« 船場吉兆叩きに反逆 | トップページ | 母親萌えに対抗して、ツンデレ息子を推奨しよう »

2008年5月11日 (日)

日本の若者批判に反逆

 「ソ連って何?」「ナチスって何?」“若者の活字離れ&知的レベル低下”で
 映画字幕業界が四苦八苦
 (by 痛いニュース

 まあ、この件に関して思うところは色々とあるのですが、
若者よりもむしろその若者への対応をもっと問題にすべきだと思いますね。
そしてそれ以前に、もっとはっきりさせないといけないことがあります。

 「ソ連って何?」「ナチスって何?」って聞いてきた奴ってホンマにいるのか?

いや、おそらくは事実なんでしょうけどね。
ただ、最近流行ってるじゃないですか。
アサヒるって言うんですか?
色々と捏造した情報を流すのが。

 だから、ついつい疑ってしまうんですよね。
まあ、先程も述べたように、おそらくは事実なんでしょう。

 しかし!
どれだけの割合の人がそんなことを聞いてきたのか?
それが分かりません。

 そして私が思うに、そんな奴はせいぜい1人か2人くらいだったのではないのか。
そう思えてなりません。
まあ、試写会に何人来てたのかは知りませんが、例え何千、何万、何十万もの人が
いようとも、こんなこと聞かれようものなら、忘れるはずがありません。

 つまり、ただ単にインパクトの強かった質問だけを必要以上に取り上げて、
若者叩きをしているのではないかな?
とも思えるわけです。

 第一、普通こんなことギャグでしか言わないだろ?常識的に考えて。
対応した奴って冗談が通じない人なんじゃないの?
とも思えます。

 実際、私も以前にこういうボケかましたことありますよ。
自販機にあったパンプキンスープを勢いよく飲み、そして必要以上に
「がはっ!ゲハァ」と咳き込み、涙目になりながら、
「なに……これ……?かぼちゃっぽい………」
と言ってみたりして。

 まあ、あんましウケなかったんですけどね(笑)。
いや、厳密に言うと、そのちょっとすべってる感が、はたから見ていて面白かった
との評価も受けましたが………。

 まあ、そんなことはどうでもいいとしてですね、このように、
ボケて言ったこと、冗談で言ったことを、若者を叩きたいがために、
わざと鵜呑みにしてるのではないかな?かな?
という疑念を抱かずにはいられません。

 ですから、私がここで言いたいのは、確かに今の若者はモノを知らんかもしれんけど、
それを批判する奴らにしたって、冗談とか洒落とかボケというものをもっと知れよ!
っちゅうことです。

 マジで冗談が通じない奴程、面白くない奴はいませんからね。
しかも、そんな奴らが世の中には何百億といるのだから始末に終えません。
人の言ったことを言葉通りの意味でしか受け取れないなら、そんなのロボットと一緒。
人間なら、その場の空気や言ってる奴の表情、しぐさ、アクセント、口調などから、
真意を読み取り、それに合った面白い対応をしろっちゅう話です。

 まっ、一言で言えば、以前と比べて日本人は格段にコミュニケーション能力が
低下したっちゅうことですな。
これが何気に全ての元凶なのかもしれない……。
そう思える今日この頃です。

|

« 船場吉兆叩きに反逆 | トップページ | 母親萌えに対抗して、ツンデレ息子を推奨しよう »

気弱な反逆児の主張」カテゴリの記事

コメント

>そんな奴らが世の中には何百億といるのだから始末に終えません
つまりこの「何百億」ってのは冗談で、笑えばいいんですね分かります

総人口突破wwwwwバロスwwwwwwwwwww

てか製作担当者にわざわざ冗談でナチスってなーに?なんて感想送るのが面白い?
どう考えても馬鹿にしてるでしょ
真剣に映画作った奴に面白くもない冗談で返すのが現代風の「面白い対応」なんでしょうかね

投稿: | 2008年5月11日 (日) 16時15分

そういえば子供の頃、なにか欲しいものがあってママにねだるとき
「み~んな持ってるもん」といったよね。

投稿: のびぃ太 | 2008年5月11日 (日) 19時49分

>>そんな奴らが世の中には何百億といるのだから始末に終えません
>つまりこの「何百億」ってのは冗談で、笑えばいいんですね分かります

>総人口突破wwwwwバロスwwwwwwwwwww

えー、色々と返信したいことはあるのですが、取りあえず、まずはご丁寧に突っ込んでいただいたことに対して御礼を申し上げます。

 いやね、以前にも何度か言ったことあるんですよ。
「何百億」って。
しかし、誰からも突っ込まれないし、間違いを指摘されることもないし、そんな放置プレーが続くものだから、ひょっとしてここの閲覧者ってバカなんじゃないのか?
と、一抹の不安を感じつつも、それをネタにした記事を一つ書いてやろうかとか思っていたこともあっただけに、これは素直に嬉しかったです。

例の「面白い」か「面白くないか」については、また後日言及いたします。

投稿: J影虎 | 2008年5月17日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41166655

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の若者批判に反逆:

« 船場吉兆叩きに反逆 | トップページ | 母親萌えに対抗して、ツンデレ息子を推奨しよう »