« タクティクスオウガのヴァイスの運命について | トップページ | 6以前と7以降のFFについて その2 »

2008年7月 5日 (土)

6以前と7以降のFFについて その1

 リクエスト回答第二弾。これもJonyさんからのリクエストです。

まあ、この件に関しましてもですねえ、私も一度は本気で語らねば!
と、常々思ってはいたのですが、肝心の感想リレーの方が………以下略。

 と言うわけでですね、ここから先は本気で語りますので、心して読んでくださいにゃ。

 まあ、簡単にFFの歴史を一言で表すならば、ドラクエとの闘争の歴史と言えますね。
しかしながら、6までが追いつけ追い越せと、ライバル心むき出しにしていたのに対し、
7以降はドラクエからの卒業といった意味合いが強いのではないでしょうか?
簡単にそれまでの経緯を説明するならば、
まず1~3。
これはどうだったでしょうか?
周知の通り、この3作はFCソフトだったわけですが、ドラクエに比べて知名度や人気
はどうだったか、ご存知でしょうか?覚えていらっしゃるでしょうか?
そうです、この頃はまだドラクエと対等に渡り合えるまでには至っていなかったのです。
実際、私なんて、FFという作品そのものを「そういうゲームがある」という程度にしか
知らなかったのですから。

 しかし、4以降から戦況は一変します。
俗に言う、FF黄金時代の到来です。
それは一重に、SFCというハードでドラクエよりも先に「4」を出したのが大きかった
と思われます。
 実際、私なんか、これが初めてプレイしたSFCソフトであり、またFFシリーズでも
あったので、色々と思い入れもあり、下手をすると贔屓目に見てしまいがちなところも
あるのですが、それでも当時初めてFF4をプレイした時の衝撃と興奮は今も忘れる
ことが出来ません。グラフィック、音楽、シナリオ、ゲームシステム、
どれもそれまでにプレイしたゲームの中でも群を抜いていましたし、
それゆえ、SFCはこれほどのものなのか。と感心したものです。
 しかし、その後他社のソフトをプレイすることで、SFCのスペックを十二分に活用
しているソフトはそれほど多くないことに気付きました。
それが逆に、FF4のすごさを改めて痛感させられることとなったわけで、
そうしている間に、ドラクエの方もようやく最新作の「Ⅴ」が出ることとなったのですが…。

 何か物足りないドラクエ
そうです。ドラクエⅤは確かに面白いゲームではありました。
実際、私もハマリまくり、仲間に出来るモンスターは全部仲間にしましたし、
レベルも99まで上げました。
 しかし、FF4と比べると何か物足りない気がしたのです。
それはなんだったのか?
当時の私が思ったのは、ズバリ、インパクトでした。
前述したように、FF4は私にとって初めてプレイしたSFCソフトであり、FFシリーズ
でもありました。
だからこそ、SFCのすごさ、FFのすごさを痛感させられたわけなのですが、
対してドラクエⅤはと言うと、「相変わらずドラクエだなあ~」としか思えなかったのです。
 つまり、従来のシリーズと比較して、SFCになったからこんなことが出来るように
なったんだぜ~というのが、伝わってこなかったんですよね。
もっとも、この「相変わらずだな~」という安定感こそがドラクエの真価でもあるわけで、
決して悪いことではないのですが、当時としてはそんなもの評価の対象外であったこと
は言うまでもなく、ユーザーにしろゲーム業界にしろ、SFCというハードで出来る
今までにない全く新しいものを求めていたのです。
 そういう時代背景もあってか、その後もFFシリーズの快進撃は続き、
ドラクエⅤが発売された後も程なくして、最新作のFF5が出ますが、
これがまた、4に比べてグラフィック面がさらに向上してる上に、ゲームシステムも
4と全然違うのに、4よりも面白い!ときてるのだから、FFという作品は現状に
甘んじることなく、常に上を、面白いゲームを目指してるんだなあと感心したものです。

 それはおそらく、他の方々も同じだったのではないでしょうか?
だからこそ、シンプルイズベストを貫き、例えハードが変わろうともゲームとしての本質
の部分は頑なに変えないドラクエより、常に革新を目指すFFが支持される結果と
なったのではないでしょうか?

 しかし、その常に革新を目指すがゆえに、FFはあらぬ方向に変わって行ってること
を、その時はまだ誰も気付いていなかったのです。

                         つづく

 長くなりそうなので、ここで一端きります。
 キリのいいところでと思ってたんですけど、悪いですね(笑)。
 6以前と7以降の話なんだから、せめて6まで書けって感じ……。

|

« タクティクスオウガのヴァイスの運命について | トップページ | 6以前と7以降のFFについて その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ボクはドラクエ派の人間なのですが、最近、DS版の4をプレイしてみて、こりゃドラクエより面白いなと思った次第です。

FFは、5から6と、PSは持ってなくてPS2を買ってから8、9、10、10-2、そして12とやりました。
クリアしたのは、9と10、12です。その他は挫折。

特に8には、RPGはこれほど詰まらなくなったのかと飽き飽きしました(この感情にはクロノクロスが救済してくれた)。

で、やはり4が面白かった。
ゴルベーザのカリスマ性やら、仲間たちの献身やら、ラスボス戦に至るところでは涙ぐみましたからね。

FF面白いじゃん。
というところで、今は3をやっているのですが、これまた微妙な…。
3はFF最高だと誰かが言っていたのですが、物語性のことを言っていたわけではないのですね。「光の4戦士」の前には「闇の4戦士」が世界を救っていた、というのはグッときたのですが。


ちなみにゲーム総括として、プレイ時間は20時間前後が良いと思うのですが、他の人はどうなんでしょうね。
ボリュームなんて要らないから、クオリティだけ上げてくれと思います。

思い入れがそこまであるとは言えないのですが、最近では、メタルギアソリッドが一押しです(プレイ時間:8~20時間)。
帰国したらPS3を買って、MGS4を買います。


あと、ボクは、FF6まではファイファンだったような気がするのですが、Jさんはどうでした?

投稿: jony | 2008年7月 5日 (土) 23時44分

 4は面白いね。マジで。
確かに初めてプレイした時、こりゃドラクエより面白れぞ、と思いましたからね。
ラスボス戦前の演出も当時は感動したものです。

 8
これは確かに酷かったですね。
でも頑張ってクリアしました。
音楽だけは良いんですよね。

 3はアレですね。
ビミョーですね。
私も途中で中断したままです。

 プレイ時間は30時間くらいが限度かなあ~。
でも、最近はそこまでまずやらないですからねえ。
やっぱ20時間くらいが最適なのかな、とは思いますね。

 ファイファン
これは言ったことないですね~。
やっぱ、地域によって違うんでしょうねえ。
九州地区の私の周りでは、少なくとも「ファイファン」なんて言ってる人はいませんでした。
最初はちゃんとフルネームで「ファイナルファンタジー」って皆言ってたけど、いつの間にか「FF(エフエフ)になってたように思います。

投稿: J影虎 | 2008年7月 6日 (日) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41743248

この記事へのトラックバック一覧です: 6以前と7以降のFFについて その1:

« タクティクスオウガのヴァイスの運命について | トップページ | 6以前と7以降のFFについて その2 »