« 日本の若者批判に反逆 | トップページ | 気弱な反逆児の原点について語っちゃおうかなあとか思ったり思わなかったり…… »

2008年5月17日 (土)

母親萌えに対抗して、ツンデレ息子を推奨しよう

 えー、突然ですが、修都さんの母親萌え推奨に対抗して、
ツンデレ息子を推奨してみたいと思います。
さしあたっては、先日の「母の日」における、私のツンデレ息子振りを
ご披露いたします。

 名づけて、ツンデレ息子、J影虎編。
堂々開幕!!!

ツンデレ息子、J影虎編

 時は2008年5月11日。それは一本の電話から始まった……

J影虎の母     もしもし。

      J影虎     …私だ……

     母     …なんね。誰かと思えば…。ずいぶん久しぶりたい。どがんしたとね?

      J影虎     ぺ…別に、母の日だから電話したわけじゃないんだからねっ!!

     母     …ああ、はいはい。そういうことね。

   J影虎     たまたま携帯いじってたら、誤作動しただけなんだからね。
           本当なんだからね!!

     母     はいはい。そうね。

   J影虎     でも、手違いとは言え電話かけてしまったわけだし、母の日だし、
           ちょうといい機会だから、感謝の意を述べてあげる。
           感謝なさい。

     母     はいはい。

   J影虎     えー、母上様。これまでの母としての責務、誠に大儀であった。
           これからも母としての職務を全うすることを、我所望す。

     母     そうね。あんたが早よう結婚すれば、私も楽になるとばってんね。

   J影虎     うっ…(痛いところを……)。
            まあ、そいがいつになるか分からんけど、善処してみるよ。

     母     期待せずに待ってるわよ。

   J影虎    うむ。 

                   その後しばらく世間話が続く

   J影虎    そいじゃあ、そろそろこの辺で。

     母    はいはい。体には気をつけなさいよ。

   J影虎   言われるまでもない。
           ああ、そうそう。来週帰ってくるけん。

     母   え?

   J影虎   べ…別に、今日の埋め合わせに帰ってくるわけじゃあないんだからね!
         来週たまたまそっちで休日セミナーがあるから、ついでに帰ってくるだけ
         なんだからね!
         それに、そろそろ夏服とかもいるし……。
         勘違いしないでよねっ!!

     母    はいはい。そうでしょうね。

   J影虎  でもまあ、ただ帰ってくるのもあれだし……。
         なんか欲しい物とかある?

     母   え?

   J影虎  か…勘違いしないでよねっ!!
         ただの差し入れなんだから!別に母の日のプレゼントだとか、
         特段深い意味はないんだからねっ!!

     母  はいはい。そうね。
         あんたがそこまで言うなら、お言葉に甘えさせてもらうばってん、
         別になんでんよかよ。
         あんたの好きなものば買ってこんね。

   J影虎  うん。じゃあそうするよ。

     母  無理して高かもんば買わんでよかけんね。

   J影虎  おう。そっちこそ、ちゃんと首を洗って待っていやがれ。
         逃げんじゃねえぞ!いいか?絶対だぞ!

           母  はいはい。ちゃんとその日は空けときますよ。

 以下略

 …とまあ、所々脚色してはいますが、概ねこんな感じのやり取りがあってですね~
本日めでたく、極めて個人的な理由で延期してた「母の日」を迎えたわけです。
まあ、詳細な結果については、修都さんのブログに書き込みますので、
興味のある方はそちらを読んで下さい。

 しかしまあ、あれですね。
今回、ツンデレ息子を推奨してみたものの、母がここまで息子のツンデレ振りに寛容
だと、これはむしろ「母親萌え」じゃないのか?と思えてきますね。
恐ろしいことに(もちろん、他人の目から見ての話ですよ)。

 しかしそれ以前に、ツンデレ振りを発揮したところで、母親から、
「あんた、お母ちゃんに向かってなんて口の利き方ばすっと!!」
と一喝されようものなら、ツンデレもへったくれもないわけで、
そうすると必然的に、母親萌えなき所にツンデレ息子なし
という結論に達してしまいます。

 となると、そもそも母親萌えに対抗する手段として、ツンデレ息子を推奨するという事
自体が、根本的に間違っているわけであり、本当に母親萌えに対抗するのであれば、
別の手段を講じることが急務なのですが、例によってこんなもん、しょーもない思いつき
以外の何物でもなく、ぶっちゃけ別にどーでもいいことなので、
誠に遺憾ながら、ツンデレ息子推奨は今回限りで打ち切りとさせていただきます。

 ってなわけで、母親萌えを究めんとする修都さんよ。
おまえはおまえの信ずる道を行け!
と、河村さん家のタカさんを厳しくも温かく見守る阿久津君みたく、
陰ながら応援しようと思ったり思わなかったりする、今日この頃です。

|

« 日本の若者批判に反逆 | トップページ | 気弱な反逆児の原点について語っちゃおうかなあとか思ったり思わなかったり…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41237373

この記事へのトラックバック一覧です: 母親萌えに対抗して、ツンデレ息子を推奨しよう:

« 日本の若者批判に反逆 | トップページ | 気弱な反逆児の原点について語っちゃおうかなあとか思ったり思わなかったり…… »