« 『人気者?なにげに出ずっぱり、松下奈緒の需要の不思議。』 | トップページ | 適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう 番外編 心宿VS赤飛虎 »

2008年7月22日 (火)

今夜ついに決定!?適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう 完結編

J影虎: 絶望したっ!!
ZX信玄: なんですか、いきなり。
J影虎: なんですかもへったくれもあらへんがな。
なんですか、もうあれから7日も経つというのに、未だ正解者0……。
どころか、解答者すらいねーじゃねーか。
どゆこと、これ?
ZX信玄: そう怒りなさんな。
しょーがないじゃないですか。
誰だってこんなしょーもないあんたの酔狂に
付き合ってる暇なんてないんですから。
J影虎: そうかもしれんけど、なんぼなんでも1人もいないなんてあり得んわ。
オレ、さらし者やんけ。かっこ悪いわ。
顔まっ赤っ赤になるで。
ZX信玄: まあ、確かにかっこ悪いですよね。
J影虎: みんなはオレに恥じかかせて平気なのかよ!と。
ZX信玄: 今流行の放置プレーって奴じゃないですか?
J影虎: いらんわ。そんなもん。
まったく、この程度の問題を揃いも揃ってガン首並べて
誰一人解けないなんて。
ゆとり、ここに極まれり…ってところだな。
ああ、嘆かわしい。
ZX信玄: そこまで言いますか。
J影虎: だってこんなもん、適当に選んで、もっともらしい理由をつければ
いいだけの話じゃないですか。
簡単な計算問題ですよ。
ZX信玄: いや、計算問題ではないでしょ、こればっかりはさすがに。
J影虎: 計算問題ですよ。簡単な高次不等式ですよ。
もうね、これもいい加減めんどくさくなってきたから、
誰か投稿したのをそのまま採用して終わりにしようと
思っていたのに、すっかり予定が狂ってしまったわ。
ZX信玄: メチャクチャ言ってますね。
J影虎: 所詮このオレの知識と知恵には誰もついてこれないという訳か。
ZX信玄: はいはい、それが言いたかっただけなんですね。
J影虎: うむ。
しかし、まさかこんな結果になろうとはさすがに予想外だったからなあ。
しょうがないから、今回ばかりは本気で取り組んでみるか。
ZX信玄: はい、グダグダENDフラグですね。分かります。
J影虎: …………。

 ってなわけで、長いこと続いてた、「適当に選んだキャラから最強を決めよう」の
コーナーも今回がいよいよ最終回です。
はたして、選ばれた16名(厳密に言えば15人と1匹)の中で最強の座につくのは
一体誰なのか?
その意外な結果にむせび泣け!!

NO キャラ名 セールスポイント 作品名
1. シンダラ 不死身 SAMURAI DEEPER KYO
2. マンモスマン 7800万パワー キン肉マン
3. 赤カブト 凶暴な獣性 銀牙 
流れ星 銀
4. 赤飛虎 暗示 龍狼伝
5. アペプ・ハイデマン よく分かりません セラフィック・
フェザー
6. 藤本貴一 喧嘩が滅法強い 魁!クロマティ
高校
7. 運命 不明 ブラックエンジェルズ
8. プリティーヨーガ 好戦的、ヨガ ヨガのプリンセス
プリティーヨーガ
9. 夢魔 マインドコントロール 風魔の小次郎
10. 法皇ピック 高い魔力 ハーメルンの
バイオリン弾き
11. 坂本ジュリエッタ タフネス、蹴り技 エアマスター
12. アスタロト サイコロ ゴッドサイダー
13. 心宿 気功術、念動力
ドS
ふしぎ遊戯
14. 乙橘槇絵 剣術 無限の住人
15. ドクターメフィスト 瞳術、医術、
針金細工
魔界都市ハンター
16. 毛生薬研究会ボス 面白メカ すごいよ!!
マサルさん


