« 6以前と7以降のFFについて その2 | トップページ | 池澤春菜について »

2008年7月 6日 (日)

6以前と7以降のFFについて その3

 えー、前々回から非常に長々と語ってきたわけですが、
そろそろまとめに入りたいと思います。
私が、第一回目の最初の方で、FFの歴史は闘争の歴史であり、
7以降はドラクエからの卒業と言ったことを覚えておいででしょうか?

 それまでのFFは、少なからずドラクエを意識し、ライバル視し、
ドラクエにない新しいRPGを目指して来たと思うんですね。
それが上手い具合に開花したのが、4~6だと言えましょう。
 こうしてFFはドラクエと並び2大RPGと呼ばれるまでになるどころか、
一時期はドラクエを越える程に支持され、人気を博したのです。

 これにより、スクエア陣営は絶大な自信を持ったのではないでしょうか?
ドラクエ、恐るるに足らず!
とまでは思わないまでも、これからの時代を引っ張っていくのはオレ達だ!
くらいのことは思っていたんじゃないかな?と思います。

 実際、SFCにおいてもPSにおいても、先陣を切ったのはFFでしたからね。
対して、ドラクエは常に後手後手に回っていた感は否めません。

 しかし、FFは本当にドラクエよりも優れた、面白いRPGだったのでしょうか?
客観的な評価という点でみれば、FFがドラクエよりも優れていた点は、
グラフィックと演出だけであり、シナリオや音楽については一歩及ばず……
と言うのが4~6までの評価だったような気がします。
 もちろん、シナリオや音楽については、人それぞれ好みや感性も違うことから、
一概にどっちが上だなんて言うことは出来ないし、私も当時のこの評価には、
「ケッ、何時までも堀井やすぎやまにへつらってんじゃねーよ!」
と思ったものでした。

 対して、当のスクエア陣営はこの評価を真摯に受け止めたのではないでしょうか?
真摯に受け止め、FFの持ち味を最大限に活かすべく取った手段……。
それが、本当に映画のようなRPGの創造だったのではないでしょうか?
 そして周知の通り、それは結果だけを見れば成功に繋がったと言えます。
世界中で次々とミリオンヒットを放ち、これまで以上に新規のファンをたくさん得ることも
出来ました。
 しかし、同時に失ったものもありました。
グラフィック、ムービーに力を入れることに注力しすぎ、ゲーム性が損なわれたこと、
それによって、FF最大の弱点でもあった自由度の低さがさらに際立ったこと、
そしてこれらによって、6までで得た古参のファンの期待を裏切り失望させたこと。

 もっとも、それらはひょっとしたら、些細なことなのかもしれません。
前述したように、それでもFFシリーズは今まで以上に売れているのですから。
 しかし、私個人の意見を言うならば、確かに7や8は4~6に比べて面白いとは
思えませんでしたし、実際にそのように感じている方はたくさんいました。
それどころか、口の悪いファン(と言うよりはむしろアンチ)は、
「ムービーだけのお遣いゲーム」と称するようにもなりました。

 そして恐ろしいことに、その「ムービーだけのお遣いゲーム」という評価は、
7以降も続いており、いわゆる「食わず嫌い」でプレイすることもなく、
そのように称する、かつてのファン(=アンチ)が今も無数に存在するのです。

 これらのことを考えると、今のFFは決して楽観してられる状況ではありません。
かつてFF7の発売がPSを次世代機争いで勝利に導いたのに対し、
現在、PS3で発売が決まってるFF13が、PS3の売上げに全くと言って良いほど
影響を与えていないのですから、これは由々しき事態だと言えましょう。

 常にドラクエを意識し、常に新しいものを目指し作り上げてきたFF。
しかし、ドラクエと並び、超えるまでに至ったことで、逆に「FFはムービーは凄い」
という型にはまった作品に成り下がってしまったのは、なんたる皮肉な結果なのか。

 だが、それでもまだ希望はあると私は思います。
なぜなら、前述したように、FF12は決してムービーだけのゲームではなく、
シリーズ中屈指の面白さであったと断言できるからです。

 ただ、それでも今の「FFはムービーだけのお遣いゲーム」であるという悪評は
根強く残っているのもまた事実であるため、FF陣営は改めて自らの目指すもの、
方向性、コンセプトをユーザーに示す必要があるのではないでしょうか?

 えー、長々と語りましたが、これまでの歴史を振り返ると、変わり続けていくものより、
変わらない面白さをマイペースに貫いていくドラクエこそが凄いんだなあとも言える
わけで、結局のところ、どのRPGもドラクエの呪縛から逃れられないでいるのでは?
と思えてしまい、なんだかなあ~と思ってしまう今日この頃です。

|

« 6以前と7以降のFFについて その2 | トップページ | 池澤春菜について »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41745227

この記事へのトラックバック一覧です: 6以前と7以降のFFについて その3:

« 6以前と7以降のFFについて その2 | トップページ | 池澤春菜について »