« スパロボZ ネタバレ感想 その4 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その6 »

2008年10月19日 (日)

スパロボZ ネタバレ感想 その5

 引き続き、スパロボZのネタバレ感想です。
今回はキャラについてのちょっとした感想を語ります。

 9.キャラについての感想

 ① グローリー・スターの面々

 【デンゼル・ハマー】
愛すべきハゲ。
笑顔がちょっとキモい気がしないでもないが(笑)、それ以外は非の打ち所のない
とってもいい人。
だが、それが既に死亡フラグだったのか、あっさりと退場してしまったのが悔やまれる。
その代わりと言ってはなんだが、セッちゃんルートのグッドエンドにて、並行世界の彼の
生存が確認されたが、次回作で再結成に至るのかな?

 【トビー・ワトソン】
一見、軽薄そうな色男に見えるが、デンゼルと同じくとってもいい人であり、
セッちゃんの良き先輩であり、心の支えにもなっていた。
だが、そのいい人振りに加えて、キャラクター辞典にて「故郷に婚約者がいる」という
定番の死亡フラグが示されており、その運命を覆せなかったのがなんとも口惜しい。
デンゼルと同じく、並行世界のトビーの生存も確認されたが、かと言って
すんなりグローリー・スター再結成に至るのか疑問。
なんとなくだが、この人だけは頑なに拒むような気がする。

 【セツコ・オハラ】
悲劇のヒロイン、我らが主人公、通称セッちゃん。
彼女を話す時、不覚にも涙する。
…とまでは言いませんが、それほどまでに彼女の境遇は凄まじいほどに不幸。
元々は戦災孤児であり、生きる意味も目的もないまま、ただ適正があったという理由で
軍に所属し現在へと至るわけですが、それゆえか当初の彼女は常に弱弱しく、
見るからに幸薄そうに見えたものです。
 しかし、上官であるデンゼル、そして先輩のトビーに支えられることにより、
自分に自信を持ち成長していく様は見ていて微笑ましいものがありました。
最初の内は、ジェリド達に絡まれ嫌味を言われても何も言い返すことが出来ず、
また、自分の意見も遠慮がちにしか言えなかったのに、それがストーリーが進むにつれ
戦場で物怖じせず「ここは共闘しましょう」と提案したり、記憶喪失になっても、
それに負けず抗い続けたり、トビーを探すため傭兵部隊に入隊したりといったように、
積極的な行動を取るようになっていく彼女には、少なからず感動を覚えたものです。
 ところが、悲しいことに、悲劇と惨劇は彼女をさらに容赦なく襲います。
アサキムにより、憧れや淡い恋心を抱いていたトビーは目の前で殺され、
さらに心と体に消えない傷をつけられてしまいます。
その上、アキサムによってトビーが生きていたとぬか喜びさせられるは、
並行世界のデンゼルとトビーと戦うことを強いられるわ、心の支えになっていた仲間に
裏切られるわ(実はアサキムと共謀していた)で、まさに踏んだり蹴ったり。
挙句の果てに、そんな絶望のどん底からもなお這い上がろうと足掻き、それを乗り越え、アサキムに対抗するため力を得るも、その代償として味覚を失い、
そして視覚障害さえも起こり、しかしそれでも彼女は戦うことを止めません。
その、命を削られながらも戦い抜こうとする彼女の姿には、涙を誘われます。

 こうして彼女は全ての戦いに一応の決着をつけることが出来ました。
しかし、アサキムは一端は退いたものの、彼の脅威は去ったわけではありません。
そしてセッちゃんもこのまま戦い続ければ、スフィアに命を吸われいずれは同化して
しまうという危険性も伴ったままです。
さらにはこのままスフィアの所持者になれば、聖戦とやらの参加も強いられるわけで
セッちゃんの前途はまだまだ多難だと言えましょう。
 はたして、セッちゃんはアサキムを退け、スフィアからも解放され、
幸福な人生を得ることはできるのだろうか?
グッドエンドで示された、グローリー・スター再結成が、彼女にとって希望の光とならん
ことを祈りたいものです。

 …セッちゃんについて語ってたら、案の定長くなったので、今回はここまで。
多分、あと2回くらい続くかと……。
さしあたって、次回はアサキムなどのオリジナル敵キャラについて語ります。

|

« スパロボZ ネタバレ感想 その4 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その6 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42834256

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボZ ネタバレ感想 その5:

« スパロボZ ネタバレ感想 その4 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その6 »