« どーなってるの? | トップページ | 眼鏡は安物に限る! »

2008年10月25日 (土)

スパロボZ ネタバレ感想 その8

 引き続き、スパロボZのネタバレ感想です。
今回もオリジナル敵キャラについてのちょっとした感想を語ります。
なお、激しくネタバレを含みますので、ご注意くださいませ。

9.キャラについての感想

 ②オリジナル敵キャラ

 【ラスボス】
ひょっとしたら、ゲーム史上最低最悪のラスボスかもしれない…。
私も今までに色んなラスボスや悪役キャラを見てきましたが、
ここまで(違った意味で)ひどいキャラは、他に例を見ない程です。
それほどまでに、このキャラはひどい……。
そしてウザイ……。
なんせ、アサキムやツィーネとは対極の超ド級ドMなのですから。
それも、自分の造った人造人間に、敢えて自らを醜い姿に変えて仕え、
お仕置きされるプレイを楽しむ程の真性の変態ときています。
当然、このように人格的にも壊れていますから、言動もメチャクチャ。
自らをラスボスと称したり(そう言えば、ラスボスが自分でラスボスであると言ったケースがかつてあったであろうか?)、フラグを立てたとか言ってみたり、なんつーか……。
ゆとり脳と言うか、典型的なゲーム脳ですね。
そして彼の行動原理も、ただ単に「面白いから」という極めてシンプルなものであり、
そこには善意もなければ悪意もなく(あっ、でも悪意はあったかも)、罪悪感すらも
ないのですから、タチが悪い。
しかも、ランドルートだと、そのウザさも3倍になるのだからやり切れません。

 ただ……。救いなのは、最低最悪ではあっても、決して「最強」ではないことです。
うん。強さにおいては最弱…とまでは言いませんが、まあ弱い部類かと…
私も1ターン内で倒せましたし。
それだけは本当に救いでした。

 とは言え……。
これが私の杞憂ならばいいのですが、どうもあれで死んだとも思えないんですよね。
クリア後のキャラクター事典を読んでみると、彼の本名は別に存在するだとか、
源理の力(オリジン・ロー)の限定的な制御に成功しているが、その過程は謎に包まれ
ていると記されていることからも、彼については未だ謎が多く残されているのです。
そうなると、次回作において、第二、第三の彼が出てくることも………
ひょっとしたらあり得るのかもしれません。
 実際に、アサキムはデンゼルとトビーを殺した後、別の並行世界にいる彼らを
呼び出してセッちゃんと戦わせたことがありました。
このことからも、他の並行世界にはまだまだ多くの別の彼が存在しているのかも
しれないし、ランドルートにおいてさえも、あれだけではなかったかもしれない……
そもそも、他のキャラ達もそうだったように、単に他の世界に転移しただけのこと
かもしれない………。

 そう考えると、むしろ、生存及び再登場の可能性が高いような気がしないでもなく、
なんだかなぁ~とブルーになってしまいますが、それはそれで仕方ないとして、
くれぐれも、今後出るであろう「第3次Z」においては、主人公の1人が、
第3次αのクォヴレーのような存在であり、彼(今回のラスボス)のクローンであるとか、
そういうのはやめていただきたいものです。
いや、マジで(笑)。

 ※ ラスボスの名はあえて伏せてます。
    ここまでネタバレしておいてなんですが、これは例の裏切りキャラと同じく、
    バラさない方がいいだろうと思えたので、そうした次第です。はい。

|

« どーなってるの? | トップページ | 眼鏡は安物に限る! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42896231

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボZ ネタバレ感想 その8:

« どーなってるの? | トップページ | 眼鏡は安物に限る! »