« 藤堂はホンマにすごいのか? | トップページ | リハビリ »

2008年9月16日 (火)

BONNIE PINKのライブに行ってきたにょ

 以前にもちょっとお話してたのですが、かなり前からチケットを入手していたので、
今回ちょっくらお忍びで行ってまいりました。
まあ、例によって、行くまでが実に大変でして、その辺りを書こうと思ったら、
下手すると、今書いてる東京旅行記「ネタに詰まったら東京に行っとけ」に匹敵する
長さになりかねないので、今回はそんな道中のことは一切書かず、
いきなり核心を、すなわち!ライブの模様をお伝えいたします。

 ただ、これも例によってネタバレを多分に含みますので、
読む際はくれぐれもご注意されるよう、お願い申し上げます。

 とまあ、そんなわけで行ってきたのですが、すごかったですね~。
何がすごいかと言うと、「So Wonderful」を歌ってる時に、
歌詞を忘れて笑って誤魔化したところがすごい(笑)!
 しかし、最初聞いた時はそんなに違和感なかったんですよ。
「あれ?今間違えたよね?」とは思いましたけど(笑)。
でも、強引に「今のはライブヴァージョンなんだよ!」
「ライブヴァージョンでは笑うのがデフォなんだよ!」
「わざとだよ!ついだよ!」
とでも言えば、それで押し通せないこともなかったように思えるんですけど、
そこをちゃんと白状する辺り、彼女はえらいと思います。

 もっとも、白状したのはそれから2,3曲歌った後のことでしたけどね(笑)。

「絶対歌詞がとばないはずのところでとんでしまった…」
「ちゃんと完成したものを届けられなくてすいません」
「でも、普段見られないものを見れたということで……」

と、謝罪と共におどける彼女は、実にお茶目でチャーミングでした。

 しかし、真にすごいのはこのようなハプニングではなく、
彼女の集大成とも言える曲の数々……。
今回のライブの選曲は、私にとってかなりツボにはまるものばかりでした。
特に、「Tonight,the night」「Present」が選曲されてたのは、
個人的にすごく嬉しかったです。
加えて、ライブで初めての披露となる「鐘を鳴らして」の英語ヴァージョンに、
なんと!未発表の新曲、出来立てほやほやの「CHAIN」を聞くことができたのは
ファンにとって感涙物でした。
しかもこれがまたすごくいい曲ではありませんか!

感動です!!
英語で言うとKAN☆DOです!!
これはすごいです!!

 もっとも、この曲はクリスマスソングということであるため、
リリースはまだまだ先になると思われるし、
「クリスマスソングなのに、なぜタイトルが「CHAIN」、鎖なのか?」という疑問も、
一回聞いただけでは分からなかったので(一応歌詞は割と聞き取れた)、
ちょっとモヤモヤしたものが残ってしまったわけなのですが、
それでもやはり良い曲だと思えたので、この曲がリリースされ、存分に聞ける日が
来るのが待ち遠しいものです。

 まあそういうことで、歌も非常に良かったのですが、
同時に彼女のトークもまたとても面白く、彼女の新たな魅力を発見させられました。
中でも印象に残ってるのが、
「グッズよりCD買ってくれ」と言ったことですかね~。
「既に持ってる人も、2枚目、3枚目と買って欲しい」
「それを親戚に配ったりして…」

な~んてことを言ったりするものだから、
あれ?香織さんってこんなキャラだったっけ?
とか思わされたりして、面白かったですね。

 後は、誰かが「金魚」をリクエストしたか何かで、
彼女が2匹の金魚を飼っていて、出目金の金魚に「雨(うー)ちゃん」、
もう一匹の朱色の金魚には「空(そら)ちゃん」と名付けているという話をされました。
でも、「金魚」は歌われませんでした(笑)。
その際、「こんな時に「金魚」は歌いませんよ」
とかなんとか言った直後にすぐさま「いや、「金魚」は良い曲ですよ」
自分で思わず否定した後、フォローを入れていたのが面白かったですね。

 また、最近「mixi」を始められたという話を聞いて、
困ったことに、私も「mixi」をやりたくなってしまいました。
あー誰か招待してくんねーかなー。
もっとも、仮に「mixi」を始めたとして、ここと両立できるかどうか怪しいんですが…。

 えー、まあ、そういうわけでして、
今回は非常に有意義で、そして貴重な体験をさせていただきました。
前述したように、どの歌もツボにはまるものばかりだったし、
新曲も聞けたし、何よりBONNIE PINKの魅力を直に生で実感できたのが、
一番良かったと思います。
 また機会があれば、ぜひライブに行きたいものですが、
当面は今回聞いた新曲の「CHAIN」の発売を楽しみに待ちたいものです。

========================================================================

Present (CCCD)
Present (CCCD)

BONNIE PINK Matt Cooper Tore Johansson

ワーナーミュージックジャパン 2003-02-19
売り上げランキング : 97652

おすすめ平均 star
star私はそこにいた。
star後で味が出てくるアルバム?
star聞き飽きずに聞いています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 色々と意見はあるでしょうが、私としてはこのアルバムが一番好きです。

|

« 藤堂はホンマにすごいのか? | トップページ | リハビリ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42490359

この記事へのトラックバック一覧です: BONNIE PINKのライブに行ってきたにょ:

« 藤堂はホンマにすごいのか? | トップページ | リハビリ »