  ※ 適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう エントリー一覧

J影虎: まず問題なのはいかにして最強を決めるか?
ってことなんだけど……。
ZX信玄: 確かに難しい問題ではありますね。
さっきは簡単な計算問題だとか言ってましたけど……。
J影虎: だから私は2つ程案を出してみた。
ZX信玄: ほうほう。
J影虎: 1つは、かのえんどうありさちゃんがかつてやった
ネタに詰まったらトーナメントしとけ」方式。
ZX信玄: ああ、あれですか。
確かによい案だとは思いますが、
あれをやってのける時間なんてないでしょ?
J影虎: そうなんだよな~。
だから、一応トーナメント表だけ作って、
後は結果だけを公表していこうかなあと。
ZX信玄: 結果だけ…というと?
J影虎: 例えば、

乙橘 槇絵 VS シンダラ
   ○        ×

藤本 貴一 VS 赤カブト
   ○        ×

心宿(なかご) VS 赤飛虎(せきひこ)
   
○           ×

ってな感じで。

ZX信玄: 待て待て待て!!
それってメッチャ気になるわ。
何がどうなってそんな結果になったのか。
って言うか、藤本、赤カブトに勝ってるやんけ!!
一体どうやって勝ったんだよ!!
J影虎: そりゃあ、相手が熊だけにベアハッグで。
ZX信玄: アホか!
そもそも、手が届かんだろ!
J影虎: そんなことあらへんがな。
スパロボの鋼鉄ジーグかて、バッフ・クランの巨大戦艦、
バイラル・ジンにジーグブリーカーかましてるんやで。
ZX信玄: …いや…そりゃあまあ…そういうのもあったけど…。
無理あり過ぎだろ!
J影虎: まあ、そうかもしれんけど、そんなこと言い出したら、
フィクションの世界は成り立たんわ。
ZX信玄: なに身も蓋もないこと言ってんだよ。
J影虎: まあ、そんなわけですので、あなたが言うように
これはなんぼなんでもないやろと。
ZX信玄: そりゃそうですわ。
その結果に至る過程が気になるし、納得いかんのもあるだろうしね。
J影虎: だから、これを丸投げしようかなっと……。
ZX信玄: あんた…まさか……
J影虎: おめえの出番だ!!しゅ……
ZX信玄: 待て待て待て!!!
J影虎: なに?
ZX信玄: なに?じゃねーよ!!
今誰を呼ぼうとした?
J影虎: 誰って…言われても……なあ……。
ZX信玄: まさかとは思うが、最近誕生日を迎えた人ではあるまいな?
J影虎: そ…そんなこと、…あるわけ…ないじゃないですか。
いやだなあ、もう、ほんと何言っちゃってるんですか?
ZX信玄: ………。じゃあ、誰なんですか?
J影虎: あれですよ。あれ。
ホラ、あの…………修羅王さんちのシュラト君。
ZX信玄: 誰やそれ?
J影虎: うっさいわ、ボケェ!!
誰だっていいだろ!
大体、「しゅ」で始まる名前の人なんざ、
この地球上に何百億人いる思うてんねん!
ZX信玄: ……つっこまんぞ。
J影虎: え……?あれ?
ZX信玄: もうええ。
2つ目の案を言え。
J影虎: え…ああ…うん。
2つ目はですねえ、以前やった「破天荒アニメ選手権」の時のように、
破天荒ポイント(今回の場合は最強ポイントね)を計上し、
その数値が最も高かった者が最強という方式。
ZX信玄: つまり、各キャラの戦績だとか戦力だとか、
それらが端的に表れているエピソードだとかを抽出し、
ポイント制にして計上するってこと?
J影虎: そうです。
ZX信玄: でもそれって上手くいかんだろ。
J影虎: なんでですか?
ZX信玄: だって、根本的に世界観が違うやん。
例えば、藤本貴一が喧嘩が強くて、
不良を1度に10人倒したことがあるとしてですよ、
それで何ポイントだって言うんですか?
J影虎: ………。
ZX信玄: そりゃあ、同じ系統…って言うのはまた違うかもしれんけど、
取りあえず同じ系統として扱うとして、
坂本ジュリエッタとかなら、比較対照は出来るかもしれませんよ。
でも、これが戦国時代の死なずのシンダラとか、
近未来SF世界のアペプ・ハイデマンとかになったら、
どうやって比較するの?
J影虎: …………。
