« なんと孫六 | トップページ | 最強の漫画キャラを決めるのは難しいので、適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう2~キャラ紹介 その1~ »

2008年7月12日 (土)

最強の漫画キャラを決めるのは難しいので、適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう

J影虎: リクエストもついに第五弾!
いよいよ佳境に入ってまいりました。
ZX信玄: ふーん、今そんなことになってたんだね~。
J影虎: あっ。いつぞやの「破天荒アニメ選手権」で
スランプを理由に失踪したZX信玄君ではないですか。
ZX信玄: なに、その説明的なセリフ。
それに今更そんな茶番、面白くもなんともないんですから、
早く始めてくださいな。
J影虎: そうだな。時間もないことだし早速始めるぜ。
ZX信玄: どうぞどうぞ。
J影虎: では参ります。
リクエスト第五弾!
「最強の漫画キャラクターは誰か?」
ZX信玄: ちょっと待ってください!!
J影虎: なに?
ZX信玄: いや、簡単に言いますけど、これって超難問ですよ。
J影虎: そうだね。
ZX信玄: そうだね…って……。
ひょっとして、悟空とか範馬勇次郎とか、
そんな当たり障りのないこと言い出さないでしょうね?
J影虎: 惜しい!近いけど、ちょっと違うなあ。
ZX信玄: ム…。ならば誰だ?江田島平八か?アキラか?
まさか星矢とか言うんじゃないだろうな。
J影虎: 全然違うわ。
むしろ遠ざかっているわ。
ZX信玄: じゃあなんなんですか?
J影虎: ドラえもん
ZX信玄: やかましーわ!!
全然近くないじゃないか!
いや、そりゃあ分かるけど。
分かるけど、それは何か違うだろ!
J影虎: うん。何か違ってるということはオレも薄々感づいていたわ。
ZX信玄: だったら言うな!!
J影虎: まあ確かに、これはおまえが言うように超難問だ。
ZX信玄: せやろうが!
J影虎: だから、この件に関しては速やかに放棄したいと思う。
ZX信玄: なに?あんた、自分が何を言ってるのか分かってるのか?
J影虎: うろたえるな!小僧!
話は最後まで聞くものだ!
オレはこの件に関してはとしか言ってないぞ。
ZX信玄: ってことは、話をすり替えて適当に誤魔化そうっていう魂胆ですね。
お得意の。
J影虎: まあ、結論から言うとそうだ。
ZX信玄: そうなんかい!
J影虎: まあな。そもそも最強のキャラなんて皆の心の中にいるものだから、
ここでオレが誰それが最強と言ったところで、
それは人によっては全然納得のいかないものだったりするんですよ。
ZX信玄: そりゃまあ、そうでしょうなあ。
J影虎: だから、ここは私が適当に色んな漫画から色んなキャラを
ピックアップして、そいつらの中で最強は誰かを考えてみよう
と思うのだが、どうだろうか?
ZX信玄: なんかまた、けったいなことになってきたなあ。
J影虎: ぶつくさ言わない。
さっさと始めるぞ。
ZX信玄: オレの意志は無視かい!
…まあ、ええ。それじゃあ始めてくださいな。
J影虎: よし、では言うぞ。
エントリーナンバー1番。
ZX信玄: はいはい。
J影虎: 死なずのシンダラ
ZX信玄: 待て~い!!
J影虎: なんですか?騒々しい。
ZX信玄: 死なずのシンダラって……。ちょっとばかしビミョー過ぎませんか?
J影虎: なんでや。死なずのシンダラやで!
ZX信玄: 分かってるわ!!
J影虎: 死なないんやで!!
ZX信玄: 死んだやんけ!!最後は!!
J影虎: ネタバレ禁止!!
ZX信玄: 今更、ネタバレもへったくれもないだろ?
いつの作品だよ!
J影虎: おまえなあ、相手がオレだからいいようなものの、
これがやまなしさんだったらブチ切れてるで。
ZX信玄: やまなしさんはこんな不良ブログなんざ読まれません。
J影虎: 何気にここを否定すんな!
まあ、確かにそうかもしれんけど…。
ZX信玄: まあいいですわ。
まずは死なずのシンダラですね。
じゃあ次、サクサク行って下さい。
J影虎: うむ。
では、エントリーナンバー2番。
ZX信玄: ………。
J影虎: マンモスマン
ZX信玄: タイムリーやねえ。
J影虎: は?タイムリーとはどういうことですか?
ZX信玄: すっとぼけんな。
おまえ、今まで散々言うてきたやんけ。
マイケルの中身はマンモスマンなのか?って。
J影虎: アホか。まだ確定したわけじゃねーだろ!
おまえ、そんなこと言って中身がシロクマンとかスキーマンとか
だったらどうする気だ?
そういうこと考えたら、マイケルの中身はマンモスマンだなんて、
断言できませんよ。
ZX信玄: いや、シロクマンとかスキーマンの方がもっとねーだろ。
J影虎: かもな。でもわっかんね~ぞ~。
ZX信玄: もうええっちゅうねん。
分かりました。2番手はマンモスマンですね。
じゃあ、3番手を早く言ってください。
