« 第1回「破天荒アニメ選手権」 君が主で執事が俺で編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 レンタルマギカ編 »

2008年3月23日 (日)

第1回「破天荒アニメ選手権」 ハヤテのごとく!編

 前回が『君が主で執事が俺で』でしたので、今回は同じ「執事物」である、
『ハヤテのごとく!』を取り上げます。

 まっ、この作品も『きみある』と同じく、パロディ満載なわけでして、
それが1年もやってるものだから、パロディの総数としては『きみある』より遥かに
多いのですが、どういうわけか『きみある』よりもライトな感じがするから不思議ですね。

 しかしながら、こと「破天荒さ」という点においては、この『ハヤテのごとく!』の方が
一枚上手かな?という気がします。
まあ、なんと言っても、『きみある』の方が後出ですからね。
その辺りの差はあるのかな、と。
もっとも、後出でありながら、あれだけのインパクトを視聴者に与え、
大人気を博した『きみある』も十分凄いんですけどね。

 ただ、振り返ってみても、これはごく最近のことではありますが、
例の第44話に関しては圧巻の一言に尽き、別格と評した方が良いでしょう。
アニメ業界の内輪ネタという、ネタ的には特に真新しくも珍しくもないものではあった
けれど、あそこまでぶっちゃけられたらもう、こちらとして「天晴れ」というより
他ありません。
それゆえ、これは十二分に「破天荒」と称してよいものだと判断します。

 他にも細かいところで「破天荒要素」はあるにはあるのですが、
まあそれは割愛させていただくして、この作品『ハヤテのごとく!』
の破天荒数値を換算すると…………。
40ポイントと言ったところでしょう。

 ※ 破天荒数値は独断と偏見で決めています。
    後で変更することもありますので、あらかじめご了承くださいませ。

|

« 第1回「破天荒アニメ選手権」 君が主で執事が俺で編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 レンタルマギカ編 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/40605304

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回「破天荒アニメ選手権」 ハヤテのごとく!編:

« 第1回「破天荒アニメ選手権」 君が主で執事が俺で編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 レンタルマギカ編 »