ZX信玄: 無理やろ?
いや、あるいは出来るかもしれんよ。
でも、万人が納得する結果というには程遠くなるんじゃないの?
J影虎: そうだなあ……。
ZX信玄: さて、どうしますかね?
もはや八方塞がりですぜ。
J影虎: あれもダメ。これもダメ。
ダメダメダメ……。
仕方ない。こうなったら……。
ZX信玄: 丸投げ禁止!!
……だからね。
J影虎: 分かっとるわい!
こうなったら、私自らが結論を出したろうやないか!
ZX信玄: なんですと!!
待て!早まってはいけない!
J影虎: もう遅い!
では言うぞ。
栄えある最強のキャラは………
ZX信玄: プリティーヨーガか!それとも藤本か!
J影虎: 心宿(なかご)。
ZX信玄: ………は?
J影虎: 心宿(なかご)ですよ、なかご。
ZX信玄: 結局そうなるんかい!
では、どうしてそのような結果になるのかお教え願えませんか!
J影虎: 総合的に判断した結果、そうなりました。
ZX信玄: だから、それを言えっちゅうねん!
J影虎: はぁ~。めんどくさいなあ。
ZX信玄: 良いから言え!
あんたにはその義務がある。
J影虎: はいはい。では言います。
ZX信玄: おう、さっさと言え。
J影虎: じゃあ、順番に言うぞ。
まず、シンダラ戦。
心宿(なかご)が気弾を放って……ああ、この気弾って分かってると
思うけど、『ドラゴンボール』とかでよく観られるエネルギー波のことね。
でもって、この気弾を放ってドカーン。
でもって終了~。
ZX信玄: ………。
J影虎: 2番手、マンモスマン。
これも同様に気弾でドーン。
3番手、赤カブト。
これも気弾でドーン。
4番手、赤飛虎。
これも気弾でドーン。
次、5番手………。
ZX信玄: もうええ……。
J影虎: え?いいの?
ZX信玄: 結局、あれだろ?
みんなそんな感じで倒されるんだろ。
J影虎: うん。でもよく分かったね。
ZX信玄: 分かるよそりゃ……。
J影虎: でもね、アペプ・ハイデマン、法皇ピック、アスタロト、
ドクターメフィストは飛び道具持ってるから、そこそこ善戦はするんだよ。
中でも一番善戦したのが、アペプ・ハイデマンかな?
ZX信玄: ふーん…。
J影虎: ふーん…て……。
やる気あんのかァッ!!
ZX信玄: それはこっちのセリフだァッ!!
なんだよ、さっきから聞いてれば気弾でドーンって。
小学生みたいなこと言うな!
J影虎: 冗談やがな。冗談。
JODAN JODAN JODAN!!!
ってね。
ZX信玄: JODANなんかでJODAN言うか!ってか?
ったく、しょーもないこと言いやがって。
J影虎: そう怒りなさんな。
確かにおまえの気持ちは分からんでもない。
だがな。答えは既に…
って言うかとっくの昔に言ってるんだぜ?
ZX信玄: なに?
いつだ?
とっくの昔?
ってことは、今までの3回の間に……。
J影虎: さよう。
しかしまあ、思い出せないのも無理ないか。
かなり最初の方だからな。
ZX信玄: 最初の方?
って、まさかあんた…。
J影虎: そう。そのまさかだ。
言っただろ?
最強のキャラはみんなの心の中にいる
と。
ZX信玄: あんたなあ……。
J影虎: だから、ここで私が心宿(なかご)と言ったところで、
人によっては、「いいや、アペプ・ハイデマンだ」とか、
「いや、プリティーヨーガだ」とか、言い出す者もいるわけだから、
正解なんて実はないんですよ。
言い代えれば、答がないのが正解。
ZX信玄: ふーん、さようでっか。
物は言い様だすな。
J影虎: そう邪険にしなさんな。
これはアレだぜ?
今の世の中、なんでもかんでも人に与えられた情報に流され、
自ら決して答を出そうとしない現代人に対してのあてつけですわ。
ZX信玄: …ふーん、さようでっか。
物は言い様だすな。
J影虎: まっ、とは言っても、誰も答を出さなかったということは、
少なくともここの閲覧者には、オレの意図することが
最初から分かっていたのかもしれんな。
ZX信玄: 何を今更、閲覧者へのフォローに走ってるんですか?
冒頭でメチャクチャ言い過ぎたものだから怖気つきましたか?
J影虎: このバッキャロめが!
フォローに走ったとか言うな。

