« スパロボZ ネタバレ感想 その6 | トップページ | スパロボZ感想外伝 セツコ・オハラを最初に「セッちゃん」と呼んだのは私だ! »

2008年10月22日 (水)

スパロボZ ネタバレ感想 その7

 引き続き、スパロボZのネタバレ感想です。
今回もオリジナル敵キャラについてのちょっとした感想を語ります。
なお、激しくネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。

9.キャラについての感想

 ②オリジナル敵キャラ

 【ツィーネ・エスピオ】
アサキムの押しかけ女房みたいな存在。
当然、彼女もアサキムと同様、超高々級ドSです(笑)。
加えて、そこはかとなくレズっ気もあり、それでいてアサキムの前で照れたり
恥らう姿を見せたりして、それがまた不覚にも可愛く見えてしまうのだから、
始末に終えません。
 しかしながら、そんな彼女がオリジナル敵キャラの中では至ってまともであり、
一番の常識人であったのだから、世の中何がどうなるか分からないものです。
ただございますねえ。
それもいささか唐突なんですよね。
終盤の土壇場に至るまで、ノリノリでセッちゃんをイジメてたのに、
急に世界のあり方に疑問を持ったり、ブレイク・ザ・ワールドで離れ離れになった
部下達(ツィーネ的には死んだものとあきらめていた)のことを憂いたり、
また、ZEUTH(部隊名のこと。私の場合、αナンバーズとつけていますが)の
やろうとしていることが、部下達を救う可能性があることを知って迷ったりとか、
いささか唐突過ぎたように思えてなりません。
 もっとも、ルートによっては前述したようなことも早くに示されていたのかもしれない
(特にランドルートでやってみれば、また違った展開になってたかもしれない)し、
単に私が見落としていたという可能性がないこともないように思えるのですが、
それでも、クリア後のキャラクター事典を読んでみると、
ブレイク・ザ・ワールド以後の当初の頃は、実はラスボスに仕えていたものの、
次第にその性格についていけなくなり(まあ、あんな奴だしなぁ)、
徐々にアサキムに惹かれていくことになったと、書いてあるんですね。
 しかし、私は全然そんなこと知らなかったんですよ。
特に、ラスボスに仕えていたなんて、初耳です。
もっとも、この人もやりようによっては味方になるそうですから、
その過程でこのような驚愕の事実も発覚したかもしれないことを考えると、
つくづく、SRポイントを取らなかったことが悔やまれてなりません。

 最後に……。
素朴な疑問なんですが、すごい部下思いのこの人に対して、
肝心の部下達の方はどう思ってたんでしょうねえ。
スタイル抜群で美人でドSで、戦闘中に「ねえ。私の隙間を埋めてよ」とか言う上官…。
うーん、羨ましいような、色々と問題があるような………(笑)。
 でも、振り返ってみると、確かにブレイク・ザ・ワールド時に連邦軍の一兵士として
現場にいたんですよね。
その時はちゃんと連邦軍の軍服を着ていたし、一目でツィーネと分からなかった
くらいだから、元々は真面目な軍人だったのかもしれませんね。
あんな風になってしまったのは、ブレイク・ザ・ワールド以降のことであり、
それもひょっとしたら、ラスボスの趣味によるものなのかもしれない……。
 そう考えると、この人も今まで色々と苦労があったんだなあとしみじみ思います。
願わくば、部下達と無事再会できることを祈りたいものですが、
その際、部下達がすっかり変わってしまったツィーネに対してどう思うのか、
ちょっと心配な今日この頃です。

 今回はここまで。
次回はラスボスについて書きます。

|

« スパロボZ ネタバレ感想 その6 | トップページ | スパロボZ感想外伝 セツコ・オハラを最初に「セッちゃん」と呼んだのは私だ! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42856185

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボZ ネタバレ感想 その7:

« スパロボZ ネタバレ感想 その6 | トップページ | スパロボZ感想外伝 セツコ・オハラを最初に「セッちゃん」と呼んだのは私だ! »