« 事故米騒動に反逆 | トップページ | J影虎、後片付けをするの巻 »

2008年9月23日 (火)

事故米騒動に反逆2

 前回に続き、まさかまさかのパート2。
ただし、今回は前回とは比べ物にならないほど真面目に語っていますので、
その温度差で体調を崩さぬよう、お気をつけ下さいませ。

 正直、少しばかし気に入りませんね。
転売に関わった(事故米を売られた)会社の対応というのが。
自分達があたかも被害者であるかのように申し立てておりますけど、
仕入れた、買った米が事故米であることに気付かなかった、気付けなかった非は
間違いなくあるんですよ。
こう言うと、若干手厳しい気がしないでもないですが、
それでもやっぱり忘れてもらっては困ります。
 あなたがたが飲食物を販売し、それらを多くの人々が口にしているという現実を!
すなわち、大げさな言い方をすれば、日本国民の命をも預かっている仕事とさえ言える
のです。
 それなのに、いくら仕入先が勝手にやったことで、自分達には責任がなく
預かり知らぬところだったとは言え、簡単に「知らなかった」だとか、
「私達も被害者なんです」だとか、言って欲しくありません。

 中には、「(仕入れた米がそんな米だったなんて)夢にも思わなかった」
とか言ってた人もいましたが、何を甘いことを言ってるんだ!
せめて、夢でくらい思えよ!!

 そもそも、ここ2,3年の間で、様々な偽装がおびただしいほど発見され、
食の安全がこれでもかっ!って言うくらい叫ばれているのに、
当事者達がそんな甘い意識でどーすんの?

 牛肉偽装だとか産地偽装だとか、客の食べ残しを再利用するとか、
色々と前例はあり、今でもなお次々と不祥事が発覚している中、
自分らは大丈夫だとか、どうして思えるわけ?

 こんなことが起こっている以上、まず自分らの商品は本当に大丈夫なのか?
と、疑い、確認するのが普通なんじゃないの?

仕入れた材料は本当に大丈夫なんだろうか?
新しい仕入先は本当に信用のおけるところなんだろうか?
工場で変なものが混入してないだろうか?
…etc

 それなのに、仕入れた米が事故米だったことに気付かなかったってのは、
するってえと、なにかい?
多くの食品産業では、食品を作る前に食材をまったく確認していないってこと?
と、疑ってしまいますよ。
その辺の危機管理意識はどうなってるんでしょうか?

 M笠フーズから仕入れているのだ。米以外のなにものでもない

な~んて風に考えていたのでしょうか?
だとしたら、今更ではありますが、早急に認識を改めて欲しいものです。

 そういうわけで、散々と辛辣な事を述べてまいりましたが、いかがだったでしょうか?
確かに彼らにも同情の余地はあるし、私も言い過ぎたような気がしますが、
それでもやっぱり、彼らに危機管理意識が欠如していたことは事実だと思うんですよ。
今回のケースは確かに前例がなく、前代未聞の大不祥事ではあったものの、
これだけ食の安全が脅かされている時勢であれば、あらゆるケースを想定した上で
対応することが食品業界の義務であると言えましょう。

 以前はそんなことなかった!
と、言う方もいるかもしれませんが、それこそ「そんなの関係ねえ」です。
昔はどーだった、あーだったということより、今がどうなのか?
が重要なのです。
「昔はこうだったから今もこれでいいんだ」だとか、
「今までこうしてきたのだからこれからも従来のやり方でいいだろう」
ではなく、「昔はああだったけど、今はこうするべきかもしれない」
「今までこうしてきたけど、これからは他のやり方をすべきかもしれない」
と言うように、いわゆる「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」をしなさい
っちゅうことです。

 確かに一番の悪は転売した奴らや、すっとこどっこいな農水省であることに違いは
ないのですが、だからと言って奴らにだまされ続けるだけってのはなんとも悔しい限り
ではありませんか。
ですから、今後の食品業界には今まで以上に危機管理意識をもってもらい、
どんな偽装や不正があっても、オレらが見抜き防いでやるぜ!
というくらいの心意気で食の安全を守ってもらいたいと願う今日この頃です。

|

« 事故米騒動に反逆 | トップページ | J影虎、後片付けをするの巻 »

気弱な反逆児の主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42568956

この記事へのトラックバック一覧です: 事故米騒動に反逆2:

« 事故米騒動に反逆 | トップページ | J影虎、後片付けをするの巻 »