J影虎: うむ。
では、エントリーナンバー3番。
ZX信玄: ………。
J影虎: 赤カブト……
ZX信玄: …クマつながり…ってことか?
J影虎: の影武者
ZX信玄: 分かりにくいわ!!
って言うか、普通に赤カブトでええやんけ!
J影虎: そうだな。
じゃあ、エントリーナンバー4番。
ZX信玄: まったく、しょーもないことばっかり言いやがって。
J影虎: ハイブリッド……
ZX信玄: なおもクマで引っ張るか!
J影虎: …に負けたワニ。
ZX信玄: だから!!分かりにくいって言ってるだろうが!!
普通にハイブリッドでええやろ!
いや、それだったら赤カブトと被るからダメだ。
今後も被るのは却下するからね。いいね?
J影虎: なんで被るとダメなのか分からんが……。
まあいい。じゃあ仕切りなおします。
エントリーナンバー4番。
ZX信玄: ………。
J影虎: 赤飛虎
ZX信玄: …これはまた、随分ビミョーなのを持ち出してきたなあ。
J影虎: 黒瘴虎と言わないだけマシだと思え。
ZX信玄: そりゃあ…まあ…なあ…。
J影虎: じゃあ、次行くよ。
エントリナンバー5番。
ZX信玄: ………。
J影虎: アペプ・ハイデマン
ZX信玄: …これはまた…なんとも……。
J影虎: 異論がないようなので、次行きます。
エントリーナンバー6番。
ZX信玄: ないわけじゃあないんだがな……。
J影虎: 道化番長……
ZX信玄: これもまたタイムリーだなあ。
J影虎: …夜子。
ZX信玄: 夜子限定かよ!
って言うか、それは単にあんたの好みだろ!
J影虎: そうや。
ZX信玄: そうや。って、なに開き直ってんねん!
ダメだダメだ。あいつらは2人で1組だからダメ。
同様に、七尺兄弟とかもダメだからね。
J影虎: うぐぅ~。
ZX信玄: うぐぅ~とか言ってもダメ。
J影虎: 分かったよ。
じゃあ、ネット番長、藤本貴一で手を打つよ。
ZX信玄: 番長違い…どころか作品自体も変わってるがな。
J影虎: でも、強いで。
ZX信玄: そりゃあ強いけど、あくまで一般人レベルの話でだろ!
今までのメンツもかなりビミョーだったけど、
こればっかりはビミョーっていうレベルじゃねーぞ。
って言うか、明らかに浮いてるぞ。
J影虎: でも、案外こういうのが勝ち残るものやで。
ZX信玄: どんな前例だよ!
J影虎: まっ、そういうわけで、6番手はネット番長、藤本貴一で。
ZX信玄: はぁ~、やれやれ。もう勝手にすれば。
J影虎: では、残すところ後2枠。
エントリーナンバー7番。
ZX信玄: ………。
J影虎: 運命
ZX信玄: は?誰それ?
J影虎: え?知らない?ホラ、『ブラックエンジェルズ』に出てきた、
ベートーベンみたいなヤツ。
ZX信玄: ビミョー過ぎるぞ!
いや、ネット番長よりはまだマシだが……。
って言うか、あいつ戦闘タイプじゃなかっただろ!
ほんとテキトーに選んでるよなあ。
J影虎: まあな。
しかし、それもこれで最後だ。
エントリーナンバー8番。
ZX信玄: やれやれ。これでやっと最後か。
もう今更なにが出てきても驚かないぞっと。
J影虎: ヨガのプリンセス、プリティーヨーガ
ZX信玄: 待て待て待て!!
J影虎: なにか?
ZX信玄: なにか?じゃねーよ。
なんぼなんでも、それはねーだろ!
J影虎: ねーこともねーだろ!
少なくともネット番長よりマシだろ!
ZX信玄: いや…そりゃそーかもしれんけど…
って、いや、どーなんだろうな……これ…。
J影虎: よし!分かった。
ならば、さらにメンバーを後8人増やそうじゃないか!
ZX信玄: って、なんでそーなるんだよ!
J影虎: つべこべ言わない!
じゃあ、一気に行くよ。
ZX信玄: えーい、もうどうとでもなれ。

          長くなりそうなので、つづく
          はたして、最強のキャラは決まるのだろうか?
          そして新たに追加される8人のキャラは?
          まっ、あんまし期待も注目もせずにお待ち下さい。

|

« なんと孫六 | トップページ | 最強の漫画キャラを決めるのは難しいので、適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう2~キャラ紹介 その1~ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41811888

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の漫画キャラを決めるのは難しいので、適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう:

« なんと孫六 | トップページ | 最強の漫画キャラを決めるのは難しいので、適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう2~キャラ紹介 その1~ »