« コミケに反逆!? | トップページ | かつてない戦慄 »

2008年8月22日 (金)

あれはあれでいいのかねえ~?

 今回の『聖闘士星矢LOST CANVAS 冥王神話』がもろに『男坂』な件について

…いや、まんま『男坂』っしょ、あれ。
カノン島の鬼なんて、まんまケンカ鬼じゃないですか。
弟子入りを頼み込むテンマに対して、がけから飛び降りてみろとか言ったり、
必要とされているならば死なないとかなんとか言う辺りとか。
いいのか、これ?

 もっとも、そんなことよりも一番気になるのは、ポセイドンが出てくるんじゃないか
ってことなんですが、これもまたすごいことになってきましたね~。
確かに前聖戦においても(原作からみて)、ポセイドンは一度目覚めていたんですね。
この作品は原作のイメージに実に忠実であり、なおかつ原作を知っている人ならば、
ニヤリとするシーンが随所に散りばめられているように、徹底したリスペクト精神が
見受けられますが、今回のようにちゃんとストーリーの整合性をも図っているという
ところが何気に一番すごいのではないだろうか?

 とは言え、それでもやっぱりケンカ鬼はやり過ぎだと思う、今日この頃です。

|

« コミケに反逆!? | トップページ | かつてない戦慄 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42240934

この記事へのトラックバック一覧です: あれはあれでいいのかねえ~?:

« コミケに反逆!? | トップページ | かつてない戦慄 »