« 長崎県民はカレー舐めてるんちゃうか? | トップページ | 樹海 »

2008年4月27日 (日)

ステルスモモはホンマにすごいのか?

 先日、7,8年振りに、かつて会社で一緒だった方とバッタリ会いました。
7,8年……言葉にするのは簡単ですが、これって実は結構長い年月ですよね?
それこそ、どこかの人斬りなら「人が腐るには十分な時間でござる」と言うくらいに。
 しかし、その方は一発で私のことが分かっちゃったものだから、私はもうビックリ。
なんでなんで?どうしてどうして?
と、私の頭の中は「なぜ?の嵐」

 そんなわけで、後で会社の女の子に(この娘もその人に会ってる)、
「あの人、オレだって分かっちゃったよ。なんでかな~?オレ眼鏡かけてたのに」
って言ったら、案の定って言うか、例によってって言うか、すかさず
「アホか」と言われました。

 しかし、そんなもんで納得できるはずもありません。
私は今回ばかりは引き下がらずに食い下がり、
「でもでもでも~。あの時(7,8年前)はオレ眼鏡してなかったんだぜ」
「7,8年振りに会った人がだよ?眼鏡してたら、普通気付かなくね?」

と反論しました。

 するとどうでしょう!
「気付くに決まってるじゃない。あんた眼鏡を何だと思ってんの?」
と一蹴されました。

 うーん、そうなのかなあ?
言われてみれば、確かに気付くには気付くかもしれないけど、
普通、他人のそら似だとか思わない?
私の場合、そう思うけどな~。

 ほら、例えば芸能人でよく「街歩いていても全然気付かれない」と言う人がいますが、
あれも周囲の人々は気付いていないんじゃなくて、気付いてはいるけど、
「本当に本人なんだろうか?」とか、「本人がこんなところを歩いてるはずないよな」
とか、「多分、単によく似た人なんだろう」だとか、そんなことをゴチャゴチャと考えた
挙句、誰も声をかけない…というだけのことだと思うんですよね。

 だから、7,8年ぶりに会った私を、以前とは違って眼鏡をかけていた私を、
躊躇わず怯まず、私だと断じた、その人の度胸と勇気が私には眩しかった訳です。

 そして、それと同時にちょっとばかしへこみました。
なんだかんだ言って、オレって結構目立ってるじゃん。と。

 周知の通り、私は必要以上に目立つことを好みません。
しかしながら、ここぞ!という時、且つおいしいシチュエーションの時には、
油断なく容赦なく目立とうという野心で満ち溢れています。

 そう、例えるなら『魁!!男塾』の剣桃太郎のように。
『ハケンの品格』の大前春子のように。
そして、『ドラゴンボール』の人造人間16号のように!!

 つまり、みんなが困ってるような時に颯爽と現れ、事件・事案を解決し、
「しかし、あいつは一体どこであのような高等技術を……」
「まったく、謎の多い男だぜ」
ってな感じで一目置かれ、また「なんで今まで黙っていた」という責めに対しては
「聞かれなかったからだ」みたいなことを言って、カッコつけたいんですよ。

 もっとも、そんな風においしいシチュエーションで自分の実力を如何なく見せつけ、
皆から感謝されまくり一目置かれる…なんて機会は滅多にあるもんじゃないんだけど。

 まあ、そんなわけで、今までにしろ私は特段目立った言動はしてないはず
なんですが、なぜか人からよく覚えられてるんですよね。
常に隠密行動を心がけ、それでいて機会があれば目立とうと考えるも、
そんな機会に恵まれることもなく、それゆえ私の存在なんて歴史の闇に葬られている
はずなのに、これは一体どうしたことなのでしょうか?

 えー、前置きが長くなりましたが、以上のことから、
私はつくづく「ステルスモモってすげーな」と実感した次第なのです。
(※ ステルスモモが分からない方は『ヤングガンガン』の『咲』を読んでね)

 だって、存在感0どころか、その場にいるのに周囲の人々はモモちゃんの存在に
全く気付かないという、マイナスの存在感ですよ!!
 私なんか前述したように、目立ったことなど何一つしてないのに、
人からやたら覚えられているし、見かけられたら即座に私だということに気付かれる
ものだから、ある意味すっげー羨ましいですわ。

 このマイナスの存在感という特殊能力があれば、
今回のようなことも、さほど仲が良いわけでもない人と街で偶然バッタリ会い、
話しかけられるようなこともなく、結果、煩わしい人間関係からもかなり解放される
ことになるので、つくづくステルスモモはすげーなあと思った次第であります。

 しかし、最近の『咲』はまた一段と面白くなってきましたね~。
和と透華の一騎打ちかと思いきや、ここにきてまさかの伏兵登場ですからね~。
はたして、和と透華はこのステルスモモに対してどう対処するのか?
なんとな~く、透華の方が、終始、和にライバル意識を持っていた分、
リズムを狂わされ、結果敗北…ってな流れになりそうだけど、
それじゃあ短絡的過ぎるんで、ここは最後の最後まで蓋を開けてみないと分からない
くらいの壮絶な混戦を期待したいものです。

|

« 長崎県民はカレー舐めてるんちゃうか? | トップページ | 樹海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『ステルスモモ』が何かは知らんが、他の例に挙げた人達(あ、二人と一体ね)、普段からメチャメチャ目立ってるし。
何かしそうな雰囲気バリバリだし。
実際、本人達も別にそれを隠す風でもないし。
つまり、普通にそういう事なのだよ。仮に目立ってないつもりでも、日頃からインパクト大。
そんな、まだまだ平賀キートン太一にはなれてないキミに、偉大なる先人の言葉を授けよう。

『おのれの小ささを知れ〜〜〜〜〜!!!』

by 海原雄山

投稿: 斉藤ハジメ | 2008年4月27日 (日) 20時42分

まあ、この際小さいとか大きいとか、人より優れているとかいないとか、そんなことはおいとくとして。
よくよく考えると、オレってある意味ステルスモモより酷い扱い受けてますわ。

例えば、「フリーザを倒したら今度はフリーザの父ちゃんが出てくる」を始めとして、今までオレが的中させてきた数々の予言。

ことごとく忘れられてるんですよ。
どゆこと?これ?
オレの存在はよーく覚えているくせしやがって、オレの言ったことは何一つ覚えちゃいない。
繰り返します。
どゆこと?これ?

 まあ、あなたに言ってもしょうがないことですけど、
やっぱね、オレの存在なんてどーでもいいけど、オレの言ったことだけは覚えていて欲しいものですね。
そう願わずにはいられない今日この頃です。

投稿: J影虎 | 2008年4月29日 (火) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41002948

この記事へのトラックバック一覧です: ステルスモモはホンマにすごいのか?:

« 長崎県民はカレー舐めてるんちゃうか? | トップページ | 樹海 »