« 第1回「破天荒アニメ選手権」 ハヤテのごとく!編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 『灼眼のシャナⅡ』編 »

2008年3月23日 (日)

第1回「破天荒アニメ選手権」 レンタルマギカ編

Z信玄: 『レンタルマギカ』とはまた随分シブいのが出てきましたね。
って言うか、あなた『レンタルマギカ』観てたんですか?
J影虎: 観たよ。3回だけだけどな。
Z信玄: ええ!!たった3回。
それで「破天荒」だのどうのこうの言うわけ?
J影虎: そうや。なんか文句あっか?
Z信玄: いや、私はないですけど…って、…いいのか?
J影虎: 安心せい。
オレの話を聞けば、例え熱狂的なファンでも納得するから。
Z信玄: 余計に不安だ!!!
まっ、いいや。
で、この作品のどの辺が「破天荒」だったんです?
J影虎: うむ。それはズバリ!
釘宮の無駄使いだー!!!
Z信玄: ………。
J影虎: あれ?どったの?
Z信玄: いや…まさか、あなたの口からそのような言葉が出てこようとは…。
J影虎: だって、他の声優ならいざ知らず、釘宮だぜ!釘宮!
しかも、巫女の姉妹の2役、おまけに妹は幼女でレギュラーキャラときてる。
これを破天荒と言わず何を破天荒と言う?
Z信玄: いや、それは分かりますけど、私が言いたいのは、
あなたがそこまで釘宮を評価していたのか?ってことですよ。
J影虎: まあな。
と言っても、実はオレも最近ようやく釘宮の魅力が分かったんだけどな。
Z信玄: ……はあ…それはどうも…おめでとうございます。
J影虎: おめでとうって…。これってめでたいことなのか?
喜ばしいことなのか?なんか複雑なんですけど~。
Z信玄: そりゃあ、今まで気付かなかった(気付けなかった)ことに気付いた。
知らなかった(知りえなかった)ことを知った。
分からなかったことが分かったのだから、むしろ喜ばしいことなのでは?
J影虎: そうか…。うん。そうだよね~。
なんと言っても、今までのオレは釘宮と言ったら『鋼の錬金術師』のアルの
イメージが強かったからね。
Z信玄: あっ、一応知ってはいたんですね?
J影虎: 当たり前だ。
オレを舐めんなよ。
もっとも、これ以外では『爆笑問題』の太田に怒られたことくらいしか
知らなかったがな。
Z信玄: 相変わらずどーでもいいようなことだけは良く知ってますね。
って言うか、そっとしてあげてくださいよ。そんな黒歴史。
J影虎: しかし、そんな過去が合ったからこそ、今の釘宮があるんだぜ?
オレは釘宮にはもっとでっかい人になって欲しいんよ。
駆け出しの頃、『遊星王子』を演じてたという恥ずかしい過去を隠そうとも
しなかった梅宮辰夫みたく…。
Z信玄: どーでもいいビミョーな例えだなぁ……。まぁいいけど…。
J影虎: うん。だからオレは今後は陰ながら釘宮のことを応援していくことにするよ。
Z信玄: なんで「陰ながら」なのかが相変わらず分からんのだが、
とにかく頑張ってくれ。
J影虎: うん。頑張るよ。
Z信玄: ………。
J影虎: ………。
Z信玄: で、それだけ?
他には何かないのか?
J影虎: ああっ。破天荒要素ね。
うん。あるよ。穂波とアディリシアの結婚話とか。
Z信玄: ああ。あれか。まあ、確かにな……。
J影虎: あんだけ散々、魔術界の儀式で魔術上のことだと言ったのにも関わらず、
「こんなのいけない」と2人を連れ出すイツキとか、周囲の反応も面白かった
しな。
Z信玄: まあ、確かに破天荒ではありましたよね~。
J影虎: よって、この作品『レンタルマギカ』の破天荒数値は50ポイントとします。
Z信玄: ビミョーに高いな。
って言うか、今までで最高なんじゃね?
たった3回しか観てない作品がいきなり最高得点ってのは何か釈然としない
んですけど。
J影虎: 数など関係ないし、また意味もない!
競艇選手の間でも言われてるだろ!
水の上では先輩も後輩もない!と。
だから、例え1クールやってようが、1年やっていようが、
たった1話の破天荒さに敗れることも十二分にあり得るんだよ。
それにくどいようだが、これはあくまで私の独断と偏見によるものだからな。
Z信玄: なるほど。
そういう点では、はたしてどの作品が破天荒アニメの頂点に立つのか?
閲覧している方にとっては予想が難しいとも言えるわけか……。
もっとも、今までの作品は無理やりこじつけていただけだから、
真に破天荒と言える作品なんてかなり限られてくると思うけど……。
J影虎: 何気に酷いこと言われたような気がするが、まあ概ねその通りだ。
だが、「破天荒大賞」になる作品は、多分みんなが思い描いたもの、
予想したものとは違う結果になると思うぜ。
いや、と言うより多分誰も予想できないんじゃないかな?
Z信玄: ほう。
ってことは、もうオチは考えてるってことでよろしのかな?
J影虎: オチって言い方が引っかかるが、まあその通りだ。
Z信玄: そうですか……。
じゃあ、期待しないで泥舟に乗ったつもりで結果を待つとしましょう。
J影虎: うん。予想は裏切り、期待も裏切るから、こうご期待あれ!!
Z信玄:

…………。

                   つづく

|

« 第1回「破天荒アニメ選手権」 ハヤテのごとく!編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 『灼眼のシャナⅡ』編 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/40606154

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回「破天荒アニメ選手権」 レンタルマギカ編:

« 第1回「破天荒アニメ選手権」 ハヤテのごとく!編 | トップページ | 第1回「破天荒アニメ選手権」 『灼眼のシャナⅡ』編 »