« スパロボZようやくクリア。だが…… | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その2 »

2008年10月13日 (月)

スパロボZ ネタバレ感想 その1

  昨日述べましたように、クリアできたので、ちょっくらネタバレ感想を書いてみます。
取りあえず、思いついたことを項目ごとに述べていきますので、
ネタバレが嫌な方は進まないよう、ご注意くださいませ。

 1.タイトル

『Z』ってのはなんつーか、ドラゴンボールZのパクリ………
いやいや、同じような意味合いってところですかね~。
「最後にして最強」みたいな……
でも、一通りプレイして思ったのは「Z」よりもむしろ「カオス」の方が合ってるのはでは?
ということ……。
スーパーロボット大戦カオス
うん。こっちの方がしっくりくるし(笑)。
まあ、とは言え、「カオス」というのも1つのテーマにはなってるんでしょうけどね。
実際、カオスと名のつくモノもいくつかあるし、「INTO THE CHAOS」って曲も
あるから(前半の各話タイトルが出る時の曲ね)
 そんなわけで、今後第2次、第3次と続くのでしょうけど、ここまでカオスな展開にした
ならば、いっそのことこれまでの集大成として「αの世界」や「OGの世界」なども
ごちゃ混ぜにして欲しいものです。

 2.ストーリー展開とテーマ

正直、色んなことが起こりすぎて「テーマ」と言えるものが何なのかイマイチよく分かり
ませんね。
私個人としては、「昨日の敵は今日の友」、そしてその逆の「昨日の友は今日の敵」
だとか、「裏切り」といったものが強く印象に残っています。
それほどまでに、味方陣営、敵陣営の入れ替わりが激しかったので、
当初はパイロット養成や機体改造に慎重になったものです。
(クワトロなんて、いつ裏切るのか?とビクビクしてました)
実際、せっかく機体改造を施し、一端の戦力になってた奴が裏切って敵に回って
しまったこともあったわけで、「てめえ、改造費返せ~」と言いたくなることもありました。
まあ、そんなわけで、私としては、今回のこの「Z」については、かの『聖龍伝説』に匹敵
するくらいの「裏切り」が一番印象的でしたね。
 それに伴い、とあるキャラのそれまでの振る舞いからは想像もつかないほどの豹変
振りには、どこぞの「ひぐらし」を彷彿させられました。
加えて、この作品の舞台が数多の並行世界であることを考えると、
少なからず「ひぐらし」の影響も受けてるのかなあ~とも思えるわけで、
アンチやゆとり脳のDQN達に「ひぐらしのパクリだ~」などと叩かれるんじゃないかと
ちょっくら心配になってしまう今日この頃です。

 追記:そういやあ、味方同士で互いに(ニセの情報に踊らされ)疑心暗鬼になり、
     戦うこともありましたからね~。加えて、ガン種のテーマでもある
     「言葉を用いて話し合わないと分かり合えない」というのも
     「ひぐらし」のテーマである「1人で悩んでないで身近な人に相談しよう」
     に通じるものがあるんで、やはり多少は「ひぐらし」の影響を受けている
     のでは?と思ってしまいます。

 3.ホンマに12歳以上対象作品なのか?

前述したように、この作品はかの『聖龍伝説』の勝るとも劣らない「裏切り」が
待ち受けているわけで、これはちょっとチビっ子には刺激が強すぎるんじゃないかな?
と思ってしまいますね~。
加えて、女主人公のセッちゃんでプレイすると、これがもう「小公女セーラ」も裸足で
逃げ出すくらいの不幸のどん底に叩き落とされるものだから、
これはちょっとどうなのかな?と………。
そしてこれはチビっ子のみならず、女性ファンにも言えますね。
そいつは美形キャラで、最初の頃は実に紳士的で、いかにも女性ウケするようなキャラ
なんですが、それだけに変貌した後のギャップの凄さにショックで寝込む人も
いるのでは?
と、ちょっくら心配になってしまう今日この頃です。

 4.ネタバレのススメ!

3で述べたような、トラウマに陥らないようにするためには……
ネタバレ覚悟で事前に知るのが一番よろしいかと……。
実際、私もそいつが敵に回ってしまうということに関しては、
とある動画サイトで事前に知ってしまったんですね。
当然、最初は嫌な気分になりましたし、ブルーにもなりました。
でも、そのおかけでまた違った楽しみ方もできるようになったのです。

 今は味方面してるけど、いつ裏切るのかな?
それ以来、私はそう思いつつ、冷や冷やしながらプレイを続けました。
そして続けている内に、ついにそれらしい時が来たんですね。
ああ、ここで来るのか。と。
例えるなら、『かまいたちの夜』の選択肢で「犯人と2人きりにさせられる」ような
シチュエーションですよ。
(ありましたよね?そういうのが。その時私はまだグッドエンドに到達していなかったけど犯人は目星がついていたので、「行っちゃらめぇ~」と思ってたら、案の定殺されてしまったのですが……)

 当然、ここでも「セッちゃん、行っちゃらめ~」と思いつつ、
まだかまだか、来るぞ来るぞと、冷や冷やしながらプレイしていると、
はいっ!キター!!!
となったわけで、その時のドキドキ感、ゾクゾク感ときたら、
また一味違ったオツなものがありましたね。
 それに、事前にあらかじめ知っていたとは言え、実際に目にしてみると、
やはりショッキングでしたし、にわかには信じられませんでしたから、
知らないでやってた方は、相当驚かれたたのではないのかな?
と思います。

 ゆえに、心臓の弱い方、鬱展開などがお嫌いな方、夢見る少女なお方、
純朴なお子様である方々は、事前に攻略サイトや感想サイト及び動画サイトで
ネタバレした上でプレイされるのも1つの手ではないかな?
と思う次第です。

 えー、という訳でですね、例によって長くなりましたから、今回はここまで。
次回は、システムやオススメキャラ、機体、お気に入りの曲などについて語りたいと
思います。

|

« スパロボZようやくクリア。だが…… | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42772054

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボZ ネタバレ感想 その1:

« スパロボZようやくクリア。だが…… | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その2 »