特に、上記の事を教えてくれた「佐菜サイド菜々香編」を。
もっとも、この「佐菜サイド菜々香編」は、この作品のシナリオの中でも最難関の
難易度を誇る上に、ギャルゲーが鬱ゲーと言われて久しいように、
この作品もその例外ではなく、何度となくヘコみたくなるような鬱展開を
まざまざと見せ付けられることでしょう。

 しかし、だからこそ、ためらわず、怯まず、腐らず、自分を信じて、自分を愛して
立ち向かって行っていただきたい!
その苦しみと悲しみの先に、アニメ版をも上回る感動が待っているのだから。
 そして、あなたが無事グランドフィナーレを迎えることが出来たなら、
あなたは以前よりほんの少し、他人に優しくなれることかと思います。

 そう、この作品内で示されているように、「知ることは変わること」であり、
あなたはこの作品を通じて、「人が変わるのは必ず何らかの理由がある」こと
そして「人の本質的な部分までは変われるものではない」ことを知り得るわけですから。

 そしてプレイし終わった後、身近にいる、普段仲の悪い人、普段あまり話をしない人、
菜々香のように「変わってしまった」人と、今一度コミュニケーションを取ってみては
いかがでしょうか?
ひょっとしたら、なんらかの進展があるかもしれません。
 もっとも、それが良い方向に行くか悪い方向に行くかは分かりませんが(笑)。

========================================================================

Myself;Yourself(初回限定版:「プレミアムサウンドトラックCD」&「成瀬ちさと画絵本」同梱)
Myself;Yourself(初回限定版:「プレミアムサウンドトラックCD」&「成瀬ちさと画絵本」同梱)
おすすめ平均
starsなんちゅーか・・・
stars基本に忠実
stars人それぞれ
starsこれは………
stars評価に悩みますね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

|

« 今のアニメはこれでよいのか?その参 『君が主で執事が俺で』を例にとってみよう | トップページ | 未だに「様付け」するのはイジメじゃないんですか? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

あのー突っ込んだら負けって遊びですか?

投稿: | 2008年2月 3日 (日) 21時06分

ハヤテネタ自重www!!
って言うか、おっしゃってる意味がイマイチわからないんですが……。
まあ、普段との記事のギャップを指摘してらっしゃるんでしょうけど、私だって年から年中反逆ばっかりしてるわけでもないんですよ。
ちゃんと誉めるべきところは誉めるんで、そこんとこよろしく!

投稿: J影虎 | 2008年2月 4日 (月) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/17676555

この記事へのトラックバック一覧です: PS2ソフト『Myself;Yourself』のススメ:

« 今のアニメはこれでよいのか?その参 『君が主で執事が俺で』を例にとってみよう | トップページ | 未だに「様付け」するのはイジメじゃないんですか? »