デレたと言わんか!
ZX信玄: ハァ?
J影虎: 冒頭でメチャクチャ言ってたのはなあ、「ツン」なんだよ!
そして今ようやく
「デレ」たわけなんだよ!
つまり、これは最初から仕組まれた壮大なツンデレ劇だったんだよ!
そんなこともお前には分からんのか?
ZX信玄: 知るかボケェ!
J影虎: まあ何はともあれ、みなさん、今一度考えてみてください。
ZX信玄: あっ、なんか締めに入ってる。
J影虎: こういうことは人から教えてもらうことではないんです。
自分で考えて答を出すものなのです。
そしてそれは人それぞれ違っているかもしれない。
しかし、それでも自分がそう思って信じるのであれば、
それはあなたの中では正解なのです。
ZX信玄: なんかイマイチよう分からんな。
J影虎: 例えば、私の場合……。
と言っても、世の中の大半の男性にあてはまることかもしれませんが、
子供の頃、ウルトラマンシリーズに出てきた怪獣の中でどれが一番
強かったか真剣に考えたことがありました。
ZX信玄: ああ、確かにあったなあ、そんなことも。
J影虎: そして考えに考えた結果、タイラントという結論に達しました。
ZX信玄: …まあ、そう思う人もいるよね、実際。
J影虎: しかし、2chとかを見ると、ゼットン派が多いんですね。
ZX信玄: 多いね、確かに。
まあ、あのウルトラマンが初めて手も足も出ず完膚なきまで
叩きのめされたってのが大きいよね。
だから、当時としては視聴者にとって物凄い衝撃だったんだろうね。
J影虎: しかし、私の中での答はタイラントなんですよ。
もっとも、時々、やっぱバードンかも…?
って思ってしまうこともありますが…。
ZX信玄: どういう二択だよ!
まあ、確かにバードンも強かったけど……。
J影虎: ですから、みなさまには今一度じっくりと考えていただきたい。
そして、そこから導き出されるもの。
それがあなたの答なのです。
ZX信玄: 上手くまとまってるようで全然まとまってないような……
J影虎: いいですか、みなさん。
もう一度言います。
ZX信玄: 大事なことだから2回言います、ってか。
J影虎: みなさんご自身がよく考えてみてください。
あの16人(厳密に言えば15人と1匹)の中で誰が一番強いのかを。
考えれば考えるほど…………
ZX信玄: こ、このパターンは!
まさかっ!!!



















Jan20_96

J影虎: そう思うだろ。あんたも?

                        

                   最強伝説 権藤

                        完

|

« 『人気者?なにげに出ずっぱり、松下奈緒の需要の不思議。』 | トップページ | 適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう 番外編 心宿VS赤飛虎 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

正直リクエストしたんだから責任もって最強のキャラを選んでやろう。そう思ったんですよ。
ただですね、半分以上のキャラが読んだことがないOR誰か思い出せない様な人間が選ぶのはどうかと思いまして…えぇ

まあ、結論はそれでよいのではないでしょうか。自分は結論を出せませんでしたし

投稿: WH | 2008年7月24日 (木) 03時46分

WHさんへ。
返信は改めまして記事にて行いますので、今しばらくお待ちくださいませ。

投稿: J影虎 | 2008年7月26日 (土) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/41925120

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜ついに決定!?適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう 完結編:

« 『人気者?なにげに出ずっぱり、松下奈緒の需要の不思議。』 | トップページ | 適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう 番外編 心宿VS赤飛虎 »